2019年11月21日

「最近、どうしたの?」

毎日このブログを読んでくれている人がいます。そんな3人がたまたまお店にやってきました。開口一番「最近どうしたの?」との質問。ブログの内容から私がどこに向かって行くのか?何をしたいのか?がわからないとのこと。いわゆるブレブレ状態だってことが文面からわかるってことなんでしょうね。まぁね、最近は200%悩んでいますからね(笑)思いっきりブレブレですから(泣)

まさに今、岐路に立っています。右に行くのか?左に行くのか?この決断で今後の人生が大きく左右されることでしょう。やりたいことは何なのか?やるべきことは何なのか?毎日が自問自答の日々です。

「自分で占ったりしないの?」

これはよく聞かれる質問です。当然占いますよ。私は占い師ですからね。しかし、それの鑑定結果は全く信じていません。なぜなら、自分に都合の良い解釈をしているからです。現実逃避であったり、論点を都合の良いようにすり替えたり。

「何を悩んでいるの?」

そもそもの質問です。私の中には二人の人間が存在しています。それが「占い師としての私」と「経営者としての私」です。その矛盾が誤魔化しきれなくなってきているってことですね。目標を見失った時、私という人間はとても脆く危うくなります。常にどこかを目指しているという状態でなければ自分が保てなくなるんですよね。例えそれが漠然とした目的地でも良いんです。しかし、それすらなくなると一気に廃人になってしまいます(笑)

子どもの頃から常に先を見て生きてきました。不良だった中学時代。遊び惚けいていた高校時代。意味なく過ごした大学時代。早く父親になりたかった。「良い父親になる」という漠然とした目標だけが私の心の支えでした。そして、24才で結婚し、25才で念願の父親になることができました。その後、常に

「早く30才にならないかな」
「早く35才にならないかな」
「早く40才にならないかな」

と生きてきた自分。これって常に現状に満足していないって証拠なんですよね。だからずっと今を生きてこなかった。未来のために生きてきた結果、私は大切な家族を失いました。そして、占いバーを開き、今を生き始めたんです。この前、買い物がてら、一人で手稲に行って来ました。

「もうそろそろ大丈夫かな?」

ついでなので昔に住んでいた家の付近をぐるりと回ってみました。よく家族で行っていたラーメン屋さん。子どもたちとキャッチボールしていた公園。バッティングセンター、コンビニ、食堂、銭湯、スーパーなどなど…。不思議なもんです。6年も経ったんですけどね。未だに自然と涙が溢れて来るんです。私にとって手稲は思い出があり過ぎる場所。どうやらまだ早かったようです。もう少し時間が必要なのかも知れませんね。

長男からラインが来ました。社会人一年目の彼。色々なことに悩み、色んなことを考えているようです。私の背中を見ている息子たち。な~んだ、忘れていたじゃん!三人目の自分を。むしろ、そっちが本当の私だったはず。息子からのラインで気付かされました。

「占い師としての私」
「経営者としての私」

そして私の根幹をなす姿。それが
「父親としての私」

背中を見せ続ける。それが成功する姿でなくても良いんです。失敗する惨めな姿でも良いんです。その這い上がってくる姿を見せればいい。ただそれだけのことでした(笑)

このブログの内容は主に「占い関係」の内容と「会社関係」の内容があります。その他、私がどこに行ってきたとか何を食べてきたとか、何も書くことないよ的な内容もありますけどね(笑)多くの読者はどの私を支持してくれているのでしょうか?それは「占い師としての私」でも「経営者としての私」でもないと思います。「父親としての私」を支持してくれているのだと思っています。

そんなもんだから仕事関係の内容の中で特に「金儲け」について書くとなまら評判が悪くなります(泣)きっと私の中の「厭らしい部分」が感じられるのでしょう。さらに占いで金儲けという行為があまり評価されないという感じでしょうか。慈善団体が金儲けしているのに矛盾点を感じるのと同じなんでしょうね。しかし、カバラットは慈善団体ではありません。会社ですから利益の追求をします。

ただ、このブログを読んで不愉快になる人もいるってことですね。残念ですがそれもまた事実でしょう。しかし、それによって私が自分の書きたいことを制限するってことはしません。反社会的な不道徳な内容を書いているとも思っていませんし、そこには言論の自由がある訳ですからね。誰かに媚びへつらうような形で書きたいことを捻じ曲げてまでこのブログを書く意味がわかりません。

しかし、今後、経営に関することは極力書かないようにしようと思っています。いつか起業家向けのセミナーを開催し、その中で発信していけば良いでしょうからね。それをこのブログで書く必要もないのかなと。多くの占い師さんたちがぶつかる壁があります。

「占い師としての活動がうまくいかない」

つまりお客さんの数も増えないし売上も伸びないってことです。これは占い師さんに限ったことではないんでしょうけどね。どの商売も結局は集客で行き詰まるんです。自分でお客さんを増やして行くのには限界があるってことでしょう。その打開策がわからない。そこが商売をする上での最大の難問と言えるでしょう。いつかそれらに関するセミナーを開催したいと思います。興味のある方は参加してみて下さいね。

冷静に考えてみれば、私ってすごい幸せものだと思うんですよね。多くの人が私に問いかけてくるんです。それは毎日このブログを読んでくれているからこその言葉。もともとの私との違いに気付いてくれているからこその言葉。私の理解者からの言葉と言っても良いでしょう。これは心配してくれているとも受け取れます。

私は職業柄、相談を受けた場合にのみ耳を傾けます。自分から誰かの相談を聞き出すようなことはしません。余裕がなくなってきているのかも知れませんね。でも、大切な人の変化に気付き、それを口にすべきなんでしょう。あなたはあなたの大切な人に言っているでしょうか?

「最近、どうしたの?」

今日の手相

●遺産相続線
はっきりとした財運線が生命線の内側まで伸びている

「親からの援助や遺産などを受け取る相。ご先祖様からの財を受け継ぎ、次世代に継承する。婿養子などにもなりやすい」