2019年10月29日

椅子を買ってきました

今はパイプ椅子に座って仕事をしているんですけどね。座っている時間が長くなってきているもので、もっと良い椅子に変えたいと思っていました。こんなんでも一応私も社長ですからね。見栄でもハッタリでも豪華な椅子に座るべきでしょう(笑)

以前、椅子やテーブルを買おうと中古品屋さんを回ったことがありました。そこでたくさんの「社長椅子」を見かけてはいたんですけどね。でも、なんか買う気になれませんでした。ここに並んでいるってことは事業がうまくいかなかったって可能性が高いでしょうからね。なんかマイナスパワー付きの椅子って感じがするんですよね。

「これは松下幸之助さんが使っていた椅子です」

なんて中古品なら喜んで買いますけどね。中古品に対する私の偏見だとは思いますが気分的に新品を買いたいと思っています。

私はしばしば「運気を買う」ことを行っています。これってあんまし理解されないんですけどね。例えば、住居です。これはとても大切なんですけど、私は家賃を安くするためにボロであったり狭かったりの住居を選ぶことはしません。そもそも家は「寝れればいい」し車は「乗れればいい」って考えの人種です。全くこだわりはありませんが、その運気を重要視するんです。

予算が10万円の物件に住もうとするなら、そこは11万円以上の物件に住むべきなんです。金額が高くなればなるほど、それに見合った快適さや便利さがあるものです。つまり、ここでの差額1万円は「運気代」になるってことなんですけどね。

普通は収入が月20万円だから、家賃は5万円ぐらいで!なんて考えると思うんですよね。しかし、私の考え方は逆です。家賃が5万円の所に住んでいるから収入が20万円であるとなります。つまり、もっと収入を増やしたければもっと高い物件に住む必要があるんです。

稼いでから引っ越しをするのではなく、引っ越しをしてから稼ぐのです。お金を貯めてから商売を始めるのではなく、商売を始めてからお金を貯めるのです。これがあんまし理解されないんですけどね。この理屈からいくと、最初は稼ぎもないのに高い家賃の住宅に住むんです。しかし、そのまま住み続けているといつしかその家賃が払えるだけの収入になっていくってことですからね。

現実主義者や論理的思考の持ち主は「何を根拠にそんなこと言っているの?」ってなるんです。これらの人種には「運気を買う」という発想は理解されません。しかし、私は確実に運気というものが存在していると思っています。身の回りを小綺麗にしておくだけで運気が上がると思っていますからね。その小綺麗にするためにお金を使う。これがお金の正しい使い方だと思います。自分の運気を上げる。つまり、自分に投資しているってことですからね。

長々と書きましたが、話を椅子購入に戻しますね(笑)

オープンと同時に麻生のニトリに行ってきました。そして、10分で購入。2万3000円の椅子を買い、送料1500円で2万4500円。そこに消費税2450円。合計2万7000円となりました。ってか、消費税10%ってソコソコ破壊力ない?8%の時はそんなに感じませんでしたけどね。たった2%の差でこうも違いを感じてしまうとは。

そして、以前の私なら送料をケチってニトリで無料の車を借りて大通まで椅子を運んだことでしょう。しかし、もはやそんなことに時間を使っているのが勿体ないですからね。時間を1500円で買ったって考え方になっています。

まったく、運気を買ったり、時間を買ったりしているんですからね。ちょっと一般的な考え方ではないかなと思います。でも、これで正しいと信じています。これが経営者の考え方だと思っていますから。

肝心の椅子はお取り寄せらしく11/2にお店に搬入されます。座り心地も良かったし、何よりリクライニングで平らになるんです。ベッドをたたんでしまいましたからね。これでゆっくりとお昼寝が…って、お昼寝してたらダメですけどね(笑)

とりあえず、パイプ椅子から2万7000円の椅子にステップアップしました。来年は5万円の椅子に座れるように、再来年は10万円の椅子に座れるように頑張りたいと思います。

占い師になりたい

さとうまみよ先生のご紹介で占い師になりたいと言う方とお会いしました。現在は昼間に仕事をしていて、そっちがメイン。お休みの日に占い師としての活動を行いたいとのことでした。勤め人であれば、誰しもがいつかは定年になりますからね。その後のことを考えると今のうちに占い師としてのスキルを身に付けるというのは賢い選択かも知れません。

占い師は定年がありませんし、自分に合った活動の仕方を選ぶことが出来ます。月に1万円や月に10万円とそれぞれの目標金額に応じた活動方法を選べば良いでしょう。この方はとりあえず手相講習会から始めることになりました。今、うちの講習生たちは手相5人、タロット1人となっています。私の考えではこの人達に手相&タロットを覚えてもらい「戦える占い師集団」を作り上げていきたいと思っております。

弟子を作り、仕事を斡旋していく。勿論、私は商売として考えていますから、その際、私の利益も確保します。講習が終わって「はい、さようなら」となっているスクールや教室が多いような気がします。しかし、私は戦える占い師集団を作りたいんです。つまり、仕事を与えることによって私と弟子の双方にメリットがある形です。

正直、今は様子見の段階です。みんながどの位のペースで習得していくのかを図っています。そして、学習用教材の販売も今後はしていくつもりです。こちらも今は手作りで行っていますが、ゆくゆくは書店に並べられるレベルのものを作りたいと思っています。

今日、また一人仲間が増えました。誰一人欠けることなく手相とタロットを習得して占い師として活躍して欲しいと思っています。