2019年3月20日

麻生時代のお客様が来てくれました。

大通の店舗はわかりやすい場所にあります。

麻生よりも来やすくなったのは間違いありません。

って、麻生に住んでいた人からすれば、わざわざ中心部まで行かなくてはいけませんからね。

逆に不便になったことでしょう。

麻生にあった工事中の空き地。

ツルハの看板が立ちました。

相次ぐ撤退の中からツルハが麻生の救世主になれるのか!

とても楽しみですね。

「清田区に住んでいます」

お友達が麻生のお店に来たことがあったようです。

その方からカバラットのことを聞いたようで本日のご来店となりました。

ここ数日間、麻生繋がりのお客様がご来店されています。

これは嬉しいですよね。

だって、私の鑑定が当たると思ったから誰かに勧めてくれるのでしょうからね。

しかし、そろそろ私は鑑定するのを減らしていこうかなと思っております。

例えば、誰かの紹介でなければ占わないとか、チカホのイベント以外では占わないとか…

占いの館カバラットを私のお店からみんなのお店にすべきなんじゃないかって。

私のブースがあるのなら、そのブースを誰かに貸してあげた方が良いでしょう。

私は一生占い師です。

占うこと自体をやめるってことはしませんけどね。

もう少し、時間的余裕を持った方が良いようです。

なんか、風邪をひいたみたい…

「マスターは年に3~4回は風邪を引くよね」

確かにそうかも!

とりあえず、歯医者をキャンセルしました。

熱は出ないんですが、体内に熱がこもっているのがわかります。

こんな状態での抜歯は危険でしょう。

ここ最近、パワーが落ちていました。

なぜかしら、今日は左手が熱いし、「ぼよ~ん、ぼよ~ん」も強く出ているみたい。

体調が悪いのに「気」のパワーが増している?

どういうことなんでしょうかね?

もしかして、体調不良により気のコントロールができていない?

不思議なもんです。

「カバラットの名前を使っても良いですか?」

鑑定士さんたちからこのようなお問い合わせが相次いでいます。

1ヶ月ブース借り放題を利用されている鑑定士さんは札幌での活動拠点を「占いの館カバラット内」ってしたいってことみたいです。

これは全然構いませんよ。ドンドン、カバラットの名前を使って下さいね。

特に、カバラットに許可を求めるとか必要ありませんから。

著作権フリーみたいなもんです(笑)

ただ、一度もカバラットのブースを利用したことがない鑑定士さんが「活動はカバラットのブースで行っております」なんて言われても困りますけどね。

それは嘘ですから(笑)

でも、あんまし、細かいことを言うつもりはありませんからね。

一度でも借りたことがある方は、そう書かれても構いませんよ。

今は鑑定ブースが3つあります。

以前、偶然にも3ブースが全部埋まり、3組の鑑定が同時に行われていたことがありました。

「問題ないじゃん」

私は音の問題を一番気にしているんですけどね。

その時は全然気になりませんでした。

毎日、3ブースが使えます。

ドンドン利用してくださいね。

22日はわんにゃんデーです。

この日は、さらさ☆琉愛先生とゆっきー先生にお越し頂きます。

予約はまだ大丈夫ですので興味のある方は是非ともお越しくださいね。