2019年1月22日

占いの館にご予約が入りました。

その時は気付かなかったんですけどね。

時間になると、赤ちゃんを連れたお客様がご来店されました。

「あっ!」

「お久しぶりです」

子連れの姿に、もう、びっくりです!

「生まれたんですか!」

「去年の6月に生まれました」

「それは良かった!」

本当に本当に心の底から良かったと思いました。

彼女は長らく不妊治療をしていました。

かれこれ8年…

なかなか安定しない。

肉体的にも精神的にも、そして経済的にも負担がかかります。

もう、諦めようか…

そんな中、彼女はカバラットに来てくれました。

「今年は良い年だからチャレンジしてみたら?」

当時の私は、そのようにアドバイス致しました。

お客様いわく、その言葉が大きかったようです。

そして、見事、妊娠。

出産も無事に終わり、こうして赤ちゃんを連れてきてくれたのです。

ご主人やご両親も大喜びされているそうな。

この赤ちゃんの存在が多くの人に笑顔をもたらしている訳です。

新たな生命の誕生に、ほんの少しだけ関わることができた。

私の鑑定が意味を持った。

こんなに嬉しいことはありません。

「子育ては思った以上に大変です」

そうですよね。これは実際にやってみないとわかりませんからね。

そして、その子によって性格が違いますからね。おとなしい子もいれば、手のかかる子もいますからね。

マニュアルなんてありませんから。

しかし、これは8年かかって、ようやく手に入れた幸せ。

苦労じゃない。喜ぶべきこと。

「生まれてきてくれて、ありがとう」

私はその赤ちゃんに言いました。

いつの日か大人になったその子を鑑定してみたいものですね(笑)

ちなみに、この子はじっとしていられないタイプ。好奇心旺盛で飽きやすい性格。

「とりあえず、何でもさせてみる」

このスタンスがこの子を育てるのに必要となります。

例えば、ピアノを習いたい!なんて言い出すんです。

しかし、飽きっぽい性格です。半年と持たずにやめることでしょう(泣)

「一度、やり始めたら、すぐにやめてはダメ!」

この子にこの言葉は禁句です。

良いんです、飽きたらやめさせればね。

そして、次の「やりたいこと」をさせてあげれば良いんです。

始めては飽きて、始めては飽きてを繰り返します。

しかし、その中でも出てくるんです。

長続きするものがね。

それです!それが、この子の職業になるんです!

例え、それが一般的なものでなかったとしてもね。

それを職業にすることができる人種。

ちなみに学者肌で職人気質ですからね。

ひとりでコツコツ研究とか作業とかしているのは向いていますからね。

「今、この子が何に対して興味を抱いているのか?」

常に、そこにアンテナを張って下さい。

そして、長続きするものが出てきた時、そこに全額投資!迷わず資金投入です(笑)

必ずや回収できることでしょう(笑)

カバラットでは人の生死に関することは占いません。

産んだ方が良いか?堕胎した方が良いか?

私は、この相談にはお答えしません。

しかし、今のあなたの運気をお知らせすることは出来ます。

今日は本当に嬉しかったです。

こんなに嬉しかったことは久しくなかったかも…

また、占い師を続けられそうです。