2019年12月13日

手相問題集が完成しました!

手相カードとは別に手相問題集を作りました。これもカードになっていますので本とは違って堅苦しさがありません。ホームページに初級分の手相カードを掲載しています。しかし、不思議なものでカードが一番覚えやすいかなと感じております。※あくまでも使用者個人の感想です(笑)

手軽さが良いと思っています。また、カードなので覚えているものと覚えていないものを区分けしやすいんですよね。さらにゲーム感覚で覚えられるって思っています。しかし、手相カードを職場に持ち込むには抵抗がありますよね(笑)その時にはホームページの手相ページを見ることが出来ます。スマホを職場に持ち込むのはOKでしょうからね。

そして、今日、初級・中級・上級のすべての問題集が完成しました。これらは手相カードを覚えれば100%解ける問題です。各1500円(税込)で販売開始とします。まとめて買うと1個1100円とお安くなりますのでおすすめです。

「手相カードと手相問題集カードを買えば講習会を受講する必要なくない?」

独学で勉強する方であればそれで良いでしょうね。しかし、ここは差別化をつけました。講習会でしか教えないことを設けましたので。これは販売もしませんしネットに掲載することもありません。今まで生徒さんたちから受けた質問をまとめたものを作りました。つまり、これらが手相カードを覚えただけでは理解できないポイントだと言うことですね。それを講習会でのみ教えることにしました。

ゆくゆくは通信での講習会が主流になっていくと思われます。わざわざ部屋を用意して、そこに生徒さんを集め、講師を確保し、決められた日時で開催していく。これはとても非合理的だと言えるでしょう。そもそも対象の生徒さんが大通に通える方のみってことでは減少していくのは当たり前ですからね。これはすでに大手の学習塾がぶち当たっている問題と言えるでしょう。講習会の在り方も時代とともに変化していくってことですね。

カバラットでも占い講習会は経営の柱のひとつとして考えています。講習会→イベント→一般鑑定という流れが確保できています。学んでもらって、プロデビューしてもらい、占い師として稼いでもらうってことですね。その中でも、ゆくゆくはカバラット専属の占い師さんが誕生してくることでしょう。そして、カバラットの規模が大きくなっていく。なんかワクワクしてきますね(笑)

で、今は講習会専用の資料を作りながら、同時に講習会専用の問題集も作ろうと思っています。そして、それと全く同じパターンでタロット講習会用のものも作る予定です。考えてみれば、私の人生、子どもの頃からずっとカードが身近なものとしてありました。カードとは何か縁があるのかな?

なまらびっくりしました!

常連さんがプレミアム商品券を買いました。これって2万円で2万5000円分の券が買えるんですよね。私は、その商品券と現金2万円分を交換したんです。手にしたプレミアム商品券。見た所、ただの商品券ですけどね(笑)でもプレミアムですから!

聞けば、お釣りは出ないとのこと。一枚500円なんですね。ってことは500円以下の支払いでは使わない方が良いですよね。最近では、コンビニなどでも500円以上になるように計算してから買い物をするようになりました。これって意外と楽しいです(笑)なんか、一枚また一枚と減っていく感じが楽しいんですよね。ちょっとしたゲーム感覚になっているってことでしょう。

で、この前、びっくりドンキーに行ってきたんです。お会計は当然、プレミアム商品券。しかしレジで思いもよらないことを言われました。

「申し訳ございません。プレミアム商品券は使えないんです」

なんと!使えないとな!あのびっくりドンキーで使えない!びっくりドンキーと言えば、北海道(特に札幌)を中心に展開している大手企業です。それが国の政策に対して協力していないって言うの?

プレミアム商品券がびっくりドンキーで使えないってことにびっくりです(笑)

大手企業には自分たちの利益だけのためではない何かしらの役割みたいなものがある。そんなことを思う弱小カバラットでした。