2019年2月21日

昼間の占いバー

3月末まで使用できます。

当面は倉庫として使おうかなと。

一気に荷物を運び出すのは大変ですからね。

毎日、帰りにバーに寄り、荷物を運び出していきたいと思います。

まずは、大通りにWi-Fi移して…

粗品を用意して…

店の看板作って…

あれ?結構、することあるよ。

オープン日に看板が間に合っていないって、普通あり得ないですよね。

でも、私はあんまし深くは考えていないんですよね。

「オープンさせること」

が私にとっては重要なんです。

カバラットが超大企業であれば、そんなことは許されませんけどね。

弱小カバラットぐらいのレベルでは、そんなに神経質にならなくても良いのでは?と思っています。

これを「全く理解できない」人種もいます。

そんなスタンスで商売をしていくのをダメとする人もいますからね。

でも、良いんです。

少しずつやっていけば良いんですから。

とは言え、明日のオープンにあたり、丸大ビルに入っているテナントへのご挨拶だけは先送りにできません。

となると、看板よりも粗品の用意でしょう。

のし紙を買ってきて「占いの館カバラット」と印刷。

粗品の定番のタオルを16個ほど買ってきました。

粗品の準備OK!

ダメだ、眠いわ…

早々にギブアップ。

看板は明日にしよう…

占いバーの最終日に将棋部Nさんからプレゼントをもらいました。

将棋の故大山名人の言葉が書かれた扇子。

「変化無限」

私にぴったりの言葉だと思って、これを選んでくれたようです。

変化し続けることが私の生き方です。

勿論、変化しないことを選ぶ人種もいます。

どっちが良いとかの問題ではありませんけどね。

将棋盤は占いバーから持ってこないといけませんね。

Nさんがいつ来ても対局できるようにね(笑)

「はしご占いで坂田先生に占ってもらったんですけどね」

朝イチで一本の電話が入りました。

一般のお客様です。

「もの凄く当たっていて、今度は娘夫婦のことを占って欲しいんです」

グッドタイミング!

坂田先生はオープン日に来てもらうことになっています。

「明日の15時ぐらいに行きます」

嬉しいですね。これはとても嬉しいです。

はしご占いは10分鑑定です。

3人の占い師さんのお試しの場でもあると私は考えています。

こうやって、その後に繋がることは狙いのひとつでもありますから。

カバラットの占いイベントや1ヶ月占い放題。

これらが占い師さんたちの宣伝に繋がると良い循環が始まってきます。

カバラットに関わって良かった…

そう思ってもらえると私も嬉しいですからね。

私は、どうせお金を使うなら関係者に対してお金を使いたいと思っています。

特に占い師さんたちにね。

例えば、イベント受付のアルバイト。

本来は鑑定士として来てもらうんですが、当然ながら全員を呼ぶことはできません。

イベントの内容であったり、規模だったりでね。

しかし、どうせアルバイトを雇うのであれば、それだって占い師さんたちにお金を払いたいと思っているんです。

占いで生計を立てていくことの難しさを私自身がよく知っていますから。

弱小カバラットは資金的余裕がありません(泣)

でも、可能な限り、関係者にお金を回していきたいとは思っています。

もう少し時間がかかるかとは思いますが、とにかく頑張ります。

「ブース貸しに興味があるんですけど…」

「はしご占いに興味があるんですけど…」

という占い師さんが増えてきています。

人が私に対して集まり始めてきているってことです。

これ自体は良いことなのですが、その分、難しさも増してきます。

ここで一番重要なのは「お客様」なんです。

お客様ひとりに対して、占い師が100人いてもね(笑)

まっ、それはそれで良いのかも知れませんけどね。

お客様にすれば選択肢が増えることになりますからね。

なんか、カバラットと一緒に仕事してみようかな?って思ってくださる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さいね。

連絡なしで、直接お店に来てもらっても構いませんから。

みんなで何か楽しいことができれば私も嬉しいです!

いよいよ、明日は大通店のオープン!

目標は半年以内にもう一店舗出すこと。

札駅かススキノにね。

営業時間は10:00~22:30(最終受付22:00)となっております。

大通で飲んだ後は二次会カラオケではなく、是非とも二次会占いへ!

皆さま、お待ちしております!