2019年12月9日

スピコミという占いサイトに掲載されました!

とりあえず、記事を読んでみて下さいね。https://spicomi.net/media/articles/1598

先日、取材を受けていました。その記事がめでたく掲載されました\(^o^)/今回はコンタクトにはせずメガネのまま写真撮影。一瞬、いつも通りの自分の方が良いかなって思ったんですけどね。

「写真より実物の方が良いですね」

って言葉が多かったんです。社交辞令?(笑)おすまし顔でない方が良いってことかな?って思っていたんです。でも、今回の写真ってなんか笑顔が胡散臭くないですか?エロそうだし、何か企んでいる感じもするし。勿論、撮影してくれた記者の方が悪い訳ではありません。内面から溢れ出てくる腹黒さみたいなものが写っているってだけですから(笑)やっぱり、おすましバージョンで行くべきだったか…(泣)まっ、もう後の祭りです。記事の内容で勝負!ってことで。

私はカバラ数秘術には特別な感情があります。私の人生を大きく変えた占法であることは間違いありません。それだけ「これだけは負けたくない」分野であり、私が頑張らないといけない分野でもあるってことです。なので、カバラ数秘術を悪く言われたりすると自分が悪く言われているようで、なまらカチーン!ときます。これは他の占い師さんにも当てはまることだと思っていますけどね。私はどの占法が一番優れているという議論には興味がありません。だって、どれも素晴らしいんですから。みんなが自分の愛する占法で人々の役に立っていく。そんな占い師たちがドンドン増えていけばいいですよね。

「何のための占いなのか?」

本質はそこなんです。占法の優劣ではありませんし、占い師の優劣でもありません。

「人々に希望を与えるための占い」

が私のモットーです。少なくともここを理解してくれる占い師さんでなければ一緒に仕事をすることができません。そして、私はさらに次のステップを考えております。

まずはカバラットを株式会社にすることが当面の目標です。そして、上場企業にする。情報誌に掲載してくれなかった占い師という職業。テナントを貸してくれなかった占い師という肩書。詐欺師と占い師は紙一重。そんな扱いを受けている占い師が会社を上場なんかできっこない!きっと多くの人がそう思うのでしょう。でも、私はそれを目指したいと思っています。

私が考えているより、多くの関係者がこのブログを読んでくれているようです。どうやら何気ない私の一言が実は大きな影響を与えているみたいなんですよね。

「書かなければ良いのにね」

ってよく言われます(笑)確かに、「今」の頭の中を書いているので、「明日の今」とは異なることが多いです(笑)

「コロコロ変わるからね」

はい、コロコロ変わります!(笑)まっ、私はそういう生き物だと言うことですね。で、前にも書きましたが、海景(みかげ)先生には西洋占星術を学んでもらおうと思っています。講師は誰?ってなっているようなんですが、それは勿論、私です(笑)私自身、西洋占星術を学ばないといけない理由ができてしまったもので\(^o^)/

これは2日で覚える自信があります。すでにタロットとカバラ数秘術と手相を覚えているからこそですけどね。予備知識がありますから言えることです。月星座とホロスコープあたりについての知識が全くありません(泣)

覚えないといけない場合、私の眼は写輪眼モードに入ります。一度見たものは忘れないモードですね。そう遠くないうちにカバラットの占い講習会に西洋占星術が加わることになると思います。さらにもうひとつ加わえるつもりです。それは海景先生の席です。私の仕事量が増えてきています。そのこなせない分を彼女に行ってもらおうと思っていますので。

手相の問題集を作りました。これもカード形式で22枚入りです。初級を作ったのでホームページに販売中と載せました。1,500円(税込)で講習生や初級・中級・上級とセットで買った場合は単価が1,100円まで安くなります。4,500円→3,300円となりますので、興味のある方はお問合せ下さいね。