2019年10月18日

今日のお客様は全員が恋愛運についてでした

よく真実の愛なんて表現を耳にします。真実の愛って何?こんな哲学的なことをアレコレ考えるのがカバラ数秘術でいう所のタイプ7の人種。タロットで言えば隠者のカードであり、手相で言えば土星丘が該当します。真実の愛ってイメージからすれば、誰でも良いって感じはしませんよね。特定の深く意味のある相手との愛って感じがします。でも、自己愛なんて言葉もある訳ですから相手を必要としない愛も存在する訳でして…

「メンドイわ」

アレコレ考えた結果、私はそんな風に感じてしまうんですよね(笑)私もタイプ7の数字を持っていますから、こんなことを深く考える人種ではあります。しかし、そこに答えを見出す意味がよくわかりません。真実の愛。真実って何?愛って何?ってことから自分の中で答えを見つけていかねばなりませんからね。

特に私は独自の価値観を持っていると自分で思います。世間的な常識基準で物事を見られない人と言えるでしょう。これが私の人生を複雑にし、さらに生きづらくさせています。とある人は私の非常識さを自由人と呼び、また別の人はそれを闇と呼びます。しかし、誰も私の中の真実を見抜けません。

「あの子は悪い子だから、あの子と遊んではいけません」

いつの時代もこの言葉は存在します。確かに、朱になりたくない人は朱に交わるべきではありません。それはその人の価値観によって判断されるべきこと。誰もそれを咎めることは出来ません。

そうして一人、また一人と周囲の人間が去っていく。人は窮地に陥った時にその人の本性が現れます。三日も飲まず食わずの状態で目の前にある食料を他者に分け与える。実際にその状況に陥った時、果たしてその通りにできるでしょうか?自分の周りの人間が全て去っていく中、自分の信じた道を進み続けることができるでしょうか?

恋愛としての愛、もっと広義を意味する愛。真実の愛、打算的な愛、興味本位の愛。凡人の私には真実の愛の意味は説明出来ません。しかし、その答えを見つけることに意味を見出してもいません。なぜなら私の常識と世間の常識が大きくことなるからです。

愚直なまでに私の成功を信じ続けてくれている人達がいる。多くの人達が私を応援してくれている。ただそれだけ。私にとって、その事実だけが重要なこと。そんな方達、全員といつか笑顔を分かち合いたい。そんな方達、全員に恩返しがしたい。それが出来ないのなら私って人間は…