2019年1月16日

今日は康代先生が来てくれました。

全枠予約済。

康代先生はマヤ暦とアロマリーディングをしてくれます。

アロマリーディングはとても好評です。厳密に言えば、占いではないのかも知れませんけどね。

しかし、「悩みを取り除く」という点では占いもセラピーも変わりないと思っております。

こうして皆さんが喜んでくれている姿を見ると、アロマリーディングを採用して良かったと思います。

なので、今後もカラーセラピーなどを採用するのも良さそうですよね。

色々な鑑定やセッションを受けることができる。

それらの選択はお客様がすればいいと私は思っております。

今後、様々な分野の先生にお越し願えれば良いんですけどね。

頑張ってみます。

にしても、アロマ系も手相と同じく対面鑑定でなければ出来ません。

将来的には「香り」が通信できる時代が来るんでしょうけどね。

それまでに私は生きているのでしょうかね?(笑)

「とても楽しい時間を過ごさせて頂いています」

康代先生はそうおっしゃってくれます。

占う側も占われる側も双方が満足して帰る。

そんな素晴らしいことはありません。

そういう風になるような環境づくりが私の役割なのかも知れませんね。

康代先生の鑑定中にご新規女性1名様がご来店。

占い放題を利用してくれました\(^o^)/

話がトントン拍子に進み、お店(飲食店)を引き継ぐことになったそうな。

そういうことってありますよね。

私はそういうのをとても信じています。

流れってやつです。

そして、それには逆らいません。

すんなり進むものには乗っかる。

逆に、すんなり行かないものは即撤収。

私は現在、47才です。ソコソコ社会での経験も積み、それなりに仕事もしてきました。

ある程度のパターンを経験してきてるってことですね。

となれば、初期段階で今後の展開が予想できるようになってきてるってことです。

例えば、電話の応対。

これがキチンとなされない場合は99%アウトです。

丁寧な言葉を使ってお話をするとかはどうでも良いんです。

意思疎通がきちんとなされているのか?がとても重要ですから。

つまりは「この担当者は信用するに値する人なのか?」ってことを判断するんです。

特に商売の場合は重要です。

「会社」対「会社」ではありません。

結局は「人」対「人」なんです。

最初に感じた違和感は後に大きな違和感へと発展していきます。

それは間違っていないと思います。

どっちが正しいとかいう問題ではありません。

私とは合わない人だってことです。

合わない人と無理して商売をしていく必要はありません。

例えそれが、お客様であったとしてもね。

カバラットを理解してくれない人はお客として来なくても良い。

私は鑑定する際にノートパソコンを使用します。

カバラ数秘術の場合、様々な数字を計算させる必要があるからです。

電卓でひとつひとつ数字を計算していっても構いません。

しかし、私の場合はより複雑なたくさんの数字から鑑定しています。

とてもじゃないけど、時間が足りなくなります。

10分2000円で鑑定していますからね。そのうち9分が計算で終わってしまっては大問題ですよね。

「これってコンピューター占いなの?」

稀にそう言われる方がいます。

一応、説明はさせてもらうんですけどね。

しかし、パソコンを使っている以上はコンピューター占いだと言われる方がいらっしゃいまして…

「お出口はあちらです」

このように私やカバラットを理解してくれない方はお客でも何でもありませんので。

その人達までに理解してもらい、お客様として接していこう!とは全く思っておりませんから。

気の合わない人とは無理に付き合わない。

そんな考え方で生きております。

私は電話が苦手です。

笑顔で誤魔化せないからです(笑)

結構、私は笑顔で毒を吐くことが多いんですよね(笑)

それが電話だと通用しない…

だから極力、電話ではやり取りをしたくないんです。

しかし、そんな私が電話占いを始めてしまいましたからね(笑)

ひとつだけ気を付けていることがあります。

「誠意をもってお話をする」

相手の顔が見えない分、誤解が生じやすいです。

しかし、相手に対して誠意を持てば、それは自然と伝わるものです。

そして、そこには「口下手」や「乏しい語彙力」なんかがかき消されます。

今は情報を伝えるだけなら電話は必要ありません。

15日 18:00 札幌駅前集合

ラインやメールでこんな単語だけを並べれば済む話ですから。

電話は気持ちを伝える。

そして、そこに誠意を持ちさえすれば何とかなる!

それが私の考えです。

最近、パワーが落ちています。

手から発する気が小さくなっている感じなんです。

実は今、「決めなければならないこと」や「しなければならないこと」が山積みになっております。

精神的ストレス?

どうやらそんなものを感じているようです。

でも、自分でもわかっているんですよね。

じっとしていられない人種が物件が見つからず、じっとしている訳です。

それがストレスになっているんですよね(笑)

マグロは泳ぎ続けなければ死んでしまう。

私も動き続けていなければ死んでしまうということでしょうね(笑)

私にとって必要なのは肉体的な休息ではありません。

たったひとつのことが満たされれば、私はエネルギッシュに生きていけます。

「希望」

すすきの店を出すという希望。

開運ランドを作るという希望。

希望こそが私の原動力。

だから、私は「人々に希望を与える占い師になる」と決めたんです。

だって、希望があれば人は生きていけると信じていますから。

両手に「気」が戻ってきました!

さてさて、またまた吸いまくりですね(笑)