2019年11月18日

山に行くために海に行く

彼女はWEBの仕事をしているそうな。しかし、本当は花屋さんをやりたいと言う。その開業資金を貯めるために今の仕事をしているとも言いました。この話を聞き、とてもとても大きな違和感を覚えました。人生は計画通りに行きません。目標を設定することは大切なことでしょう。しかし、細かな設定をしたとしてもその通り行かないことの方が多いと思われます。なぜなら今から30年後の未来を細かく設定しても30年後の世の中がどのようになっているかわからないからです。あくまでも今想像できる範囲内でしか物事を考えられないからです。

「目標には細かく日付を入れろ!」

と言う人がいます。来年のことぐらいならまだしも10年後や20年後の細かな日付設定を行っていく。そのことに意味があると私は到底思えません。方向性や目標を立てることはとても大切なことです。特に私みたいに行き当たりばったりの人種にはね(笑)しかし、その通りに行かないということを前提に進んで行くべきでしょう。

となれば、花屋さんになりたいと今思っていても一年後に花屋さんになりたいとは思っていない可能性もあるってことです。さらに一口に花屋さんと言っても色んな形式の花屋さんがあります。店舗を構える街の花屋さんもいれば、夜中の飲み屋さんを相手にした花屋さんもあるでしょう。葬式専門の花屋さんもいるでしょうし、ネットでギフト専門の花屋さんもいます。花屋という目的地の先にはいくつもの枝分かれがあるってことですね。そして、その時代の流れやその時の自分の状況などから選択を迫られていく。その都度その都度、決断していく必要があるってことです。

花屋になりたのなら花屋をやるべき。花屋になるために何かをするというのに賛成は出来ません。お金を貯めてから起業するという人を今までに数えきれないほど見てきました。しかし、それらの人のお金が貯まり、予定通りに起業したという話を私は聞いたことがありません。それは一般的な会社員側の思想です。その思想のままで経営者側の世界に入ってきたとしても軽くあしらわれて終わることでしょう。

真っ直ぐ行くべきです。「花屋をやる」からスタートさせるべきなんです。やらないとわからないことがたくさんあります。そして、今では思い付かないことが未来には待っているんです。私の場合、スタートが占いバーでした。今の私が当時の私にアドバイスできるとするならば占いバーを開くことを止めさせていたことでしょう。店舗や事務所を持たず、もっと効率よく占い師として活動する術を教えることでしょう。

しかし、当時の私にその術は思い付かなかった。色々な人と出会い、色んな経験をしたことでその術を身に付けたのです。当時の私がいくら頭をひねった所でその術が思い付くはずもありません。なぜなら私は凡人だからです。凡人は凡人のやり方で勝負すべき。そのやり方とは「やってみる」以外に他なりません。そして、失敗をし、改善してまた実行する。それを何度も繰り返して成功へと近づいていく。

お金がないからとか経験がないからは単なる言い訳に過ぎません。昔、女性のお客様で自分のサロンを持つためにお金を貯めると言っていた人がいました。どうやら風俗で働いている様子。私からすればこれも違うんですけどね。「サロンを持つ」所からスタートすべきなんです。サロンを持った結果、お金が足りなくなって風俗で働く。こっちが正解です。にしても、こういう人は絶対に成功します。明確な目標に強い意志、何より実行力があるからです。

同じことが資格にも言えます。資格を取ってから働く。これも違います。働いてから資格を取るのです。勉強する奴はどんな状況でも勉強します。勉強に専念したいからと言って資格取得のために何もせずに過ごしてしまう。そして、次にはその資格取得をするための学校に行くためのお金を貯めるための仕事をするための就職活動をするための情報収集のための体力温存のための休息となるのです(笑)

何度も言います。真っ直ぐ花屋になるべきです。私のアドバイスはそれ以外にありません。そのWEBの商売が儲かるのならそれは続けるべきです。儲かる仕事を辞めるという選択肢は経営者にはありません。それは人を使ってでも継続すべきですから。しかし、人を雇ってまで利益を出せないのであればWEBの仕事を辞めて花屋をやるべきなんです。彼女は吹っ切れた様子でした。今後の彼女の活躍が楽しみです。

鑑定後の雑談でカバラットのホームページのことを聞いてみました。カバラットのホームページは月に約1万PVあり、広告収入が約3800円ぐらいあります。そのことを彼女に告げるとそれはかなり優秀であると言ってくれました。この1万PVというのがひとつの基準になっているのでしょうね。しかし、私は3800円ではなく38万円が欲しいんですと言いました。すると、思いっ切り笑われましたけどね(笑)

単純に広告収入の「0」を二つ増やすと言うことは、1万PVも100万PVにしなければなりません。しかし、それは現実的には無理らしく一部の有名人や芸能人やアーティストの方ぐらいなものだそうです。しかし、それもやり方次第では可能であることを教えてくれました。ふむふむ。なるほど。知らないと損をすることが世の中にはたくさんあると思います。いくつになっても勉強ってことですね。

月に50万円の労働収入よりも月に5000円の不労所得。頭ではわかっているんですけどね。この50万円を捨てる勇気があればね…