2019年11月28日

テレビ出演のお話

12月2日(月)HBCテレビの「今日ドキッ!」という番組で今年の流行語大賞のことを放送するようです。そのコーナーの中で17:00の発表前に「札幌でよく当たると言われている占い師さんたちから事前に占ってもらっておきました!」という内容のものを放送したいとのことです。そんな話がカバラットにやってきたんです。

それを当日の16:00に生中継するって話だったんですけどね。どうも、それがマラソン?だかなんだかのためにテレビ局側でも忙しくなったようで生中継が出来なくなったって言われたんです。その代わり、一名を録画(収録)にし、他二名を静止画(写真)で放送しますとのことでした。しかも、その収録が11/29の15:00~だって言うんです。

昨日の段階で希望者が私を含めて8名いました。今日の明日での収録ですからね。スケジュールが合わずに1名の方がキャンセル。残り7名でのエントリーとなりました。一応、テレビ局側には1名収録で残りの6名を写真で出演させてくれないか?とは打診してみたんです。しかし、尺の問題があって収録1名と写真2名でなければならないってことになりました。さてさて、どうしたものか…

誰も出る人がいないってことを想定してスタートしていましたからね。定員オーバーで悩むことになるとは。収録希望者が3人、静止画希望者が3人、あとは私。収録希望者はバリバリテレビに出たい!ってことでしょうからね。今回はその収録希望者3名の中で決めることにしました。静止画希望者の3名の方。力不足で申し訳ございませんでした。

さて、その次は収録希望者の3人の中から誰を収録にするかで悩みました。

「NAMI先生」
「まおまお。先生」
「冨樫先生」

う~ん…
どうしよう…

散々悩みましたが、結局、私はNAMI先生を選びました。その理由はその占法にあります。「タロットカード」これが一番無難かなと。知名度もあり、多くの方が納得できる占法と判断しました。まおまお。先生と冨樫先生は写真とは言え、テレビに出ることになります。お二人には事前に鑑定してもらってきますけどね。収録や写真撮影はカバラットで行いますので明日16:00に全員集合となります。で、結局、言い出しっぺの私が出れなくなってしまいました(泣)

30個あるノミネートを見ました。私自身、どれが大賞になるかの鑑定を未だしておりません。正直、私にとってそれは重要なことではありません。私にとって重要なのはこの企画そのものが成功するのか否かです。私の鑑定ではNAMI先生に対してとても良い結果が出ているのです。きっと見事的中させるんだと思っています。そうすればNAMI先生の今後の活動に大きな宣伝文句となりますからね。

万が一、ハズレたらその時はその時です。NAMIという名前を変えてもらい香港あたりに高飛びしてもらいましょうかね?(笑)まっ、彼女が不利益を被らないよう私が盾にならなければなりませんね。

撮影は11/29、放送は12/2の16:00?17:00?です。でも、こんなイベントも面白いかなって思えてきました。たくさんの占い師さんが集まって同じテーマについて事前に鑑定する。それをHPあたりで公開しておき、結果発表を行うと。そうすることで的中率という数字が出てきます。そんなお遊びがあっても良いのかなって。でも、占い師側からすれば超リスキーなお話ですけどね。とてもお遊びでは済まされませんので(笑)