2019年3月1日

「今日これから使えますか?」

なつみ先生から連絡が入りました。

急遽、1ヶ月ブース借り放題を利用するとのこと。

ブースは空いていました。「使えますよ!」

ブース利用は昼10:00~16:00と夜16:30~22:30の2部制です。

空いていれば昼夜通しで借りることもできます。

ここでは、占い以外の自分の仕事を持ち込んでされるのも全然構いません。

溜まった事務仕事をされても良いですし、資格取得のための勉強をされても構いません。

「ヒマだから」「時間があるから」

黙って家にいるぐらいならカバラットで勉強してくるわ!

そして、お客様が来れば、鑑定をすれば良いですからね。

そんな感じで使ってもらえると良いのかなと。

そして、今日の今日でブースを利用したなつみ先生。

自分の仕事を持ち込んでブースで作業をされていました。

私のスマホに電話が入りました。

この前のチカホで私の鑑定を受けた男性。

「これから占いに行っても宜しいでしょうか?」

嬉しいことに私の数秘術が一番しっくりきたようで、さらに詳しく占って欲しいとのこと。

これは嬉しいです!

チカホの10分鑑定から本鑑定に繋がったわけですからね。

そのお客様は30分鑑定をされていかれました。

「たまたまなんですが、今日は手相の先生が来ているんです。値段は…」

なつみ先生に聞くと、10分1000円だとのこと。

「それなら手相も見てもらいます」

その方はなつみ先生にも占ってもらっていました。

これ、これ、これなんです!

これが私のイメージしている占いの館なんです。

私はカバラ数秘術とタロットがメインでやっています。

それ以外の占法をこれから学ぶつもりはありません。

なぜなら、時間がないからです。

それを習得する時間を考えると、すでに習得している方と組む方が手っ取り早いですからね。

手相は手相の先生へ。

「カバラットに行けば、たくさんの先生がいる」

相乗効果が期待できます。

家に黙っているぐらいならカバラットのブースでお勉強でもしてる。

その姿勢がなつみ先生の売上に繋がりました。

そして、これだけでは終わりませんでした。

私が別のお客様を鑑定している時でした。

入口に見知らぬ女性。

鑑定を中断し、その方に案内をしました。

「10分2000円なんですね…」

彼女は入口に書かれた私の価格表を見て言いました。

きっと、高かったんでしょうね。

しかも、今、私は鑑定中です。もし、受けたいとなっても30分後にまた来てください!となったことでしょう。

「今日はたまたまなんですが、手相の先生も来られていまして。10分1000円ですよ」

すると、彼女はOK!なつみ先生の鑑定を受けることになりました。

これ、これ、これなんですよ!

これが私の求めていた占いの館なんです。

私一人だけでは、鑑定できていなかったお客様。

他の占い師さんがいたからこそ対応ができたのです。

また占い師さん側としても、こうして売上に繋がれば嬉しいですよね。

家に黙っていたとしても売上にはなりませんから。

ブース使用の場合、売上の100%が借主さんのものとなります。

つまり、私に搾取されることはありません(笑)

ほら、カバラットはブラック企業ですから気を付けないといけませんからね(笑)

なつみ先生はしばらく連続で来られるそうな。

なつみ先生はタロットと手相をメインにオラクルカードやルノルマンカードをされています。

そして、今、易の勉強もされています。

ヒマな時間は易の勉強。

とてもブースを有効活用されていると思います。

また、空いた時間でチラシ配りをしてくれました。

寒い中、ありがとうございました。

今度は自分のチラシを持ってきて配って下さいね。

とある先生に「カバラットは登竜門だから」と言われました。

なるほど、その発想はなかった…

ここを通過点として大きく羽ばたいていく。

まさに私の考えと同じです。

カバラットが鑑定士さんたちにとっての登竜門となれるよう私自身が頑張らないといけませんね。

毎月11日と22日は「わんにゃんデー」にしました。

11日(わんわん)

22日(にゃんにゃん)

そんな語呂合わせですけどね(笑)

11日は「わんわん」の日だから犬派の人しか来れない!とかはありませんからね。

ペットというくくりなので、犬猫以外のペット関係もOKです。

アニマルリーディングではペットの気持ちや亡くなったペットとの交信ができます。

どんな想いをしているのか?どんな想いをしていたのか?

そんなことがわかるセッションとなります。

勿論、今の彼氏の気持ちが知りたい!なんてこともOKですからね。

そして、物販コーナーを設けます。

そのブースの使用料は無料とし、そこでの売上はすべて寄付します。

ワクチン代などにあててもらえばと思っていますからね。

って、どこに寄付すれば良いのかすらわかっていないんですけどね。

まっ、そんなのはすぐに見つかることでしょう!

そもそも、いくらぐらいの寄付金になるのかすらわかっていません。

しかし、さすがにそのお金をちょろまかすようなことはしませんから(笑)

そこで販売するための商品を集めたいと思っています。

残念ながら、仕入代金(商品に対するお金)をお支払いすることはできません。

あくまでも善意の無料提供による商品です。

これは随時受付ます。

次回のわんにゃんデーで販売させて頂きますからね。

これから毎月11日と22日は「わんにゃんデー」。

皆さん、宜しくお願い致します。

3/11の第1回は「さらさ先生」にお越しいただきます!