2019年12月1日

今日は勉強会を行いました

タロット&手相の卒業生と講習生たちの勉強会。みんなには自由参加で声をかけていました。一般の方にモニターとして無料鑑定を受けてもらうようにもしてありました。なんだかんだと私も含めて7人がいるじゃありませんか!勿論、私はお客様の鑑定を行いますから最大で8名がお店の中にいる状態でした。椅子はたくさんあるんですが8名も入るとなると少し息苦しくなってきます。こりゃ、人数制限しないといけないかも知れませんね。

みんなには「来れたらおいで」って声をかけていますので予約などは取っていません。一気に10人以上が集合しても困るんですけどね。4~5人ぐらいが来るってのがちょうど良いのかなって思いました。

タロットの卒業生と手相の受講生がお互いに鑑定しあっこをしていました。違う占法でもこうして楽しく鑑定しているんですから、とても良かったと思います。次回は5日(木)19:00~21:00に勉強会を開きます。来れる卒業生と受講生は来て下さいね。

東京に行くために

東京に住む彼と札幌に住む彼女。現在、遠距離恋愛中。彼女は引っ越し&転職を考えているそうです。愛する彼の近くに住みたいという気持ちは当然のことでしょう。

「なので地元に帰ろうと思うんです」

ふむふむ、なるほど、なるほど。えっ?地元?東京が地元なの?

「地元に引っ越しして、お金を貯めてから東京に行こうと思うんです」

この話を聞き、私は反対しました。

「就職をするために資格を取る」→「資格を取るために学校に行く」→「学校に行くためにお金を貯める」→「お金を貯めるためにアルバイトをする」

全くこれと同じ図式です。地元に戻って割の良い仕事があるならば話は別です。「月100万ぐらいは稼げるからね」なんてことがあれば地元に帰るべきです。しかし、せいぜい実家暮らしで家賃や光熱費が浮くぐらいなものでしょう。これはストレートに東京に行くべきなんです。典型的な

「回り道をして本来の目的を見失うパターン」

ですからね。「お金がないから出来ない」とか「お金を貯めてからする」なんて言葉はよく聞かれます。何かをしようと思えばお金がかかります。しかし、本当にそうなんでしょうかね?私はそれは「やらないための言い訳」に過ぎないと思っています。本当に彼女が彼の近くに住みたいのであれば東京に引っ越せば良いと思います。有資格者の彼女であれば東京でもすぐに仕事は見つかるでしょう。地元に帰る引っ越し代があるのであれば、もう少し足して東京へ行くべきでしょう。

きっと足りないのは部屋を借りるお金だと思います。敷金や仲介手数料や前家賃など20万~30万円は必要になりそうですからね。しかし、このお金を貯めてから動くのではとても遅すぎます。月に2万円を貯金したとして10~15か月かかります。約1年後、二人の関係はどうなっているのでしょうかね?だったら借金してでも今、引っ越しすべきでしょう。

しかし、これはお金の問題だけではないことが私にはわかります。彼女は寂しいんです。一人でいたくないんです。だから一番現実的な「実家に戻る」という選択肢を選んでいるんです。きっと、仕事も上手くいっていないのでしょう。そして彼とも会えなくて寂しくなっているのでしょう。すべての現状に満足できていない。そんなやり場のない不安や寂しさから逃れようとしているんです。この場合、実家に帰るのは間違っていません。一度、精神状態を落ち着かせてから次のステージに行くべきですからね。彼女が帰った後、少し考えてみました。

「俺が彼女の立場だったらどうしてるだろうかな?」

秒で解決!考えるまでもありませんでした(笑)やりたいようにやる。生きたいように生きる。私の生き方はシンプルでした。