2019年11月13日

早速、チカホからのお客様がご来店!

11/7、11/8、11/11の三日間はチカホでイベントを行いました。毎回、約20人ずつ計60人ぐらいの鑑定を行ったのですが、さすがにこれだけ占うとリピーターを期待してしまうものです。1ヶ月後ぐらいかな?なんて思っていたんですけどね。本日、そのお客様第一号が来てくれました。

「凄く当たっていたので…」

こうして地道にお客さんが増えていく。とても嬉しく思います。にしても、こうなると店舗を持っている強みが出てきます。さらにカバラットは予約不要制になっていますので、気が向いた時にフラりと立ち寄ることができます。

目の前に占い師がいて、今すぐ占ってもらえるという条件でかつ料金が明確になっている。この場合、多くの方が占いをしてくれます。これは占いバー時代に学習したことです。私自身が「気軽に行ける当たる占い師」このように思ってもらえたら強いんですけどね。これからも精進していきたいと思います。

今日は手相講習生が自習に来ていました。また、タロット卒業生のちひろ先生が遊びに来てくれました。ちひろ先生はNICO先生だったんですけど、ちひろに名前を変えたようです。こうして、卒業生たちも気軽に立ち寄れるお店になっていく。お客も占い師も集まってくるお店。そうなりたいものです。みんなで手相カードを使って遊んでいました(笑)しかし、こうした遊びの中から覚えていくもんです。

「この線って、ちひろ先生の手にあった線で、あの時〇〇って言っていたよね」

そんな出来事を記憶し、それと関連付けることができます。これが一人で部屋の中で丸暗記となると段々苦痛になってくるもんです。

「楽しみながら競い合う」

とても良い循環になります。手相カードの上級編が完成しました!しかし、これでひと段落とはならないんですよね(泣)次は問題集を作るつもりですから。初級・中級・上級のカリキュラムに合わせた問題集です。ここまで作って初めて手相講習会が完成した!と言えるでしょう。

正直、今は私も手探り状態です。生徒さんが覚えるスピードを確認したいのと、私自身の教え方などを試行錯誤しながらやっていますもんで。その次はタロットの講習会用カードを作りたいと思っています。まだまだやることは尽きないようです。

彼とラインのやり取りをしていると、とても楽しいんです

お話を聞いていると、とっても単純なことに気付きました。

「それは恋をしたってだけの話ですよ」

結婚してしばらく経験していなかったこと。それは恋するトキメキ。テレビなどで見るアイドルに熱を上げることはあるでしょう。しかし、それと現実生活での恋とは質が違います。問題は自分には旦那や子どもがいること。そんな状況の中、別の人を好きになってしまった。さてさて、どうしたものか?

しかし、これらのお話は私からすれば大した問題ではありません。恋にときめいているだけの状態ですからね。そもそも、まだ何も始まっていませんし。このお客様は別の占い師さんの所へ行き、同じ内容のことを相談したようです。

不倫

簡単に言うとそう言うことになってしまいます。その途端、その占い師さんの顔つきが変わったそうな。そして、その後に全否定されたようです。う~ん…。私はこの占い師さんに全否定なんですけどね。どこの誰かまでは聞いていませんけどね。占い師は偏った考え方ではいけません。つまり、自分個人で不倫や浮気を全否定する考え方は良いことでしょう。自分は絶対にそう言うことはしない!というスタンスで生きていけば良いのですから。

しかし、占い師としてはそんな偏った考え方ではいけないと思っています。不倫や浮気がダメなことぐらい相談者だってわかっているんです。しかし、それでも彼を諦められないから悩んでいるんですよね。世の中には数えきれないほどの不倫や浮気が実在します。それらを全否定するということは社会そのものを全否定することに繋がります。

「不倫=死刑」

ぐらいに法律を改正する所ぐらいからスタートしないといけませんね(笑)悩んでいる相談者にダメ出しをして帰す。占い師としては三流と言わざるを得ないでしょう。勿論、私側から不道徳を推奨するようなアドバイスはしません。しかし、認めてあげることが大事なんです。今の現状や今の気持ちや今の葛藤を。まずはそこからすべきことであって、全否定から始まるセッションなんてのは価値がないでしょうね。人それぞれ考え方は異なります。

「不倫?そんなもんダメに決まっているでしょ?」

こう考えている人も多いはずです。でも、いつの時代も不倫がなくならないのはなぜでしょうかね?きっと人が生きていく上では解決できない問題なんでしょうね。少なくとも現行の法律じゃね。また悩んだら来てくださいね。いつでもお話は聞かせてもらいますからね。