2019年3月10日

ブース借りで啓心先生と康代先生が来られました。

啓心先生が連れて来てくれたお客様。

鑑定終了後、康代先生のアロマ&マヤ暦のセッションを受けていました。

これです!これ!

こういうことがブース借りでは起こるんです!

勿論、そのセッションを受けるか受けないかを決めるのはお客様です。

「今日はアロマの先生が来られていますよ。良かったらどうですか?」

鑑定終了後、啓心先生のこの一言が大きいんですよね。

そのようにお客様にお声がけをするだけで一気に着席率が高まります。

自分の占法とかぶらない鑑定士さんと組む。

大袈裟に組むとかにしなくても、そういう人と同じ日にブースを借りるべきでしょう。

これは個室の占いスペースでは難しいんです。

開けたスペースで目視できることが必要になってきますから。

康代先生のアロマセッションに皆さん喜んでいらっしゃいました。

こうなると、紹介した側の人間も良い想いをするし、鑑定をした康代先生も良い想いをするし、何より、お客様自身が良い想いをする。

とても良い循環です。

結局、1+1=2ではなかったってことです。

1+1には無限の可能性があるってことなんでしょうね。

夕方になって今度はNAMI先生が来られました。

日曜日の夕方…

みんな撤収モードです。

しかし、NAMI先生は自分で占ってきた様子。

「明日は朝、昼、晩、どの時間帯が良いのか…」

夜だったらしいんです。

しばらく店内にいたんですけどね。

誰も入ってくる気配なし(泣)

またまたNAMI先生はチラシを手に1階へと配りに行きました。

先日、同じようにビラを配り、そのままお客さんを連れてくることに成功していましたからね。

これは2匹目のどじょう?(笑)

私が店舗で待っていると…

しばらくして、NAMI先生が戻ってきました。

なんと!お客様を連れてきているじゃありませんか!

2打数2安打

打率10割

すげぇ…

そのまま鑑定へ。

このお客様、結局70分ほどいらっしゃいました。

NAMI先生は2日間で1ヶ月ブース借り放題の経費をペイしましたし、なつみ先生は3日間でクリアしました。

こっから先の売上はすべて利益となります。

そして、こうなると1日でも多くブースを借りた方がお得となります。

自分で見つけてきたお客様は自分の顧客にできる。

そこにカバラットが介入する必要はありません。

ここは大通。立地はとても良く、たくさんの通行人がいる環境。

是非、占いの館カバラットを利用してくださいね。

お客様も鑑定士さんも。

わんにゃんデーのフライヤーを作りました。

店内用なので細かいことは記載しておりませんけどね。

それでも店の外には貼り出してあります。

そして、チカホで使うためのロールアップバナーのデザインをしていました。

正式な見積依頼をしましたので。

第6回はしご占いのフライヤーも作りました。

今回から「モーニング3回券」なるものを新設。

11:00~12:00

この時間帯に対して割引を行います。

ここは予め予約をとっておいた方が良いだろうと判断しました。

朝一、いきなり通行人に向かって集客するのは正直しんどいんです。

最初が肝心と言いますからね。

前回わかったことですが、人が人を呼ぶってことです。

つまり、お客様をテキパキとさばいてしまうのは、むしろマイナスになるってことです。

そりゃ、お客の立場とすれば、何でも待たされるのは嫌ですよ。

しかし、受付の人だかりを見て、さらなる人が集まってくるんです。

これは前回、実感しました。

ってことは、「並ばせることも必要」ってことなんですよね。

誰もいない占いイベントには誰も寄ってきません。

興味はあるものの、近づきがたい状況になってしまうんでしょう。

前回は、すべての時間帯で前売券を販売しました。

そのため、激混み時間にも予約されてお客様が入ってきてしまったんです。

そんな黙っていても売れる時間帯にわざわざ予約を入れておく必要があったの?

前回の予約券は3600円のところ3000円で販売していました。

なんと600円引き!

そんな教訓を今回活かしてみようと。

で、今回の事前予約はモーニング3回券のみとします。

3600円→3000円

20日 14人

21日 14人

限定28名の方とさせて頂きます。

しかし、この券は11:00~12:00までしか使えません。

12:00前に来てくれれば、鑑定時間が12:00を過ぎてもOKですからね。

時間には余裕を持ってお越しくださいね。

入る時間帯と入らない時間帯。

何度も繰り返しデータを取っていくことにより、それらの精度が高まっていくことでしょう。

こうしてはしご占いの完成形が近づいていくのでしょうね。