2019年10月12日

手相の講習生がまたまた増えました。

今日はわんにゃんデーでした。ゆっきー先生、さとうまみよ先生、まおまお。先生がブースを借りてくれました。その他、外崎先生もペット飼育の相談員として来てくれました。一度、ブース貸しを止めることにしましたので、わんにゃんデーもとりあえず今回が最後。復活するかどうかはわかりませんが、また別の形で行っていきたいと思っています。

手相の講習生がまた増えました。現在、4人の受講生にもう1人受講希望の連絡が入っています。さらに検討中の方が数名いると思われますので、一気に10人ぐらいになるかも知れません。手相講座用のカードの制作が追い付いていません。

本日、まおまお。先生がお試しコースを受講してくれたんですが、早速このカードを気に入ってくれました。「このカード欲しい」多くの方がそう言ってくれます。当面は必要な分だけを作るスタイルにしたいと思います。

欲しい方は「手相学習用カード初級編」5,000円で販売致します。手相受講生の方は3,900円と割引価格にしていますので手相講習会を受講されることをおすすめ致します。

にしても、私の感覚では100枚のカードは2日で覚えられると思っているんですけどね。「それは先生だけですよ」多くの人達からそれは無理だと言われます。初級編としてカードを100枚作ったものの、実際は中級編ぐらいまでの内容が詰まっています。もっとカードの枚数を減らしても良いのかも知れません。これは生徒さんたちの覚え具合いを見ながらまた変更していきたいと思います。

現在、中級編のカードを作っています。勿論、上級編のカードも作りますし、それぞれのコースの問題集も作る予定です。ってことは、カバラット検定みたいなのも作れそうじゃない?カバラット認定の手相検定1級とか2級とかね。となると社団法人とか作って占いの団体を作っても良いのかも知れませんね。なんか面白くなってきましたね(笑)でも、まだ講習生が育っていませんからね。まずはしっかりと皆さんに手相を習得してもらってからのお話です。

タロットもそうですが手相も独学が難しい占法のうちのひとつでしょう。なぜなら解釈が多岐にわたるからです。選択肢が多いってことですね。西洋占星術みたいな命占いは、しし座はこういう性格!っていうことがはっきりしています。しかし、タロットや手相は曖昧な部分が多いんですよね。だから「この解釈でいいの?」「この線って運命線なのかな?」なんてことになりやすいんです。だから、独学の場合、挫折しやすくなるってことですね。それらを検証し合える仲間や先生がいる方が習得スピードが断然速くなるってことです。ってか、私は占い全部を独学で習得してきたんですけどね。あんまし、説得力ないかも(笑)

あとは最近ではユーチューブで学ぶことも多いですね。ユーチューブは立派な先生だと思いますよ。今は色んな情報がネットに載っています。ひと昔前なら専門性の高い情報を高額なお金を払って得ていたものです。特に法律関係や経理関係のことはその傾向が強かったと思われます。しかし、今は簡単に疑問が解決します。

勿論、ネットの中の情報を100%信じこむのは危険です。間違った情報であることを前提にすべきでしょうね。独学で学ぶことを否定はしません。しかし占い師という仕事は人と接する仕事であるということをお忘れなく。占いっぱなしでは単なる自己満足で終わってしまいます。対人関係に自信のない方もいることでしょう。ネットやユーチューブなどを利用して独学で習得することもできるでしょう。しかし、その次にある「お客様のお悩みを解決する」ということが原点ですからね。

私は結構、めんどい人間です。でも、私の周りにはたくさんの素晴らしい仲間や生徒さんたち、お弟子さんたちがいます。そんな方達と一緒に接することで苦手な人間関係問題を克服することができるようになるかも知れませんからね。まずは気軽にお店に遊びに来てくださいね。金髪が目印ですので!(笑)