2019年3月27日

良い日と悪い日

これって物凄くあいまいな基準なんですよね。

って、そもそも基準なんてあるの?(笑)

朝から寝坊し、忘れ物をし、転んで、バスに乗り遅れる。会社ではミスをし、取引先から怒られ、上司に怒鳴られる。今夜は楽しい彼とのデートだったはず。いきなり彼からの別れ話。自宅で何気なく調べて見た宝くじ。なんと6億円が当たっていた。

この日は良い日なの?それとも悪い日なの?

一日の99%が悪いことだらけでも残り1%が良かった場合、一気に悪かったこと全部が吹き飛ぶ可能性があります。

勿論、先ほどの話の場合、仕事や恋愛に重きを置いている人にとっては良い日とは言えないでしょう。

しかし、お金に重きを置いている人には最高に良い一日と言えるのでは?

とりあえず、6億ありますから仕事を辞めても問題ないでしょう。

新しい男も作りましょうかね。

先程、私を捨てた男が「よりを戻したい」と言ってきてももう遅いわ。

バカな男だよね。6億も持っている私を捨てるなんてさ…

なんてことを思いながらワインでも飲んでいることでしょう(笑)

でも、その男と別れたくない場合、6億という武器を使ってその男を繋ぎ止めようとするはずです。

6億なんかいらない。彼さえいれば…

少々、脱線しましたが、その人の価値観や人生観によって、良し悪しが変わってくるってことですね。

364日が悪い年だっとしても、たった1日が良かっただけでその年は最高に良い年だったと思えるってことですね。

ってなると、運気バイオリズムって何?って疑問がわいてきます。

それは、わかりやすく言えば、天気予報みたいなもんだと言えます。

今日は雨が降る。

来月は晴れる。

今年は大雪が降る。

雨が降るから必ずしも「悪い」とはなりません。

人によっては恵の雨と思う人もいるってことですね。

つまり、今日が良い日だったのか悪い日だったのかは、あなた自身が決めることだと言えます。

ずっと姑にいじめられてきた嫁。

姑の死の間際、嫁に言葉を残しました。

「今までありがとう。あなたが嫁に来てくれて良かった」

長年の恨みつらみがたった一言で消え去ってしまいます。

99%憎いと思っていた人。

たった1%のことで良い人と思えるようになった。

あなたが今感じていることや思っていることは、あくまでも「今のあなた」が決めていることです。

明日のあなたは違った判断をしているかも知れませんからね。

良いですね!人生、良いか悪いかはあなたが決めるってことをお忘れなく!

ちなみに私は「6億なんかいらない、あなたさえいれば…」なんて全く思いませんからね(笑)

「どうぞどうぞ、6億頂けるなら別にいなくなっても…」

ポイッ!

とても冷たい男です(笑)

占い師派遣のことを考えていました。

企業や店舗をイメージしていたんですけどね。

なんかさ…

別に派遣じゃなくって出張鑑定で良くない?

近所のママ友が集まって数人でお金を出し合って占い師を呼ぶ。

全然、あり得る話です。

でも、個人での依頼の場合、間違いが起こる可能性があります。

男性が女性占い師を自宅に呼び、鍵を閉めて二人っきりの状態に…

逆に、男性占い師が一人暮らしの女性宅に行っても問題がありそうです。

う~ん…

どうしよっか…

会話を録音する?

スカイプで本部と繋げる?

なんかね…

だったら、初めからスカイプ鑑定にすれば良くない?

う~ん…

そうだ!ツーマンセルにしよう!

つまり、2人でワンセット!

男性2人で女性宅に行くってことはしませんが、「男性占い師1名∔女性占い師1名」もしくは「女性占い師2名」のどちらかのパターンで出張鑑定に行ってもらう。

これなら良さそうじゃない?

これなら一気に2名の占い師さんに仕事を斡旋することができます。

店舗や企業の他、個人客にも広げる方が得策と言えるでしょう。

料金設定が難しいかも…

出張鑑定の方が安いっておかしくない?(笑)

もう一度、練り直してみます。

「ワンコイン鑑定の占いの館」

そんな案が出ています。

私が占い師として活動していくのに、この案は絶対に採用しません。

しかし、ブース貸のオーナーとしては、この案も採用する余地があります。

「鑑定経験の少ない駆け出しの占い師」さんを対象とすれば、これはあり得るのかなと。

つまり、ここで経験を積み、いつか羽ばたいて行きなさい!ってことですね。

カバラットが占い師として独立するための登竜門となれば!という考え方です。

しかし、ワンコイン鑑定専門の占いの館にしてしまうと、私の占い師としての活動は終了することになります。

カバラットという名前に執着はありませんけどね。

そうは言っても3年間ほど連れ添った相棒みたいなもんですから。

ってことで、ワンコイン鑑定専門の占いの館を新しく作ろうかなと思っています。

カバラットの名前ではない新しいお店。

5月になれば3階の部屋が空室になりますからね。

そこを借りて別店舗を作ろうかなと。

10分500円鑑定のお店。

ここで実践経験を積み、そこからチカホへのイベント、そして、はしご占いへとステップアップしていけば良いと思いますので。

勿論、既にはしご占いに出ているような先生たちが、こちらを利用したい!って言うのもOKでしょう。

それは、皆さんの営業方針によって決めることでしょうからね。

新しいお店の名前は何にしましょうかね?

500里眼?

大手を刺激してはいけませんね!

彼らがその気になれば、カバラット如きなんぞは、すぐ潰されますから(笑)

とにかく、出張鑑定とワンコイン鑑定専門店を新規事業として始めたいと考えております。