2019年2月2日

「もったいない」と「高い」

この言葉が口癖になっている人がいます。

「お酒を飲むなら家で飲んでいる方が安くすむ」

確かにそうですね。

「外食は高いから家でご飯を作っている」

確かにそうですね。

「ネットは通信費がかかるからしないけどテレビはタダだから見ている」

確かにそうですね。

この考え方の人はどんな生活を送っているのでしょうね?

食材やお酒を買い込み、家に引きこもり、ずっとテレビを見ている毎日。

なんか、寂しい感じがするのは私だけでしょうか?

倹約や節約は美徳とされています。

守りの人生を送るには、これでも良いのかも知れません。

しかし、なんかケチ臭い感じがして私は共感できません。

食べたいものは食べようよ。飲みたいものは飲もうよ。

使いたいことにお金を使う方が健全だと思います。

そして、これが一番重要なことですが、

「何のために節約しているんですか?」

ってことです。

何かの目的があってお金を貯めているのであれば理解できます。

しかし、何に使うわけでもなく、ただ単にお金を貯めている。

きっと、老後のためにってことなんでしょうけどね。

こういう人がとても多いような気がします。

そして、更なる共通点は、皆さん「ソコソコお金を持っている」ってことです。

貧乏で、その日暮らしって訳ではないんですよね。

つまり、贅沢をしようと思えばできる人だってことです。

人はそれぞれ価値観が異なりますからね。

これが自分の生き方だ!と言われてしまえば、それまでですが…

しかし、これまた、皆さん口にするんです。

「何か、楽しいこと起こらないかな?」

ずっと家に引きこもり、自炊し、テレビを見ながらお酒を飲む毎日。

ここに何が起きると言うのでしょうか?

状況の変化を求めるが、行動は変化させない。

0+0=0

ゼロに、いくらゼロを足しても結果はゼロ。

何もしない毎日に、いくら何もしない毎日を足しても結果は何もしない毎日にしかならない。

しかし、何かひとつでも行動すれば、「0+1=1」となります。

さらにもうひとつ行動すれば、「1+1=2」となっていくんですけどね。

何もせず、何かが変わることを期待しても、それは調子のいい考えに過ぎません。

行動すればお金がかかります。

しかし、お金がないからと行動しないのは「しないための言い訳」に過ぎません。

それは、初めからする気がないってことです。

そういう人は、例え、お金を得たとしても決してしませんから。

自分の人生を変えるためのお金。

これは立派な投資です。

何かを変えて見たいのであれば、自分に投資してみましょうね。

お久しぶりの常連さんが占いバーへと来てくれました。

連絡先が知らないお客様だったもので、占いバーが2/20で閉店することをお知らせできずにいました。

約2か月ぶりかな?

今日、来てくれたのでお知らせすることができました。

「大通までは行けないな…」

この方はカバラットに飲みに来てくれていましたからね。

大通店は占いだけのお店。

確かに、遊びに来るって環境ではないよな…

事実上、最後のお別れとなる方が出てくることでしょう。

大袈裟に言えば、現世ではもう二度と会わない人。

もっともっと大袈裟に言えば、来世でも永遠に二度と会わない人かも知れません。

って、考えるとさ…

「・・・」

一人一人の方に感謝をしないといけませんね。

こうして出会えたのも何かの縁でしょうからね。

残り18日

感謝の気持ちを持って、元気にやっていきたいと思います。

奇妙な偶然?が起こりました。

この前のブログで大通のテナントを見に行った時の話を書きました。

向かいのビルの喫煙室がちょうど目線の高さにあるといったものです。

とある常連さんが、本日、画像を送信してくれました。

なんと、これが、その喫煙室から写した写真!

その喫煙室でタバコを吸っている人に知り合いがいたそうな。

しかも、しかも、その人は占いバーに来たことがある人だったんです。

なんたる世間の狭さ!

ちなみにカバラットは5Fですので、6階の歯医者さんのひとつ下になります。

また、ガラス窓16枚中、左から5~8枚がカバラットの店舗となります。

そこにでっかく「占」のシールを貼ろうと思っているんですけどね。

少なくとも、この喫煙室からは目に入ると思いますので。

巡り巡って、この画像が私のもとへとやってくる。

こんな奇跡みたいなことが起こるんですね。

驚きました。

最近、なまら「白湯」にハマっています(笑)

ただのお湯を飲んでいるんですけどね。

これ、結構美味いんです。

デトックス効果とかありそうじゃないですか?

利尿作用がある?のかは知りませんが、おしっこの回数も増えてきました。

私は、通風持ちの糖尿病患者ですからね。

水を飲み、頻繁に排尿するのは良いことです。

きっと、白湯と水では、白湯の方が優っているのでは?と勝手に思っております。

コーヒー、紅茶、緑茶、ハーブティー…

これらのジャンルに「白湯」ってあっても良さそうですね。

「白湯」500円

とかいう時代になるかも知れませんね。