2019年12月15日

理屈より感情

今回は「ネットを見た」と電話をくれた地方のお客様です。今日の今日で電話鑑定を行いました。旦那の浮気。飲み屋のママさんと不倫。相談内容としては特に珍しい話でもありません。よくある話と言えるでしょう。夫婦二人であれば、すぐに離婚となる場合が多いんですけどね。わざわざ占い師に相談とはなりにくいものです。しかし、相談者の多くの場合は子どもがいるんです。しかも、子どもがまだ小さく、父親になついているとなると離婚に踏み切れなくなってしまいますよね。

一途な男性の場合、一度スイッチが入ってしまうと暴走しがちです。「全てを捨ててでも愛する女性と一緒になりたい!」と周囲が見えなくなってしまうんですよね。でもね…。この場合、女性の方が冷静です。感情に任せて盲目になってしまう男性に対して、冷静に損得勘定を考える女性。ここを冷静に判断できないようでは飲み屋のママにはなれません。周囲が見えなくなるほど激情型の男性は基本的には「かまってちゃん」となります。

理屈よりも感情

愛する女性が飲み屋で他の男性を接客している。頭では仕事だとわかっていても感情が落ち着きません。情緒不安定になりヤキモチや嫉妬で自らを保てなくなるのです。こうなると常に心配でイライラしている男性を見て、今度は女性がイライラし始めるんですよね。そして、別れがやってくる。今回の相談者さんの場合、典型的なこのパターンでした。

「黙っていたら、旦那は帰ってきますよ」

ここでいう帰ってくるは捨てられて帰ってくるってことですけどね。そっちの問題よりもむしろ、お金を貢いで散財していなければ良いんですけどね。今回の場合、女性の方が一枚も二枚も上手なような気がしました。にしても、旦那に戻ってきて欲しいと願う相談者。

理屈より感情

裏切られても旦那を愛している。忘れられない、離れられない、失いたくない。とても人間らしい感情だと思います。「ありがとうございます。とてもスッキリしました」彼女はとても気が楽になった様子。地方の方でも電話鑑定なら簡単に受けられますからね。また何かあったら電話下さいね。