2019年1月6日

神社ツアーに行って来ました。

古いお札やお守りを持って行きました。一年間、守ってくれてありがとうございました。

今日は、どこの神社もいつもより混んでいました。

特に北海道神宮は久しぶりにたくさんの「日本人」を見たような気がします。いっつも外国人観光客ばかりですからね。

北海道神宮には出店が出ていました。

流行っている店とガラガラの店。

何が違うのか?

取り扱っている商品もサービスもさほど変わらないはずです。

場所も関係はあるでしょう。

以前、とある人に聞いたことがあるんですけどね。出店の世界は新参者に対しては冷たいようです。

古株の方たちが良い場所を押さえてしますようですね。

にしてもさ…

私が大事にしているのは、ここなんですよね。

「活気」

活動的なオーラを出しているお店かどうか?

勿論、私は流行っているお店で必ず買います。

「なんか、かわいそうだから…」

なんて言って、ガラガラのお店では決して買いません。

その情けのせいで、私自身が負のパワーをもらうことになるからです。

そして、それは店主の怠慢であるとも考えるからです。

物の値段には色々な要素が含まれています。

商品原価そのものや家賃や人件費などの経費。店員のサービスであったり、店内の絵画や彫刻、容器やお皿、音楽などに対する雰囲気。

そして、その中に「活気」があると私は考えています。

「あのお店に行ったら、なんか元気になった!」

お客さんは、それも含めた金額を支払っているっていうことです。

これは人付き合いでも同じことが言えます。

いつも、ため息ばかりをつき、常に不平不満を口にしているような人からはマイナスのエネルギーが放出されています。

私は、そういう人の傍にはなるべくいかないようにしています。

それよりも、前向きに明るくエネルギッシュに活動している人からはプラスのエネルギーを感じることができますからね。

「よし!俺もがんばるぞ!」

そんな気持ちにさせてくれる人とは一緒にいたいですよね。

なので、人もお店も同じです。

つまり、お客の立場で行くのなら、活気のある店に行くべきだし、あなたがお店を経営しているのであれば、活気あるお店作りをしなくてはなりません。

活気あるお店作りって何?

それは、店主やそこで働く従業員の精神状態によって決まります。

いやいや働いている…

体調が悪い中働いている…

ヒマだ…

常に人で溢れ、忙しく働いている状況。さらに商売として黒字になっている状況。

やりがいや充実感、達成感などが芽生え始める。

こうなると人は満たされます。

もっと頑張ろう!って気になるんですよね。

商売をする上で人と同じことをしていてもダメです。

同じ商品を同じ値段で売っているのに、どうしてこんなにも繁盛店との差が出来てしまうの?

場所が悪いから?

それだけの理由ではありませんよ。

活気です。活気が人を呼び、またさらなる人を呼ぶんです。

その活気を付けるための「何か」を考えなければなりません。

ってなことを出店を見ながら考えていました。

これらの出店は、私には全く関係ありませんけどね(笑)

「俺なら、こうするんだけどな…」

なんてことをいつも考えてしまいます。

なので、皆さん!

活気のないお店で買い物したりサービスを受けてもダメですからね。

お金を払い、負のパワーをもらって帰ってくることになりますよ!

北海道神宮。北海道でNO1の神社であることは誰もが認める所でしょう。

敷地内には樹齢何百年であろう木々が、たくさんそびえたっています。

今日はとても楽しみにしていました。

なぜなら、ここには自然があるからです。

開拓神社の中に1本の大きな木があります。

知る人ぞ知る木なんですけどね。皆さん、木の間に小銭を挟めています。

早速、左手を当ててみた所、なんとびっくり!

な、なまら温かい…

手袋をせず、素手で木に手をかざしたんです。外はなまら寒いです。空気が痛いぐらいでしたから。

しかし、そんな状況でさえ、私の素手は木から感じる温かみをキャッチしていました。

恐るべし、木…

恐るべし、自然…

もう、こうなると、私はそこら中にある木に手をかざしまくってきました(笑)

みんなそれぞれパワーが違うんですけどね。

しかし、みんな温かいんです。

この温かみやぬくもりが悪いものとは到底思えません。絶対に良い気であるでしょうから、すべて体内に取り込んでも良いはずです。

そして、さらに不思議なことが!

本日もパワーストーンを身に付けて行きました。

そして、北海道神宮という超自然豊かなパワースポットに来たわけです。

寒くて手袋をしていたんですけどね。

なんと、手袋の上から「元気玉」を作ることが出来たんです!

手袋をしたまま、両手を合わせても「ぼよーん、ぼよーん」しているんです。

これにはびっくりでした。

恐るべし、北海道神宮…

もうこうなると北海道神宮の徒歩圏内に住みたくなりますよね。そして、毎朝、散歩をしながら参拝し、自然エネルギーをもらいにきたくなります。

それからというもの、行く先々の神社で「木」の中の「気」をチェックして回りました。

みんな温かいです。

「木も生きている」

そんなことを改めて感じさせられました。

そして、もう一つわかったことがあるんです。

「はじ」から強い気が放出されるんですね。

わかりやすく言えば、尖った先からエネルギーが出てくる?出やすい?ってことなんでしょうかね?

なるほど、こう言うことだったのか…

風水的には鋭角な建物とかはNGとされています。

向かいにある建物が構造上、尖っていたり、尖った部分が自分の家に向いていたりしてもダメなんです。

そこから強いエネルギーが放出されてしまうからなんでしょうね。

そして、そのエネルギーが活気あるものであれば良いんでしょうけど、そうでない場合、ある種の凶器と化してしまうんでしょう。

勿論、目には見えませんけどね。

尖った部分を人に向けてはいけません。

本日、尖った部分から放出されている気を確認して、そんな風に思いました。

そして、私の場合、手袋をしても元気玉を作ることが出来たんです。

これはヤバくない?

だって、もし、地下鉄なんかに乗っていて見知らぬ人と手がぶつかったりしたら、元気玉をぶつけることになってしまいますからね。

それが良い気だったとしても、人によってはダメって場合もあるでしょうし…

こうなったらボクシンググローブでもしながら生活しましょうかね?(笑)

今日は自然を感じることができた神社ツアーでした。

占いの館に戻り、お客様と別れ、またまたお昼寝…

なんか異常に疲れるのは、パワーストーンのせい?

はっ!目が覚めると3時間ほど寝ていたことになります。

もはやお昼寝のレベルではありませんよね(笑)

お仕事、お仕事…

年が明けて、皆さんが連想することって何でしょうかね?

私は「確定申告」です。

2月には終わらせたいですからね。

今回は、そこそこ頻繁に入力してきました。なので、そんなにも一気に慌てるってことはありませんけどね。

今年はE-TAX使ってみようかな…

当然ながら、毎年、北税務署は激混みです。

とにかく、並びますからね。

ネットで申告してしまえば、時間は大幅に短縮されることでしょう。

でもね…

なんか抵抗あるんですよね。不備があって、結局、税務署に行ったりしないといけないんであればね。

でも、今年はネットから確定申告するのをチャレンジしてみたいと思っています。

ネットが生活の大半に取り込まれていきます。だからこそ、自然から感じるエネルギーを大切にしていかないといけないのかも知れませんね。

ブログの読者様から、昨日書いたパワーストーンの話についてメールが来ました。

ペリドットという緑色の石は隕石のひとつでとてもパワーの強い石だそうな。

パワーが強すぎて中には頭痛を感じる人もいるそうな。

やっぱり、そんなに強い石だったの?

ほ、ほしい…

はっ!いけません!

パワーストーン欲しい病にかかってはいけませんね(笑)

にしても、なんか、あの石が気になるんだよな…

なにかあるのかな?