2019年2月22日

占いの館カバラット大通店オープン!

大通店って言っても、大通店しかないですからね。

麻生にもあれば、麻生店と大通店って言えるんでしょうけど(笑)

占いの館カバラット、オープン!ってのが正しいんでしょうかね?

最初のお客様は10:30頃でした。

麻生のお客様がわざわざ来てくれたのです。

ありがたい話です。しかも、お花も持って来てくれました。

ありがとうございました。

お花が届きました。

ミカ先生と笹川先生。

綺麗なお花をありがとうございました。

って、笹川先生、でかい花輪だし(笑)

店内の様子はこんな感じです。

つい立てぐらいあった方が良いのかも知れませんけどね。

お客さん同士の顔が見えてしまいますから。

しかし、私は完全個室化するのは反対なんです。

「隣の占い師さんにも占ってもらおうかしら…」

となる可能性があるからです。

●目の前に占い師がいる。

●値段がはっきりしている。

●今すぐ占える。

この3要素が満たされている条件下ではかなりの確率で占ってもらうもんなんです。

これもこの3年間で学びました。

だから私はブースを個室化したくないのです。

せめて、つい立てぐらい置いたら?

確かにそうなんでしょうけどね。

それって全裸の状態で顔だけ隠しているのと同じような気がするんですよね(笑)

今さら、つい立てで隠してもさ…

確かに、深刻な話を誰にも聞かれたくないのは理解できます。

今後はVIPルームを作り、個室を希望されるお客様はそちらを利用してもらうようにしたいと思っています。

しかし、多くのお客様は「あんまし気にしていない」というのがこの3年間で学んだことです。

店内にはAブースとBブース、さらに私のブースがあります。

なので、最大で占い師3名、お客さん3名の計6人が入ることに。

全員がそれぞれの鑑定をしている場合、その話の内容や顔がどうとかいった話にはなりません。

最悪なのは、占い師3人に対して、お客さんが1人ってパターンです。

これはお客様心理として嫌なものです。

目の前の占い師には鑑定してもらう訳ですから、当然、自分の悩みを打ち明けます。

しかし、その他2名の占い師は関係ありません。

いくら占い師とは言え、できれば関係ない人には聞かれたくないと思うことでしょう。

なので、その場合、関係ない占い師さんは退室するルールにしようかなと思っています。

入口前に椅子を3つほど置きました。

そこに座ってもらおうかなと。

常に、お店にたくさんのお客様が入っていれば、そんなことを心配する必要もないんですけどね。

やってみてから考えたいと思います。

先ずはお客様が第一優先。その次に占い師さん。その次にカバラットって順番でしょうかね?

初日は坂田先生にお越し頂きました。

お祝いを頂き、誠にありがとうございました。

まったくこれじゃ、何しに来たのかわからなくなりますよね。

大変、恐縮です。

今日は占い放題に5名の方が新規加入して頂きました。

その他、一般鑑定もありましたからね。

しかも、函館の占い師さんが訪ねてきてくれました。

笹川先生のご紹介の方だったんですけどね。

とても上品な女性の占い師さんで佐藤孔春先生とおっしゃいます。

今後、佐藤先生もはしご占いや占載一遇に参加してもらうことになりそうです。

早速、4/2の占載一遇へのお申し込みを頂きました。

岩見沢や江別、小樽の先生はいたんですけどね。

函館ほど遠くからの先生は初めてです。

となると、今度は函館遠征の可能性が出てきました。

現地の情報を佐藤先生から聞けばいいでしょうからね。

札幌から占い師集団を連れて函館遠征。

「札幌の先生たちが来ている」

これは地方の方にしてみれば特別感が出るんですよね。

イベント後はみんなで美味しいものを食べて、なんなら温泉にでも一泊して帰ってくるなんて面白そうですよね。

佐藤先生との出会いが、そんな可能性を一気に高めました。

22:00閉店。

22:00が最終受付となっていますからね。

22:00の段階でお客様が来なければ閉店となりますので。

13時間拘束の12時間労働ぐらいかな?

ブラック企業カバラット

まったくタイミングがわからず、食事にも行けませんでした。

ブラック企業カバラット

差し入れのシュークリームをかじって難を逃れましたけどね(笑)

クッキーの差し入れと栄養ドリンクの差し入れもいただきました。

ハンドメイドアクセサリーを開店祝いにと頂きました。

これはパワーストーンを使ったものなんですけどね。

今後開催予定の「11日と22日」のアニマルリーディングの時に販売しようと思っています。

その売り上げをワンちゃんやネコちゃんのワクチン代などに使ってもらうため、全額寄付としようと考えております。

そのための商品として取り扱わせて頂きますね。

ありがとうございました。

私の誕生日ということもあり、誕生日用のお花もいただきました。

48才…

清算の年でもあり、転換の年でもあります。

「あなた48才で大金を手に入れるよ」

昔、占い師さんに言われた言葉が蘇ります。

52才で全部失ってしまうらしいですけどね(笑)

窓があり、清潔感のあるお店。

やっぱり、大通に来て良かったと思いました。

って、大通のお店って22:00ぐらいで終わってしまうみたい…

俺、どこで飯食えばいいの?

結局、麻生で晩御飯を食べました(笑)

第2章の始まりです。