2019年12月19日

共通の趣味。そして、いつも喧嘩

彼と同じ趣味を持っていることが弊害になっている。そんな相談を続けて2件も受けました。知り合うきっかけとしてはとても良いと思うんです。共通の趣味や活動を持つことによって会話や会う時間が増えますからね。しかし、交際がスタートし、深い仲になっていくと会話もオブラートに包むようなことはしなくなります。

自分がその趣味に力を入れれば入れるほど熱い想いみたいなものが生まれてきます。考え方や方向性みたいなものが必ずしも相手と一致するとも限りません。そして、ついつい言ってしまう相手へのダメ出し。しかも最悪なのはお酒を飲んでの言い合い。大喧嘩へと発展していきます。

夫婦や恋人などの場合、共通の趣味を持たない方が仲良くやっているように思えます。お互いの趣味を尊重し、その分野に対しては一切口出しをしない。それに対する知識も経験も熱い想いもない訳ですから偉そうに語ったりは出来ませんからね(笑)お互いがお互いを尊重し合える関係。なんかこっちの方が良いように思えます。

これと同様に夫婦や恋人同士で同じ会社に勤務するってパターンもあります。同じ職場であるが故に社内の事情や人間関係がわかってしまう。お互いに状況を理解し合えるという点では良いと思いますが、これもまた喧嘩の原因になると思われます。

以前、こんな相談がありました。夫婦で同じ職場に勤務し、旦那が社内不倫をしてしまったという内容です。この話、社内全員にバレてしまい離婚。これは当事者三人に限らずその会社で働く全員にとっても悪影響となります。勿論、浮気する旦那が悪いんですけどね。もし、夫婦が同じ会社で働いていなければ影響がもう少し小さかったのかなって思ってしまいます。

あとは夫婦でラーメン屋さんや焼き鳥屋さんを経営しているなんてパターンもあります。こっちの場合、夫婦の絆や結束が強くなるような気がします。まさに苦楽を共に!運命共同体ってなるんでしょうね。お店でも家でも常に経営の話をしていることでしょう。勿論、それに伴って喧嘩に発展することもあるでしょう。しかし、結局はどっちか主導権を握っている方が押し通して終わりってことでしょうね。

もし、私のパートナーが占い師さんだった場合どうなるでしょうかね?同じ職場で一緒に鑑定している。

「今の解釈は違うと思うな」

お客さんが帰った後、私の鑑定の仕方や解釈などにイチイチダメ出しされる訳ですよ。こんな関係が長続きするかどうかは記述するまでもありませんね!(笑)私の傍にいると言うことは、ずっと経営の話に付き合わされると言うことになります。

「今度、こんなことやってみようと思うんだけどどう思う?」

ここに美味しいパフェの話や面白い映画の話などは一切出てきません。一般的な恋人や旦那としては全く面白味のない男でしょう(泣)

同じ趣味を持つメリットはあります。しかし、趣味から始まった喧嘩がいつの間にか「もうお前(あなた)とはやっていけない」と二人の関係性にまで発展していきます。頑張るポイントと頑張らないポイント。お互いに頑張るポイントが同じになりやすい共通の趣味。私は、あまりお勧めしませんね。皆さんはどう思いますか?