2019年1月12日

今日はNAMI先生が来てくれました!

タロットと手相の先生なんですけどね。

電話鑑定が2件ほど入っていました。

さすがに手相は電話鑑定出来ませんからね(泣)

「生命線が右斜め45度の角度で…」

と口頭での説明とはなりませんからね(笑)

テレビ電話もありますが、線が鮮明に見えません。

アロマリーディングなどもそうでしょうが、対面でしかできない鑑定やセッションもあるってことですね。

NAMI先生が鑑定している横で私は常連さんと一緒に「気遊び」をしていました(笑)

もう、暇さえあれば、両手を合わせて気を練っています。

そして、たまたまなんですが、右手を右耳にあててみたんです。

「なんか音がする…」

もしかして、左手も?

「なんか音がする…」

こ、これは…

と思いきや、これは誰でも聞こえるものらしいです\(^o^)/

なんでも血液が流れる音だそうな。

な~んだ、そうなのか!

何でもかんでも「特別」なものとして思い込んでしまいますからね(笑)

皆さんも自分の手のひらの音を聞いてみて下さいね!

そして、「気遊び」は続きます。

タロットカードやオラクルカードに左手を当ててみる。

ビリビリ、ピリピリ、ビリッ、ピリッ、ぼわーん、もわーん…

実は一枚ずつ感じ方が違っているんです。

もしかして…

その感じ方を記憶してしまえば、裏にしたカードが何のカードなのかがわかるんじゃないの?

それがわかるの!それってエスパーじゃん!

エスパー岡田養成講座?

最初は2枚のカードからやってみることに。

マジシャンと隠者

1と9

陽と陰

ある意味、対照的なカードです。

その2枚を表にして左手を当てて波動を記憶することに。

よし!覚えた!

実験開始!

2枚をランダムに裏にして左手をあててみました。

感じる、感じる、感じる

「わかった!こっちがマジシャン!」とそのカードをひっくり返してみたんです。

すると、まぁ~何と言うことでしょう!

そこには隠者のカード(泣)

おかしいな…

あの温かさはマジシャンだったんだけどな…

「はっ!もしかして」

表面から発する波動と裏面から発する波動って違うんじゃないの?

そして、再び、実験してみました。

本来は、

温かく感じた方がマジシャン。

冷たく感じた方が隠者。

だったんです。

しかし、これらは表面から感じた波動。

裏面から感じた波動は真逆だったんです。

やっぱり…

3回やって3回とも見分けることが出来ました。

しかし、完璧かと言われるとそうではありません。

もっと鍛錬を積めば、精度も上がってくることだと思われます。

そして、更なる仮説が!

もしかして、正位置と逆位置でも関係あるんじゃないの?

仮説通りでした。

正位置は温かく、逆位置は冷たいんです。

原則的にタロットカードは「さかさま」に出ると意味も「さかさま」になります。

同じカードでも、どっちの向きで出てきたかが重要になります。

つまり、向きにも意味があるってことですよね。

カードが表を向いているのか?裏を向いているのか?

カードが正位置なのか?逆位置なのか?

それによって左手に伝わる波動も異なるってことです。

しかし、それら全部の波動の違いを覚えてしまえば…

エスパー岡田に改名しますね(笑)

って、どんだけ覚えないといけないわけ?

タロットは78枚あり、正逆を考慮すると単純に2倍になります。

156通りの波動の違い

無理でしょ?

そんなのわからんわ。

今はね。

タロットで一番良いとされていカード「世界」

このカードは正位置でも逆位置でも良い意味で解釈されることがあります。

しかし、今日、わかりました。

正位置と逆位置では感じる波動が違うんです。

ってことは、どっちも良い意味で解釈は出来ないと言うことになります。

必ずしも正位置だから良い意味とは限りません。

逆位置だからこそ、温かい気を発しているカードもありますから。

やっぱり、奥が深いなタロットって…

気遊びしながら、しみじみと思いました。

占いバーに来た常連さん。

早速、マスターの左手スキャンが始まりました。

どこもビリビリこない。

そして、左手を左手にあててみたんです。

「・・・」

彼女は何も感じない様子。

私の手は温かい気を感じているんですけどね。

「何か感じる?」

「何も…」

しばらくしていたんですけどね。

結局は何も感じずに終了しました。

そして、もう2名の常連さんにも左手をかざしてみたんです。

ビリビリッ!

お一人は指の先までビリビリきた様子。そして、私の手のひらから出ている温かい気を感じてました。

もう一人も気を感じている方。みんなでワイワイ、ガヤガヤ「気遊び」をしていたんです。

すると、最初に行った何も感じなかった方が自主練を始めました(笑)

みんなが感じていて羨ましく思ったのか?はたまた、悔しく思ったのか?はわかりませんけどね(笑)

テーブルの上の水晶を手に気を練り始めました。

しかし、残念ながら、彼女が気を感じることはありませんでした(泣)

中にはそういう人も出てくるよね。

やはり、霊感体質というものは関係してくるのでしょう。

しかし、変なのが見えない方が良いんでしょうからね。

開眼しない方が良い人もいることでしょう。

ふと、思いました。

俺の名刺ってどんなんなってんの?

早速、一枚を取り出し、左手をかざしてみることに…

「・・・」

何も感じないわ…

全く、パワーなし…

前回出来なかった「石起こし」

眠っている石に気を入れ、活動を再開させるというものです。

もしかして、これだってそれの応用編じゃないの?

試しに、自分の名刺に気を入れてみました。

入れる前に何度も左手をかざして確認しました。

いわゆる使用前、使用後という奴の確認のためです。

気入れ、スタート!

名刺を一枚手に取り、右手で気を練り始めました。

ゆっくりと、ゆっくりと…

石起こしはまだ出来ないけど、名刺ならきっと…

エイ!

名刺に気を入れ、再度、左手でチェックしてみたんです。

すると、まぁ~何と言うことでしょう!

名刺から強い気を感じ始めました。

やった~!成功だ~!

調子に乗って、続けて名刺に気入れを行いました。

常連さんたちが欲しいと言ったので、差し上げました。

「私は、この名刺を手に入れてから仕事での売り上げが倍になりました」

「私は、この名刺を手に入れてから彼氏ができました」

「私は、この名刺を手に入れてから宝くじに当たりました」

そんな利用者からの声をお待ちしております(笑)

本当かよっ!(笑)

とにかく、自分の名刺にパワーを入れることが出来たのでとても良かったです。

そろそろ、帰ろうかな…

と思っていた閉店後。

お客様が2名様ご来店。

本日、彼氏に別れを告げられたとのこと。

占ってもらいたいそうな。

それは、それは。さあ、お入り下さいな。

「今日は来て良かったです。スッキリしました」

帰り際、彼女が言いました。

「3月までですもんね」

「はい、そうです」

「それまでにまた来ますので」

ありがとうございます。

目の前に傷ついた人がいる。

それを癒し、希望を与えて帰す。

ただ、それだけ。

左手は関係ない。

占い師であることさえ関係ない。

それさえ、間違えなければ私は私として生きていける。

そんな気がしました。

朝5:00閉店

一人の女性が笑顔で帰れたことに満足です。