2019年3月5日

麻生のお客様がわざわざ来てくれました。

ジュンク堂書店とブックオフがいきつけのお店だそうな(笑)

それはそれは!

丸大ビルは、その中間地点にありますからね。

本屋さんにお越しの際はカバラットにも立ち寄って下さいね。

「ブログは全部読んでいるので知っていますよ」

ありがとうございます。

皆さんは知らないだろうと思って話すんですけど、「それ、知っていますよ」ってことが、結構、多いんですよね。

もはや、誰に何を伝え、ブログに何を書いたのすらわけわからん状態となっています(笑)

そして、結構、書かなくても良いことまで書いていますからね(笑)

にしても、段々、自分のハードルが低くなってきているような気がします。

これでも、かなり抑えて書いているんですけどね。

「これ、なまら書きてぇ…」

ってこともあるんですが、さすがの私も書けないことがたくさんあるんです。

超ヘビーな内容は伏せまくっているんですけどね。

ややヘビーな内容は「まっ、いっか」となりがちです。

時々、カバラットブログ監視委員会の方々から指導が入るんですけどね(笑)

誤字脱字はスルーされやすいんですが、内容に対するご意見が手厳しいものがあります。

自分に文才があるとは思っていませんが、とにかく、「物を書く」っていうのが好きなんですよね。

頭の中にあることを一気にパソコンに向かって放出する。

これが私のストレス発散法でもあるんですよね。

しかし、書き過ぎてしまうのも如何なものかと…

昔、観た映画にこんなシーンがありました。

ケーキをプレゼントしてくれたらデートしてあげるという小さな女の子。

その子のことが好きな小さな男の子。

お金を用意し、ケーキをひとつ買ってくる。

彼女の家の前で待たされる男の子。

その間にケーキのクリームを少し舐めてしまう。

部屋の中で髪を整えている女の子。

また少しして、ケーキのクリームを舐めてしまう男の子。

部屋の中で洋服を選んでいる女の子。

また少しして、ケーキのクリームを舐めてしまう男の子。

準備万端の女の子。

「お待たせ」

女の子が家から出てくると、口の周りにべったりとクリームを付けた男の子が立っている。

ケーキを全部食べてしまった男の子。

慌ててその場を立ち去ってしまう。

何とも滑稽なシーンです。

少しぐらいなら大丈夫だろう…

男の子はそう思ってケーキをつまみ食いしてしまうんですね。

そして、それがエスカレートして、ついには全部を食べてしまう。

少しぐらいなら書いても大丈夫だろう…

カバラットさんはそう思ってブログネタを小出しにしてしまうんですね。

そして、それがエスカレートして、ついには全部を書いてしまう。

ブログの内容には気を付けていきますね。

「はしご占いを商標登録したら?」

そんなご意見を頂きました。

なに!商標登録だと!

どうやら、現時点では「はしご占い」という商標登録はされていないようです。

まじ、商標登録か…

また、私の中の血が騒ぎ始めました。

なんか、面白そう…

別に、はしご占いという言葉を独占したいわけではありません。

しかし、公的に「はしご占い」という言葉が認知されるってことですからね。

なにか、かっこよくないですか?

「はしご占いは、うちが商標登録してるからさ!」

ただ、それが言いたいだけ(笑)

そんなにお金もかからないみたいだし…

ついでに「占載一遇」も商標登録しようかなと。

って、こんなことをブログに書くってことがおかしな話なんですけどね(笑)

登録後ならまだしもね(笑)

だから、私にとって権利の独占はあんまし意味がないってことなんですけどね。

面白そうだから申請してみよっかな!ぐらいな話ですから。

まっ、商標登録の件は前向きに考えてみます。

今は確定申告の件で頭がいっぱいなもので…

3/7に税務署に行って来ます。

朝8:30分に着くように行こうかなと。

その時間でどの位混んでいるんでしょうかね?

無事に終わることを祈っています。