2019年12月22日

彼が彼女と別れるのを待っている

「彼に彼女がいるって知ったのはつい最近なんです」

彼の猛アプローチにより気持ちは彼へと傾いていきました。勿論、彼は自分に彼女がいることなど告げるはずもありませんでした。

「今さら離れられない…」

彼は彼女と別れ、自分と付き合うと言う。その言葉を信じ、じっと彼が彼女と別れるのを待っている。さてさて、この話を聞き、皆さんはどう思いますかね?きっと多くの方が

「彼女は騙されている」

と感じるのではないでしょうか?確かに、これは絵に描いたようなパターンですからね。よくある話です。問題は「彼が本当に彼女と別れてあなたの元へとやってくるか?」と思われがちです。しかし、実際にそんなことは問題ではありません。

「彼の考え方が変わるのかどうか?」

が問題なんです。一度あることは二度ないんです。しかし二度あることは三度あるんです。つまり、浮気を繰り返す人種は、一度目の意識改革に失敗した!って人達なんです。

「一度目の浮気でどえらいことになってしまった!」

なんて人はもう二度と浮気をしません。しかし、それを繰り返すと言うのは「浮気しても何とかなる」って軽く思ってしまうんですよね。例えば、一度目の浮気が発覚した場合「次、バレたら死刑ね」なんて裁判長に言われたとします。その場合、多くの人が二度と浮気をしないはずです。

しかし、「次、バレたら往復ビンタね」なんて言われたらどうでしょう?「往復ビンタぐらいで済むの?だったら…」ポイントは一回目がバレた後、二回目を行うかどうかなんです。二回目を行った人は三回目も四回目も五回目もあります。これは治りません(笑)

だから、一回目の浮気がバレた時は、かなり話を大ごとにしなければなりません。別れや離婚、慰謝料、親兄弟、会社を巻き込んで話をデカくしないと意識変化が起こりません。

「もう二度と浮気はしない」と意識変化が起こった相手とやり直す

そこが問題となります。今回の相談者の場合、彼が彼女と別れるのを待っている状態です。愛する彼が私の元へやって来てくれるのであれば過去のウソなどどうでも良い。彼が彼女と別れれば喜んで彼を受け入れることでしょう。しかし、これではまた同じことを繰り返すんです。今度はあなたの元から他の女へと去っていく形でね。

これは何も恋愛だけに留まりません。例えば、子どもが万引きした!なんて場合にも当てはまります。一回目がバレた時に、どえらいことにするんです。大袈裟にえらいこっちゃ!えらいこっちゃ!と騒ぐんです。当然、厳しく叱り、重大なペナルティーを与えるんです。そうすると、

「また万引きをして捕まってしまうと、またあんな風に叱られて、あんなことになって…」

と思い出されますからね。一度目の悪夢が抑止力になるってことです。ただ、こんなことを想いながらも彼女にそんなことは伝えません。勿論、鑑定結果である彼との相性が悪いことや彼がまた浮気を繰り返すことは伝えました。しかし、私のアドバイスはまったく真逆なものでした。

「彼が好きであるならば、真っ直ぐ彼に向かいなさい」

若いうちは色々な経験をすべきです。たくさんの楽しいことや悲しいことが彼女の身に起こるでしょう。しかし、口で言っても、頭でわかっていても実際に経験してみないと理解できないことがあります。

ちょっと想像して下さい。あなたが占い師のもとを訪れ、好きな相手とのことを占ってもらったとします。

「この相手とは相性が悪いからすぐに別れた方が良いよ」
「はい、わかりました。それではすぐに別れます」

ってなりますか?この場合、それが起こり得るのは「既に彼と別れようと決めていた」場合に限ります。最終確認でもあり、背中を押してもらうための鑑定だったということになります。嫌いになって別れるのであれば理解できます。しかし、占い師に言われた言葉で人を好きになる、嫌いになると決めるのは間違っています。占い師は所詮、人間です。神ではありませんからね。

今回の相談者、結果は彼女が浮気をされて捨てられる形となるでしょう。半年後?一年後?三年後?しかし、今日のやり取りで私は彼女にワクチンを打ったことになります。いつか来るであろう別れの日。その時、受けるダメージが少なるなるんです。

「そう言えば、昔、金髪の占い師のおっさんがそんなこと言っていたような…」

ダメージから立ち上がった彼女は新しい恋に向かうことでしょう。しかし、歴史は繰り返すと申します。「彼に彼女がいるって知ったのはつい最近なんです」

※今度はラジオ!
2020年1月6日(月)13:00~13:50のどっかで7分間。HBCラジオの生放送に出演することになりました!き、き、きんちょうしないように、が、がんばります。