2019年2月15日~17日

第5回はしご占いが無事に終了しました。

さすがにこの3日間はブログが書けませんでした。

初日、隣のブースでは医療に関する相談窓口みたいなものが出店されていました。

一見、お堅そうなスーツ姿の男性陣が横一列に並んでいます。

こちらも会場設定をして、横一列に占い師さんが並びました。

11名の占い師さん

なかなか圧巻な光景だと思ったんですけどね。

かなり異様な光景となりました。

隣ではスーツを着た男性陣が並び、相談窓口となっています。

たまたまなんですが、こっちの端はカジュアルスーツ姿の上田先生。

「随分、長い横一列で窓口相談会やっているんですね?」

お客様に言われました。

いやいや、こっちは占いだから!

お客さんからすれば、境目がよくわからなかったようです。

第1部は、そこそこお客様が入ってくれました。

事前予約もありましたからね。

しかし、3部以降は…

ちーん…(泣)

11人もの占い師が暇になっている訳ですよ。

まじかよ…

段々、自分でも青ざめてくるのがわかりました。

もしかして、俺、やっちまった?

今回は軽自動車一台分からの経費をかけています。

失敗しました!では済まされません。

しかも、はしご占いの2日前に大通の新店舗分のお金を一気に払っていますからね。

カバラット銀行には十分なお金はありません(泣)

だからさ、ここで外したら新店オープンにも影響するって…

チカホの寒さというよりも内面から溢れ出る悪寒に襲われました(泣)

色んな方が立ち寄ってくれました。

職場が大通の方が中心なんですけどね。

皆さん、立ち寄ってくれて、ありがとうございました。

「こんにちわ」

見ると、新さっぽろで商談をした方達が視察に来てくれました。

って、11人の先生が並んでいるのに、たった一人のお客様しか座ってないし…

「これは休憩か何かで?」

いやいや、単にお客様がいないだけでして…

もっと、混んでいる時に来てくれれば良かったのに…(泣)

思いっきり恥をかいてしまいました。

まっ、これは仕方ありません。

背伸びをしてもね。

今後、新さっぽろでイベントができるのか?できないのか?

神のみぞ知るってやつですね。

初日、終了…

来店客数78人

着席率41%

41%ってさ…

59%は空席だったってことでしょ?

ちーん…

マジで初日死亡…

21:00からバーを開けました。

少しでも昼間の損失を取り戻さなければなりませんからね。

結局、2時間ぐらいかな…

寝れたの…

二日目

やはり、二日目ともなると会場設置もスムーズになります。

要領がよくなるんでしょうね。

で、隣のブースを見ると、「相続税相談窓口」となっています。

いやいや、昨日は医療関係の相談で今日は税金なの?

またしても窓口系のブースに驚きました。

第1部、第2部、第3部…

ほぼほぼ死亡していました。

一人とか二人とか…

まじで?もはや笑うしかありません(泣)

青ざめることもなくなりました。

すると、占いブースにいた啓心先生が立ち上がりました。

なんと、通路側に行き、いきなり呼び込みを始めてくれたのです!

勿論、私も受付に立ち、大声で呼び込みはしていたんですよ。

でも、啓心先生は柔軟な姿勢で柔らかく通りすがりのお客様に声掛けをしてくれました。

ありがとうございます。

そのお気持ちだけでも嬉しいです。例え、お客様を呼べなかったとしても、何も文句は言いますまい…

「お二人様、宜しくお願い致します」

って、早速、ゲットしてんじゃん!

なんと!物腰の柔らかさからお客様も安心するのでしょう。

しかも、占い師さんです。占いに関する質問にも即答できています。

お、恐るべし、け、啓心先生…

でも、私は知っているんです。

啓心先生はお客様に他の先生のアピールをしているんです。

決して、自分の売り込みをしていなかったことを…

凄い人です。

でも、結果として啓心先生が占うことになるんですよね(笑)

だって、受付で啓心先生をおすすめしますから(笑)

結果として啓心先生は自給自足で占いをされていたってことです。

面白くもあり、とても感謝でいっぱいです。

ありがとうございました。啓心先生。

また、見るに見かねたChako先生も通路に立って呼び込みをしてくれていました。

坂田先生もチラシを配りましょうか?と言ってくれました。

陽子先生とゆっきー先生は毎日細目に写真を撮り、自分のブログやホームページで毎日宣伝してくれていました。

みんな協力してくれているのです。このはしご占いを。

皆さん、ありがとうございました。感謝申し上げます。

そんな啓心効果?(笑)もあってか、昨日よりは人数が増えている手ごたえ。

二日目終了…

来店客数95人

着席率41%

売上は若干、昨日よりも良かった感じ。でも、全然、目標には達していません(泣)

って、それよっか昨日と同じ着席率じゃん!

どういうこと?来店人数は増えているのに?

これは1回券がなまら出たってことなんです。

今回新設した1回券と2回券。

これは大成功でした。

価格も問題ありませんでした。

1回2000円

2回3000円

3回3600円

単価にすると

1回2000円

2回1500円

3回1200円

ですからね。

それでも、「1回2千円もするの?高っ!」って言う人がいました。

3回券は1200円です。全然、高くありませんけどね。

しかも、事前予約は3000円ですからね。

1回単価は1000円ですから全然、高くはありません。

そりゃ、占いを信じない人からすれば、例え100円であっても高いと感じるんでしょうけどね。

ここはいつもと同じスタンスです。

「高いと思う人は来なくても良い」

お客がこっちを選んでいるのではありません。

こっちがお客を選んでいるのです。

そして、とても印象深いことがありました。

若いカップルがこちらを眺めながら歩いています。

「ねぇ、占いだって、占いだって」

彼女はとても占いをしたい様子。

しかし、彼はそんな彼女に一言言いました。

「3600円、高っ!」

それでも、彼女は何度も彼氏に言っています。「ねぇ、占いだって、占いだって」

スタスタと歩いていく彼氏。

何度も振り返りながら、こちらを見ている彼女。

何か、とても切なくなりました。

3600円を高いと感じるのは、人それぞれの価値観です。

しかし、3600円で彼女の笑顔を買えたような気がしてなりません。

男の価値って一体何だろう?

色々と考えさせられました。

21:00からバーを開けました。

ご予約が入っていましたからね。

何より、昼間の損失を夜に稼がないといけませんからね。

結局、3時間ぐらい寝れたかな…

三日目

いよいよ、最終日です。

今日は何の相談窓口?

隣のブースを見て見ると…

って、窓口じゃないんかいっ!

今日は物販ブース?でした。

とにかく、次は絶対に横断幕を作ります。

さすがに今回はあまりにも経費を使ってしまいビビッてしまいました。

横断幕さえあれば、ここは占いのブースだってことがわかりますからね。

会場設定が終わり、朝礼前にも関わらず、いきなりお客様がご来店。

「占ってもらいたいんですが…」

開始時間前。まだ朝礼すら済んでいません。

しかし、勿論、それを断るような私ではありません。

陽子先生と啓心先生に鑑定をしてもらいました。

第1部、第2部ともに好発進!

よし、今日はいけるかも…

私は以前、パチンコをよくしていました。

占いバーを始めてからパチンコとタバコは一切止めましたけどね。

しかし、その時の心理状態と同じ感じになったんです。

最初、5千円ぐらいパチンコをするんですよ。

で、結局出なくってもう5千円追加。

次こそは出るべ!

でも、結局は出ずにさらにお金を追加。

気が付けば数万円を使っているわけですよ。

そんな時、こう思うんです。

「チョンチョンになればそれでいい」

つまり投資した分だけ回収できれば良いって考え方に変わるんですよね。

勿論、パチンコ屋に来た朝はそんなこと思わないですよ。

今日は勝つぞ!って意気込んで行きますから。

しかし、負けがこんでくる夜には「プラマイゼロになっていれば良い」って心境になっているってことです。

その時の気分と同じ。

「神様、儲けなんかいりません。せめて使った経費分だけを回収させて下さい」

きっと、その時の私は天に向かって涙を浮かべていたことでしょう(笑)

にしても、このはしご占いは儲からんわ…

第5回にもなるって言うのにさ。

きっと私は商売が下手くそなんでしょうね。

「優しすぎる」

そんなことを言われたこともありました。

確かにね…

でも、いつか良い想いをする日が来ると信じていますから。

昨日の土曜日は15:00~17:00がラッシュとなりました。

さすれば、今日も…

予想と期待はしていたんですけどね。

ラッシュどころの騒ぎではありませんでした。

ずっと、お客様が止まりません。

777

確変が止まりません(笑)

さすがカバラットはブラック企業です。

占い師さんの休憩の時間にさえ、予約を取りました!

ずっと、連続で休みもなく占ってもらいました。

初めて、11枠すべての席にお客様がいる状態となりました!

これさ、これなのさ、俺がやりたかったはしご占いは!

初めての光景に涙がちょちょ切れました(笑)

って、私もフル回転で鑑定していましたからね。そんな余裕はありませんでした。

さすがに17:00を過ぎると落ち着きました。

ですよね~

日曜の夕方は家に帰りますよね。

それでも閉店しているタイミングでお客様が占って欲しいと言ってきました。

勿論、それを断る私ではありません。

みんなが後片付けをしている最中に鑑定していましたからね。

「マスター、目がヤバいよ」

どうやら廃人みたいになっているようです。

そりゃ、わかるよ。唇がガサガサしてるし、目も開かなくなってるからね。

ここん所の睡眠時間が2~3時間だけだったし…

三日目終了…

皆さま、ありがとうございました。

トイレ休憩にすら行かせずに占い続けてくれましたからね。

本当にダメな主催者です。

21:00から占いバーを開けました。

昼間の損失を夜に補填しないと…

そして、気になる集計をすると…

なんと、今回はNAMI先生が大ブレイクしました。

笹川先生

15日28回

16日22回

17日24回

合計74回

NAMI先生

15日19回

16日26回

17日26回

合計71回

笹川先生とは僅差だったんですけどね。

今回のNO2占い師となりました。

最近、NAMI先生は手相鑑定を始めました。

つまり彼女の占法は「手相・タロット」となったのです。

手相が一番人気。

笹川先生の「手相・易」の場合、「易って何ですか?」って言われるんですよね。

その点NAMI先生の場合はタロットですからね。

易の知名度よりもタロットの知名度の方が高いってことでしょう。

しかし、今回つくづく思いました。

はしご占いは10分鑑定です。

皆さん、「10分ぐらいじゃ何も占えないよ」って思われるんですけどね。

いやいや、10分でも十分占えるから!って話なんです。

しかも、占法がひとつの場合は不利なんです。

「タロット」だけよりも「タロット・手相」の先生を選びますからね。

つまり、はしご占いの場合は「ラーメン1杯」よりも「半ラーメンと半チャーハン」の方が良いってことです。

占法がひとつの先生たちは苦戦していました。

さらに、算命学やカバラ数秘術のような知名度の低い占法は選ばれずらいってことです。

そりゃ、そうですよね。

米なのかパンなのか麺なのかすらわからない料理を注文しようとはしませんからね。

それが占い師側の今後の課題になるのかなと。

姓名判断

この占法が欲しい…

どなたかいませんかね?

そして、もうひとつわかったことがあります。

私は、この状況では鑑定できないかも知れないと言うことです。

私のカバラ数秘術はパソコンを使用します。

パソコンとお客様の顔を交互に見ながら喋り始める訳ですよ。

と同時に、隣にいる先生の鑑定状況も感じとってしまうんですよね。

と同時に、受付係の状況も感じとり、さらに通行人の状況も感じとってしまう。

こっちを見ながら近づいてくる人がいるな…

そして、その人のことに受付係は気付いていないんだな…

対応して欲しいんだけど…

ってなことを思いながら喋っているわけですよ。

あれ?どこまで話たっけ?

一瞬、飛ぶことがあるんです。

あまりにも情報が入り過ぎる環境なんですよね。

きっと、普通の人よりも私は敏感な方だと思います。

音と匂いには敏感に反応してしまいますので。

受付係もしくは占い師のどちらかに専念できる状況でないとなまら疲れるんです。

なので、次回は占いはしません。

あくまでも責任者としてやってみようと思います。

当日、体調不良で来れなかった占い師さんがいました。

これは過去のイベントでも経験済みですので混乱することはありませんでしたけどね。

なので、補充要員として私がストックされている方が良いと思っています。

今回はかなり学習しました。

段々、はしご占いの完成形に近づいてきたかも知れません。

って、5回もやってまだ試行錯誤ってさ…

来店客数

15日73人

16日95人

17日88人

合計256人

256人のお客様、ご参加ありがとうございました。

そして、参加して頂いた占い師の皆様、トイレにも行かせず、呼び込みも手伝わせ、誠に申し訳ございませんでした。

皆さんのおかげで最終日の2時間だけ、私の目指すはしご占いが垣間見えたような気がします。

また、改善点があり過ぎてあり過ぎて…

次回はもっと楽になるようにしますね。

おかげさまで、赤字だけは免れました。

しかし、満足のいく数字ではありません。

一体、いつになったら儲けることができるんでしょうかね?(笑)

でも、やり続けていれば、きっと良いことがあるでしょう!

皆さん、お疲れ様でした!また宜しくお願い致します。