2019年2月5日

大通店の契約書が出来ました。

契約年数は3年間。

退去の場合は6ヶ月前に言わないといけないようです。

勿論、その分のお金を支払ってしまえば、即日退去はできるんですけどね。

半年分の家賃となると、なかなか破壊力があります。

捨ててもいいから即日退去とはならない金額です。

さすがの私も「計画通りに」退去を考えなければなりませんね(笑)

私はずっとこの物件にいるつもりはありません。

「一年後にはもっと広い物件に移っている」

そんな風に思っていますからね。

なので、館内移動の場合は敷金を即日返還してもらえるように契約書に一文加えて頂きました。

13日に本契約をし、15日に鍵をもらえることになっています。

15日ははしご占いなので鍵をもらった所で何も出来ないでしょうけど…(笑)

あとは看板の設置です。

見積りがまだ届いていないので何とも言えませんけどね。

実際に何ブースが設置できるのかもわかっていません。

広さ的には6ブースぐらいは詰め込めそうですが、実際は4ブース程度が現実的でしょう。

私が心配しているのは、音の問題です。

室内に4ブースを作ったとすれば、そこにいるのは(占い師とお客さん)✖4ブース=8人がお話をしていることになります。

9坪の物件で8人がお喋りをしている…

うるさくない?

その点からすると、実際に4ブースを作るのも厳しいのかなと。

だとすれば、3ブースぐらい?

う~ん…

ある程度の推測はできますけどね。これは実際にやってみないとわからないかも…

大通店オープンの2月22日~24日は金土日です。

この3日間は何か特典を付けたいと思っているんですけどね。

何が良いのかわかりません。

10分無料延長券あたりが妥当でしょうかね?

この3日間で大通店で鑑定を受けたお客様全員に10分無料延長券をプレゼント!

もしくは、この3日間で1ヶ月占い放題へ加入してくれたお客様へは初回1コマ延長!

30分鑑定だった所が1時間鑑定に延長!なんてのも悪くないかも知れません。

2/15~17のチカホで1ヶ月占い放題のフライヤーは配るつもりです。

その時に一緒に特典のご案内をすべきでしょうからね。

さてさて、決めないといけないことがたくさんあります。

「雪まつりに行ってきました!」

常連さんがご来店。

「雪まつり?札幌の?」

一瞬、耳を疑ってしまいました。

なぜなら、この方は乗り物に乗れなかったからです。

パニック障害。

あまりに多くの人に接してしまうと頭が混乱してしまうようです。

そんな彼女がバスに乗って、大通まで行ってきたそうな。

「今日なら行けるような気がして…」

凄い進歩です。

しかも、雪まつり会場なんて観光客やらで凄い人混みだったに違いありません。

「マスター、これお土産」

札幌雪祭りのクッキーを買ってきてくれました。

無理はいけないんですけどね。少しずつ少しずつ。

しかし、こうして遠くまで乗り物に乗って行けるようになると世界が広がってきますからね。

とても良いことだと思います。

「大通店にも行けるかも知れません」

札幌まで来れたんですからね。大通もきっと大丈夫でしょう。

何となく行けそうな気がする。

にしても、勇気を持ってよく行動したと感心させられます。

本人的にも自信につながったことでしょう。

これを繰り返していけば、今度は函館や旭川、帯広や釧路などへも行けるようになるかも知れませんよね。

しかし、焦りは禁物です。

一気に遠出はしない方がいいと思いますからね。

また、チカホのような場所はまだ早いと思いますからね。

いつか大通店に来てくれる日を楽しみにしていますね。

よく頑張ってバスに乗れたね。

おめでとう!