2019年12月14日

なんか釧路率高くない?

私は、いくつかお客様に聞くことがあります。まずは「カバラットをどのようにして知ったのか?」ってこと。

「看板を見た」
「友達から聞いた」
「ネットを見た」
「チカホで占ってもらった」

がほとんどでしょうかね。その中でも最近多くなってきているのが「チカホで占ってもらいました」というリピーターさんです。今日も二人がそのパターンで、そのうちの一人がさらに二人のお友達を連れてやって来てくれました。こうなるとチカホに出店する意味が出てきます。やはり最低でも月1回はチカホでイベントをしないといけませんね。

ご来店のお客様に対して何となく見覚えのある方へは「前に来たことありますよね?」と声をかけます。その場合は大通のお店に来たパターンとチカホで鑑定したパターンがあるんですけどね。そんなやり取りを鑑定前にさせて頂きます。そして、これはあまり深い意味はないんですが「何区に住んでいる」ということもしばしば聞きます。これは麻生時代からの名残だと自分では思っています。

正直、今は大通にお店を構えているので札幌はおろか江別、石狩、小樽、北広島、恵庭、千歳からでも容易にアクセスが可能です。お客様がどこに住んでいてもあんまし関係ないってことですね(笑)でも、稀に帯広、函館、旭川など遠方からのお客様が来られます。そんな中でもなぜか「釧路」が多いんですよね。一人のお客様がカバラットを紹介して、そこから口コミで広がっていったというならわかるんです。しかし、どうやらそんな感じでもないんですよね。道を歩いていて看板を見て入って来たパターンが多いですから。

大通は場所がら観光客が多いです。嵐のコンサートの時なんか、茨木、埼玉、東京、大阪、名古屋などのお客様もいましたからね。なので連休だからヒマだろうではないってことですね。そりゃ、地元の人間は連休となれば来ませんけどね。大通が故に拾えるお客様もいるってことです。

そして、本日のお客様は釧路在住の方。出張で札幌に来たとのこと。釧路は何度か行ったことがあります。やはり海産物は札幌とは比べ物にならないぐらい美味しいですよね。毛ガニ、花咲ガニ、タラバガニをひとつずつ食べた記憶があります(笑)炉端焼きも良いですよね。ほっけ、鮭、ホタテ、ツブ…なんか魚が食べたくなってきました(笑)釧路遠征も企画してみようかな?