2019年1月24日

SHIZUKA先生が来てくれました!

今日は19:00~セミナーに行きますので、時間が12:00~18:00までに変更になっています。

「伊勢神宮、とても良かったです」

先日、SHIZUKA先生は伊勢に行ってきました。

いいな…

私も今年の10月に行けるように頑張りますね!

最後の鑑定が終わり、占いの館を出ました。

久しぶりにスーツ姿。

完全に、よそ行きモードです(笑)

何でも、今回のセミナーは経営者の方ばかりの集まりらしいんですよね。

いわゆるアッパークラスの方々の集い。

それなりの格好をしていかないといけませんからね。

地下鉄で中島公園へ!

参加者は約100人ぐらいいたでしょうかね。見たところ、20~30代の方が多かったように思われます。

勿論、金髪にヒゲ面の人は誰もいませんでした。

しかし、ラフな格好をしたクリエイターらしき?人もいましたからね。でも、間違いなく私が一番目立っていたと思われます(笑)

その会の代表の方が講演を始めました。

その方は一部上場企業の現役社長さん。

「やらないことを決める」

なるほど…

ふむふむ…

目標を設定する場合は「やることを決める」ものです。しかし、「やらないことを決める」ということも大事だと言うんです。

それがブレないってことに繋がるんでしょうね。

「名刺を3枚以上持っている人は成功しない」

なんと!そうなの?

つまり、肩書が3つ以上持っている人はダメだってことですね。

カバラット不動産株式会社

カバラット人材派遣株式会社

カバラット中古車販売株式会社

こうなると、「あんたの本業は何なの?」ってことになるそうな。

実際、3つも会社を持ったことがありませんからわかりませんけどね。

本業に集中し、本業で一番になる努力をすべきという考え方ですね。

なるほど、これも理解できますよね。

中途半端にブームだからと異業種に参入するのは、野球選手がサッカーチームへ移籍するようなもの。

戦えない…

あくまでも本業で勝負すべきってことですね。

ってことは、私の場合は「占い」が本業なわけです。

ここの分野で一番になれるように努力すべきってことですね。

講演会が終わり、懇親会へ。

たくさんの人と名刺交換をしました。

「初めまして、岡田と申します」

そう言って、名刺交換をしてきたんですけどね。

私の名刺を受け取った人の99%の人間が同じリアクションをしました。

「あっ!占い師さんなんですね…↓」

段々と、語尾が下がっていくんですよね(笑)

面白いもんです。

これと言った質問もなし。人によっては明らかに怪訝(けげん)な表情を浮かべていましたからね。

貴族の中に紛れ込んだ山賊

思い出しました。

自分が山賊であったことを。

占い師と詐欺師は紙一重。

何度もそんな経験をしてきましたからね。

しかし、最近では協力者の方が増えてきましたもんで、自分が山賊であることをすっかり忘れていました。

ここに集まっている人達はいわゆる「意識高い系」の人種。

ここでの人脈を自分の商売へと繋げていこうと考えている人ばかりです。

左脳側の人間。ホリエモンに代表されるように「占いを信じない」人種の集まりです。

現に、この代表の方もスピーチの中で「自分は占いを信じない」と明言されていましたからね。

でも、とある占い師に言われて、年に6回ほど神社へは参拝しに行っているそうな(笑)

占いなどに頼らず自分の人生は自分で切り開いていくもの。

その意識が極めて高い人種の集合体だったってことです。

金持ちの友達は金持ち

これは定説であり、事実でしょう。

つまり、世の中は金持ちの間でお金が回っているってことですね。

しかも、そのほとんどが食事や会食などで話が決まってしまうんです。

表に出ることはありません。

例えば、とある会社の社長さんが仲間の社長さんと食事をしていたとします。

「今度、うちの会社でテーマパーク事業に参入しようと思っているんですよね」

ここから話が発展していくんです。

「それなら、うちの会社で土地を紹介しますよ」とか、「うちの関連会社の遊具を使って下さい」とかね。

そして、決して表に出ることがなく、何十億ものお金が動き、気が付いたらテーマパークが出来上がっていると。

同じラーメン屋さんで食べるなら仲間のラーメン屋さんでお金を落とす。

簡単に言えば、この発想です。

これは宗教団体にある考え方なんですけどね。みんなで仲間(信者)の相互扶助しよう!って発想です。特に商売をやっている方はこの意識が高いです。

今回の会合は、それをビジネスの分野に取り込んだってものですね。

この発想は私もありました。

しかし、仲間を集めてグループを作るとなると、怪しさが付きまといます。

ましてや、私は怪しい占い師。さらに、警戒されることでしょう。

そして、この代表の方は一部上場企業の現役社長さん。社会的地位や資金力がある方です。

この方が7年前にこのグループを作ったそうです。

7年前…

既に行われていたってことです。私が思い付いたより7年も前にね。

この代表の方はスピーチも上手く、内容もありました。

とても素晴らしい方だと思います。

でも、ダメなんです。

代表のスピーチに対して、大きく頷き、代表が少しでも冗談めいたことを言えば、みんなで大声で笑う。

誰もが代表への賛辞を惜しまない。

そして、今年度は3億の仕事を回してもらったと感謝の意を述べる。

無理なんです。

私には無理なんです。

経営者の集まりであるはずのこの会合。

そこにサラリーマンの姿が重なって見えるのは私だけでしょうか?

代表を褒め、崇め、そして、利益を回してもらう。

賢い経営者はそうなんでしょう。いや、そうすべきなんでしょう。

しかし、私は山賊です。

それが出来るのであれば、サラリーマンを続けられたんです。

それが出来ないから山賊になったんです。

壇の下から誰かのスピーチを聞く。

今日、はっきりとわかりました。

私は壇上に立ちたい!

スピーチする側の人間になりたい!

そのためには、のし上がらないといけない!

私には、たくさんの力が不足しています。

影響力や資金力。

今回、このセミナーに出席して良かったと心の底から思いました。

いつか、俺があの壇上に立つ!

俺が俺のやり方で組織を作る!

ありがたいことに、最近はたくさんの仲間が増えて来ています。

私は人々に希望を与える占い師になることをモットーに活動しています。

そして、それに賛同し協力してくれる仲間もいます。

占いを必要としている人が世の中には存在する。

それこそが、まさに私の希望。

私の存在理由がそこにあるんです。決して、怪しい詐欺師集団ではないんです。

私は山から下りる決意をしました。

山賊には山賊のやり方で、必ず、のし上がります。

まずはカバラットを「株式会社カバラット」にすることを目標にやっていきますね。

代表はスピーチの中でこんなことを言われていました。

「悔しさが最大のモチベーションになる」

今日、私は悔しい思いをしました。

「みにくいあひるの子」ならぬ「怪しい詐欺師の子」状態でしたからね(笑)

だからこそ、モチベーションが上がりました。

22:00

懇親会も終わり、私は会場をあとにしました。

折角だから、歩いてススキノまで。

とぼとぼ、とぼとぼ…

何度も転びそうに…

何とも言えない喪失感…

何とも言えない敗北感…

両足に力を入れ、踏ん張りました。

俺はできる!

そう強く信じて一歩、また一歩と歩いて行きました。

平日、夜のススキノ。

南6条、ラーメン満龍の前の通りまで。

やはり、私は間違っていなかったようです。

ススキノ方面から中島公園に向かって歩いてくる人は、ほとんどが中国人。

ビジネスホテルがありますからね。

そして、日本人が歩いてくるとすれば、それはラブホテルに向かって歩いているカップルのみ。

南6条以降では、戦えないってことです。

空きテナントが出ていたビルを数軒回ってみました。

酔っ払いのおっさんたち…

路上に立つガールズバーの女性たち…

中国語が飛び交う交差点…

「なんか違う…」

実際に夜のすすきのを歩いてみて感じました。

何故なんでしょう?

思いっきり違和感。

不思議と左手くんも反応。

邪悪なるものが多いんでしょうかね?(笑)

ついでに大通まで歩いてみました。

22:40

暗い狸小路…

ドン・キホーテの買い物袋を両手に持った中国人…

地下街への降り口は時間外にて封鎖されています。

この時間で大通は終了している様子です。

黙って麻生に帰ってきました。

もう23:00過ぎ…

今日は疲れた。さすがにこの時間からバーを開ける気にはなれませんでした。

負けず嫌いな性格。

プライド高き愚か者。

だけど、これが俺。

もう、そうやって生きていくしかないんです。

私は占い師。普段は背中を押す側の人間です。

しかし、今日は背中を押されて帰ってきました。

山から降りる。

山賊が日の当たる世界を目指します。

力を手に入れるために…