2019年1月26日

クイーンの映画が流行っています。

ボヘミアンラプソディー。

その関係でネットでもテレビでもクイーン絡みの記事や番組を見る機会が増えています。

私もクイーンは大好きなバンドです。

なので、ほとんどの曲は知っています。

常連さんは彼氏と同棲しているそうな。

第三者的には、その彼は少し残念な男。

勿論、彼女にとっては愛すべき疫病神とでも言えるでしょう(笑)

その彼はよく鼻歌を歌っているようです。

テレビで見たクイーンの番組。

あれ?この曲は…

その番組の中で、いつも彼が口ずさんでいるメロディーが流れてきたようです。

♪another one bites the dust♪

そして、次の瞬間、驚愕の事実が発覚!

そのテレビ番組内で和名タイトルが映し出されたようです。

「地獄へみち連れ」

あのさ、こともあろうに地獄へみち連れってさ…

あんたが家に来てから私、充分、地獄に片足突っ込んでいるんですけど…

彼が知っていてanther one bites the dust(和訳名:地獄へみち連れ)を歌っていたのかは定かではありません(笑)

また、彼女をみち連れにしようと思っているのかも定かではありません。

きっと、彼は何気にクイーンの曲を鼻歌まじりで歌っていたことでしょう。

そこに深い意味があるとは思えません。

しかし、彼女からすれば、あまりにリアルな状況にジョークでは済まなかったのでしょう(笑)

皆さんも気を付けてくださいね。

あなたの彼が何気に歌っている英語の歌。

その歌詞はとんでもない内容になっているかも知れませんからね。

にしても、よりによって、地獄へみち連れってさ…(笑)

なまらウケました(笑)

はるばる西区からお越し頂きました。

心配性。

これは頭が良い証拠でもあります。

次の展開が予想できるってことですからね。

Aを選択すると〇〇になり、Bを選択すると××になる。

しかし、心配性の人は共通してネガティブな展開しか予想しません。

Aを選択すると借金を背負うことになり、Bを選択すると入院することになる。

いわゆる究極の選択。

そして、さらなる共通項に「自分に自信がない」ということがあげられます。

何でなんでしょうかね?過去に失敗した経験がある種のトラウマとでもなっているんでしょうかね?

その原因は人それぞれでしょうけど、皆さん、共通して「失敗したらどうしよう?」と考えてしまうようです。

私には全く理解できないんですけどね。

「失敗したら、もう一回やれば良くない?」

やって、失敗して死んでしまった!

これは大失敗です。もう終了です。

しかし、これ以外の失敗って失敗なんでしょうかね?

誰しも正しい道を最短距離で歩きたいと思うものです。

しかし、そんなにあなたは優秀ですか?天才ですか?

私は優秀でもなく、天才でもありません。

だから、間違えることを前提として生きています。

間違えてしまった。でも、その間違いに気づいた。

さぁ、これからどうしよう…

その時、考えればよくありませんか?

良いんですよ、軽く考えて。

そして、私は思うことがあります。

例えば、借金の話。

今、あなたが借金をしたとします。

10万円の借金。

まっ、これぐらいなら時間をかけて倹約すれば、何とか返せそうですよね。

しかし、これが1億円の借金となるとどうでしょう?

庶民レベルでは、時間をかけて倹約して返せる額ではありませんよね。

そして、1億円の借金も10億円の借金も同じことだと言えます。

「どのみち返せない」

何を今さらビビることがありましょうか?

日々の生活費の中から少しでも返済できるのであれば、それも良いでしょう。

しかし、そもそもの生活費が足りていない状況で、さらに借金返済とはなりませんよね?

つまり、「どのみち返せない」状況だってことです。

だったらどうするの?

自己破産でもしましょうかね?

それも嫌だとなれば、稼ぐ以外に道はないんです。

どうやって?

そこを考えて欲しいです。

「どのみち返せない」

いいですか。もはや、ビビっている状況ですらないってことです。

開き直って行動していくしか選択肢はないんですよ。

誰かがあなたの人生を劇的に変化させてくれると思っていませんか?

違います。あなたの人生はあなたが変化させていくんです。

生活が成り立っていないのに今の職場にしがみつく。

何のために?

あなたの会社はあなたの老後の面倒までは見てくれませんよ。

転職をするのも良し!

副業を始めるのも良し!

起業するのも良し!

投資をするのも良し!

どうやって稼ぐんですか?

そこを考えてみて下さいね。

すっかり忘れていた!

お客様に言われて思い出しました。

そのお客様はご自身でタロットの勉強をされているそうな…

「以前のブログに書かれていたんですが、今の自分の実力をマスターが判定してくれるって」

はっ!

確かに書いたかも…

しかし、特にルール化する訳でもなく、話が宙ぶらりんになっていました。

そうだな…

どうしようかな…

そうだ!占い師セミナーを利用しよう!

と言うことで、占い師セミナーを受講された方のみ実力判定のサービスを行いたいと思います。

セミナー終了後、あなたの占法で私を占ってもらいます。

10分鑑定ぐらいにしておきましょうかね?

そして、その後に問題点や改善点などのアドバイスを行うってことにしましょうね。

とりあえず、無料でやってみましょう。あまりの人気で私の時間が取られてしまうようなら有料化も考えてみます。

なので、自分の占いの実力が知りたい方は是非、占い師セミナーを受講して下さいね。

占い師セミナーは参加費2,000円です!

占いバーに新規男性2名

20代の若者。

スマホで曲を流し、みんなで熱唱。

ちょっとしたカラオケ大会が始まってしまいました(笑)

うちにはカラオケがありませんからね。

新鮮な光景でした。

「マスターの年代なら、ここら辺かな?」

その若者が流した曲は「ミツバチはっち」

懐かしい!

ミツバチはっちは子どもの頃にテレビで見ていました。

でも、幼稚園ぐらいだったような気がするな…

古い歌から新しい歌まで彼らはスマホで流し続けました。

カラオケあったら、こんな感じになるのかな?

他にお客さんがいれば、ダメですけどね。彼らと常連さんだけなら、まっ、いっか!

散々、みんなで熱唱した後、私は昼間のお話を思い出しました。

そして、私が口ずさんだ歌は…

anther one bites the dust

地獄へみち連れ