2019年11月17日

手相カードを作ることにしました。

すでに講習会用の学習教材として作成はしているんですけどね。お手製品なので書店での販売はできない感じです。書店で売るかどうかは別として、これを印刷会社に頼んでちゃんとしたものを作ることにしました。色々と調べてみたんですけど、ちゃんとしたものを作ろうとすればやはりお金がかかってしまいます。

最低で1セット45万円ぐらいかなと。

ちなみにですが私が作ろうとしているのは手相カード初級・中級・上級の3つの他に、手相問題集カード初級・中級・上級の3つ、合計6種類のカードを作ろうと思っています。ってことは?

45万円×6種類=270万円となります。

おっ!これは破壊力あるね!まじか…(泣)私は少なくとも手相カードは初級から上級までのを同時に販売すべきだと考えております。価格もすでに決まっております。1個5000円。そして、初級・中級・上級と3つ同時に買うと1個3900円に値引きする予定です。勿論、手相講習会の受講生は1つから3900円で買えますけどね。

これは完全に二つに分かれると思うんです。まずは初級だけ買って勉強してみてから中級や上級を買おうとするパターン。その他、最初から全部買うパターンです。当然、私としては最初から全部買ってもらう方が良いに決まっています。そのためには初級・中級・上級の3つを同時に販売しないといけないのです。初級だけを作って、売れたら中級も作るってやり方ではダメだってことですね。なので全部を同時に完成させなければならないってことです。

最悪、問題集は後回しでも良いのかなとは思いますがそれでも45万円×3=135万円が必要ってことになります。でもね、今後の販売スタイルを考える訳ですよ。これって書店で売れるの?どう考えてもネットが主になるよね。アマゾン・楽天・メルカリあたりで売ることになると思うんですよね。ってことは別にJANコードすらいらなくない?って感じてしまいます。

アマゾンでは審査はあるもののハンドメイド商品の販売もできるようです。つまり、私が個人的に勝手に作った手相カードも正規の販売網に乗せてネット販売することが可能だってことなんです。となると、もう少しレベルを落としたものでも良くない?勿論、内容のレベルが落ちては問題ありですけどね。紙の質だとか厚さだとかパッケージの見栄えとかね。手作り感満載となってはいけませんが超高級路線のものを作らなくても通用するのでは?と考えております。

そして、そっちの格安方面も調べてみたんです。すると、カードだけですが1セット3万3000円で作ることができるじゃありませんか!初級・中級・上級の3つを作ったとしても9万9000円。問題集を作っても20万円ぐらいで済むんですよね。これはカードだけの値段ですからパッケージの制作費が別途かかってしまいますけどね。10万円ぐらいと見積もっても30万円ぐらいでできることになります。

270万円と30万円

●270万円のどこに出しても恥ずかしくないレベルの商品
●30万円で個人売買できるレベルの商品

皆さんならどっちを作りますか?(笑)私の選択は30万円×9種類の占法=270万円になります。つまり、どの道270万円は使うんです(笑)手相・タロット・西洋占星術・九星気学・周易・ルノルマンカード・人相・姓名判断・マヤ暦。ざっと思い付く限りでも簡単に9つの占法が浮かんできます。これらの学習用教材を作る。

これは占い師になりたい人は勿論のこと、単純に占いに興味がある人も顧客対象となります。「自分のことだけでも占えるようになりたい」世界中にいるそんな人たちに使ってもらえたら良いと思っています。

見栄え的なことをひとつ言うと、カードの角って尖っているよりも丸みを帯びている方がより立派に見えるもんなんです。たったそれだけ?って思われるかも知れませんけどね。そして、その丸加工をするのとしないのとでは料金が変わってくるんです。その差が約3倍。まじか…

って思っていた所、ネットで角を丸くするパンチカッターを発見しました。もしかしてと思い、向かいのダイソーに一目散に駆け込みました。すると案の定、売っていたのです。この発見で私は約36万円を浮かせることに成功しました(笑)今後、さらに種類を作っていくとすればもっと大きな金額になることでしょう。

でもね、その36万円を浮かせるためにわざわざ手でカードの角をパンチしていかなければならないんですよ。一枚一枚ね(泣)一枚のカードには角が4つあります。一枚仕上げるのに4回のパンチ。100枚のカードとなれば400パンチが必要となり、さらにそれを100セットとなると4万パンチが必要となります。これって絶対に腱鞘炎になっているよね(笑)で、結局、36万円以上かけて人を雇ってパンチさせているなんてことになるんでしょうね(笑)

来年の1月13日~15日はチカホではしご占いを行います。そこで、物販ブースをひとつ作ることにしました。この手相カードの販売および手相講習会の入会募集を行います。ここには人をひとり雇って担当とし、販売と入会手続きをしてもらおうと思っています。誰か講習会の卒業生にお願いするつもりですが、事前に研修を行いガチで販売してもらうつもりです。それまでに商品を完成させなければなりませんけどね。

今は手相初級・中級・上級と3つのカードが完成しています。あとはそれぞれの問題集を作るだけ。いつもは見切り発車の私ですが、今回ばかりは少し慎重になっております。誤字脱字は勿論のこと、カードの色であったり、絵であったり、そもそもの内容構成であったりをみんなでチェックしながら進めていこうと思っています。

試しにひとつ試作品で作ってみようと思っています。作るのは最強の手相「覇王線」表紙は覇王線って決めていますからね。覇王線は運命線、太陽線、財運線がほうき状になっている金運や人気運が最強のレア大大大吉相です。

覇王線
天下取りの大吉相。大変珍しく大成功を手に入れるほどの強運を持つ。

で、まだ手相カードを作ってはいないんですが予約を取ることにしました\(^o^)/

●手相カード初級・中級・上級
●手相問題集カード初級・中級・上級

の合計6セット通常3万円の所をセット価格2万3,400円!さらに今月中にお申込みのお客様に限り、2万3,400円を2万円(税別)とします。

手相講習生を筆頭にすでに手相カードを買われている方は新しい物と無償で交換しますからね。皆さんが損をしないように辻褄合わせますのでご安心を!

今後、このような値引きは行うつもりはありません。あくまでも初回限定の発売記念価格だと思ってもらって構いません。これは生産する前に予約を取るってだけの話ですからね。代金は商品受け渡し時にもらいますので決して怪しい金集めの手口って訳ではありません(笑)

しかし、これは怪しくはありませんが、お金集めの手口であるというのは本当のことです。「作る前から売る」そして「それを担保にお金を借りる」そんなことを行ってみたいと思います。つまり、30セットの予約が入っていたとすれば、30セット×2万円=60万円が既に売れていることになります。ってことは、この予約分60万円を担保に60万円までなら借りられるって発想ですね。勿論、無償で借りることができるとは思えません。利息であったり、特典だったりを付ける形にはなると思いますけどね。何人の方が予約してくれるのかで今後の制作スピードが変わってくると言えるでしょう。金がない奴はアレコレとしないといけません(泣)しかし、することは決まっています。

「この手相カードは絶対に売る」

2020年1月13日のチカホが本番です。勿論、出来次第ご予約のお客様へとお渡しします。

手相カードセット
内容(手相カード初級・中級・上級、手相問題集カード初級・中級・上級の合計6個)で1セット

通常3万円が今月中までにご予約頂いた方のみ2万円(税別)となります!

納品予定
2020年1月上旬~

お支払い
商品受け渡し時に現金もしくはPAYPAYにてお支払い下さい

事前お申込み先
メールcabbalatto@cabbalatto.com
電話080-5586-3156かラインにてお申込み願います。その際お名前とご連絡先と購入セット数をお報せ願います。お一人様で複数個をご購入頂いても構いません。