2019年3月19日

「不思議と皆さん同じ色を選ぶんです」

生野(いくの)先生に言われました。

今日の1ヶ月占い放題は生野先生にお越し願いました。

生野先生はカラーセラピーの先生。

22本のカラーボトルからその人の心理状態を読み解きます。

カラーセラピーですから占いではありませんけどね。

しかし、お悩みを解決するという立場ではセラピストさんも占い師さんも同じことだと思っています。

同じ色を選ぶってことは同じ人種だってことだと思います。

もしくは、今の心理状態が同じような人とも言えるのかも知れません。

その原因は…

「俺」

つまり、私と波長の合う人が集まってきているってことでしょう。

それがお客さんであったとしてもね。

確かにそうかも…

ほとんどの場合、最初に私の鑑定を受けるわけです。そこで居心地が悪い人は決してリピートしないと思うんですよね。

なので、1ヶ月占い放題には加入しないってことです。

これは他の占い師さんにも言われました。

「今日、来たお客様はほとんど同じタイプです」

つまり、私と相性が良い人の集まり。

これが良いことなのか悪いことなのかは定かではありません。

しかし、良くも悪くも私が関係しているってことです。

空き時間があったので、私もセッションを受けてみることに。

ここではあえて色を特定しません。

ネタばれ的な感じになってしまいますからね…

「一番気になる色は?」

A色を選びました。

「それはお金です」

って、いきなり金かいっ!

そりゃ、今の意識の大部分を占めているのはお金ですよ。

あそこにいくら払って、こっちにいくら払って…

これは毎月のことですから、今さらってことでもありますけどね(笑)

そんな私だからこそ無意識のうちに「お金」を選んでいるのでしょう。

「金(きん)はどんなに形を変えても金(きん)」

つまり価値のあるものだと言うことですね。

私自身が金かどうかはわかりませんが、そうなれるように頑張らないといけませんね。

「それでは、今度は一番嫌な色を選んでください」

B色を選びました。

「それは規則、ルール、常識…」

もう生野先生が、みなまで語らずともわかりました。

それらは私が最も受け入れられないもの。

それを受容できているのであれば、ずっとサラリーマンだったことでしょう。

カラーセラピー、スゲェ、当たってんじゃん!

カバラットの色についても相談しました。

元々、カバラットカラーは白黒です。

陰と陽

男と女

光と闇

善と悪

そんな意味を込めているんですけどね。

「もう一色加えると良いですよ」

なんと!その発想はなかったわ!

「もし、もう一色加えるとすれば…」

その質問に対し、私が頭を悩ませることはありませんでした。

「黄色」

「その組み合わせは良いですよ。目立ちますから」

白黒に黄色。

本日より、これらをカバラットカラーにします。

「黒」について色々をお話してもらいました。

暗黒の闇

漆黒の闇

そんなイメージですけどね。

あまり良い色って感じしない人が多いのでは?

でも、色んなお話を聞くと意外な一面が…

なんとなく、ピンクとか赤とかは恋愛系の色なんでしょうかね?

全くわかりませんが、今は「黒」が私なんでしょう。

色って奥が深い…

きっと、もっと時間をかけた正規のセッションを受けると、かなり深く私という人間が暴かれてしまうのでしょうね。

生野先生は20年以上やられているそうな。

カラーセラピーの知識だけではなく、人間を見る力もとても素晴らしいと思いました。

興味のある方は是非一度、受けてみて下さいね。

ここの丸大ビルにはたくさんの人が来ます。

アニメイトやゲーマーズが入っていますから。

いわゆるオタクと言われている人々がお客さんなんですけどね。

しかし、土日ともなると凄い人が入ってきますし、イベントがあるとなると長蛇の列となっています。

この人たちは占いには興味がない人種。

でもさ…

この人たちを取り込めたら凄くない?

そんなことを思っていまして、今日、決めました!

「コスプレ占い始めました」

例えばですよ。私がピカチューの着ぐるみを着て鑑定をするわけです。

「ピカチューに占ってもらった」

みたいな記事が写真付きでSNSに流れる訳ですよ。

なまら一気に拡散しそうじゃない?

そして、それが成功すれば他の先生たちにもコスプレしてもらえばいいと思うんですね。

「あのピカチュー、なまら当たってるし」

「あっちのドラえもんも当たっていたよ」

鑑定後、写真撮影OK!とするつもりです。

曲が聞きたくてCDを買うんじゃない。握手券が欲しくてCDを買う。

それと同じことになりそうです。

悩みを解決したくて占いをするんじゃない。写真が撮りたいから占いをする。

しかし、どうせお金を払うなら、ついでに占いもしてもらおう!ってなることでしょう。

誰しも、ひとつやふたつの悩み事は持っているでしょうからね。

そして、たいして期待していなかったその占いが、なまら当たっている!となれば…

一気に大爆発の予感。

とりあえず、コスプレ衣装をアマゾンで買いました(笑)

思い付いたら即行動。

ここら辺の動きは速いですから(笑)

数日後には届くでしょう。

そして、コスプレしながら1階でチラシ配りをするんです。

なんなら、その恰好をして麻生から通勤しても良いと思っているぐらいです。

占い師全員がコスプレしている占いの館。

絶対にウケると思います。

話題性も抜群!

しかも、それがこの丸大ビルだからこそウケると思っています。

ここのお客さんは男性客が多いです。

ってことはセクシー路線のコスプレを多用すべきでしょう。

今、それをお願いできる女の先生って…

「・・・」

違う道を考えましょう(笑)