2019年1月23日

「占いは初めてなんですけど…」

ご新規男性2名様が占いバーへとやってきました。

10分鑑定

最初のお客様は、ずっと、黙って私の話を聞いていました。

以前、とあるお客様に言われたことがあります。

「凄いね、マスター。10分間喋り切ったよ!」

えっ?そこなの?(笑)

鑑定の内容について褒められたのではなく、ずっと喋り続けたことに対してのお褒めのお言葉。

ちなみに、私はずっと喋っていられる人種です(笑)

10分ぐらい話し続けるなんてことは朝飯前。

しかし、本日のお客様は、ひたすら無言で私の話を聞き続けている。

こうなると、正直、こちらも少し不安になります。

いわゆる無反応ってやつですからね。

そして、10分が終了したその時、彼は、もう一人の男性にボソリと言いました。

「凄いよ、当たってる」

当たってたんかい!と思わずツッコミたくなりましたけどね(笑)

あまりにも無反応だったので、「当たっていないのかな?」と思っていました。

続けて、もう一人。

「凄い、ほとんど当たってる…」

こちらの方も満足してくれた様子。

聞けば、ススキノでお店をされている方のようでした。

「すすきのに移転する予定なんです」

「どこのビル?」

しかし、哀しいかな、テナントがまだ見つかっておりません(泣)

「お店の名前は?」

「カバラットです」

もし彼らが、すすきのでカバラットの名前を見つけたら、きっと来てくれることでしょう。

お店の名前は変えられないかな…

「はしご占いの予約をお願いします!」

1本の電話がかかってきました。

「4枚お願いします」

ご本人、ご本人の息子、お友達、お友達の息子

娘さんとご一緒に来られる人は今までいたんですけどね。

息子さんは初めてのケースかも…

この方は以前、鑑定させてもらったことがある方です。

「岡田先生のおかげで…」

いやいや、私は何もしていません。

むしろ、私のアドバイスを素直に聞き、息子に対して心を開いて行ったあなたが素晴らしいんですよ。

頭でわかっていても、人間はなかなか実行することが出来ない生き物です。

はしご占いへ息子さんと参加してもらえることは、とても嬉しいです。

そして、いざ予約となったんですけどね。

「今回から予約の取り方が変わりまして…」

予約の段階で鑑定を受ける先生の指定をしてもらうことにしました。

つまり、

「15日の5部を1枚で〇〇先生と△△先生と××先生でお願いします」

という感じの申込となります。

慌てて、参加鑑定士の一覧と予約表を作りました!

それを見て、空いている枠を予約してもらう感じです。

第5回はしご占い15日

第5回はしご占い16日

第5回はしご占い17日

これらはPDFになっていますのでダウンロードする形となります。

これを見て、白マスになっている場所は「空き」で黒マスになっている場所は「予約済」となっています。

空いているマスを予約する。

単純な話です。シンプルにしましたので!

にしても、我ながらこのような作業は得意分野なんでしょうね。

あっという間に作り上げてアップできましたから。

でもね…

予約表を作り上げてみて、色々と考えるわけですよ。

これって占い師にとって良いことなのかな?

それぞれの占法は記載してありますが、ぶっちゃけその程度の情報だけで、どの占い師を選ぶかなんてわかりません。

となると、「以前に占ってもらったことがある人」を選ぶ、もしくは、選ばないの選択になるのかなと。

で、人間の心理として、特定のA先生の予約がびっしり埋まっていたとすれば、その先生はきっと当たる先生なんだろうと判断するはずなんですよね。

予約が埋まる先生と埋まらない先生の差が一気に加速してしまうはずなんです。

予約の埋まり具合がお客様の判断基準になってくるってことですね。

しかし、実際は素晴らしい先生たちばかりなんです。

自分の目的に合わせて占ってもらえると良いんですけどね。

「彼は私のことをどのように思っているんでしょうか?」

のような恋愛系の場合は「陽子先生」、「空音先生」、「ミカ先生」、「Chako先生」のタロットやオラクルカードなんかが得意ですし、前世が知りたい方は「ゆっきー先生」や「SHIZUKA先生」が得意です。

彼との相性とか子どもとの相性、適職診断なんかは、私のカバラ数秘術や「康代先生」や「流羽先生」のマヤ暦、「坂田先生」や「まおまお先生」の算命学、「啓心先生」の晴明数秘術、「上田先生」の西洋占星術なんかが得意です。

人気の手相は「笹川先生」、「NATSUMI先生」、「NAMI先生」が見ることができます。

勿論、全員が恋愛や仕事については鑑定することが出来ますからね。

よほど、特殊な相談内容でない限りは全員が対応できると思います。

きっと、私の予約はほとんど埋まらないはずです。

このブログを読んでくれている多くの方が一度は私の鑑定を受けているはずですから。

なので、私の鑑定を受けたことがある方は、是非とも「私以外」の占い師さんに占ってもらって下さいね。

折角の機会ですからね。