2018年12月29日

「やっぱり、もう一か月延長します」

本日、1ヶ月占い放題の利用者が延長してくれました。

今、利用者NOは37。

10月 7人

11月 13人

12月 17人

今年も残りわずか。12月の目標は20人でしたが、先月の利用者数を超えていますからね。とりあえずは合格点といったところでしょうか。

にしても、これは当たり企画でしたね。皆さん、喜んでくれていますから。

しかし、これは完成形ではありません。

まだまだ改良の余地ありなんです。

すすきの店で行うタイミングで一気に変更しようと思っています。

今、ちまたでは「〇〇放題」というのが流行っているそうな。

1ヶ月ラーメン食べ放題

フレンチ食べ放題

卵かけご飯食べ放題

バックのレンタルし放題

高級時計のレンタルし放題

高級車のレンタルし放題

レンタルなどは「インスタ映え」を意識したもののようです。

占いでインスタ映え?

高級なパワーストーンでもレンタルしますかね?

占い師に向けた占いグッズのレンタルは「あり」かも知れません。

のぼり、旗、パワーストーン、水晶…

占いイベントなどにあると良いでしょうからね。

きっと、この占い放題は全国でも先駆けだったと思われます。

たまたま思い付いた占い放題。

時流に乗ったって所でしょうかね。ラッキーでした。

すすきの店ではブース貸しをしようと思っています。

今、思っているのは4~5ブース。

ひとつは個室を作ろうと思っています。

横並びにしたブースの場合、視聴的に問題が起こってきます。

姿が見え、声が聞こえる。

これを嫌がる人がいます。

占いは「自分の秘密」を話す場でもあります。

内容はおろか、場合によっては占いを行っている姿を見られたくない場合がありますからね。

勿論、そんなの全く気にしない人もいます。

今の若い人たちは、むしろ、平気で「私、不倫しているんですけど…」なんてことを人前で言います。

最初はVIPルームをひとつ作ろうと思っていたんですけどね。

高級な黒革のソファーとかイメージしていたんです(笑)

でも、それよりも会議室風にしようと思っています。

ホワイトボードが置けるような部屋。

そこでセミナーや講習会なんかができるようにすれば良いのかなと。

勿論、ここを個室扱いにしますので、人に話を聞かれたくない方はこの部屋を利用して頂ければ良いと思っています。

勿論、別途料金が発生しますけどね。

10:00~16:00

17:00~23:00

各6時間

それぞれ3000円~4000円を考えています。なので1日通しで使いたい場合は6000円~8000円ということになります。

平日と金土祝日前とで値段を変えようと考えていますけどね。

このブースを占い師さんたちに貸し出し、お好きな時間と金額を設定してもらおうかなと。

今まで、カフェなどで鑑定されていた方にしてみれば、こっちの方が気軽に利用できるかなと。

ドリンク代もかかりませんし、何より、講習会の類はカフェでは出来ませんからね。

ここに占い師の他、セラピストさんであったり、ヒーラーさんであったり、マッサージ屋さんであったりが入っても良いと思っています。

そりゃ、占いの館を名乗る訳ですからね。

占い師が誰もいなく、すべてマッサージ屋さんしかブースにいない!ってことは許されませんよ。

そして、今は物販も考えています。

物販ブースを作っても良いかも知れないですからね。

パワーストーンの販売などは良さそうですよね。

餅は餅屋

その道のプロがそれぞれ集まれば、ひとつのイベントになると思います。

そんなブースがたくさんある占いの館。

なんか楽しそう…

ってか、まだ物件決まっていませんからね(笑)

全くの絵に描いた餅ですが、「このブースを借りたい!」という方がいましたら、お気軽にご連絡下さいね。

ちなみに月に1回だけ利用するなんてこともOKですので!

占いバーにご新規男性3名様。

「当たってる!」

大盛り上がりでした。

占いバーの場合はみんなでその一人の鑑定を聞くことになりますからね。

友達など、その人のことをよく知っている人間からすれば、私の言うことが「当たってる」「その通り」なんて言葉が出てくるものです。

「私はそんなんじゃない!」

と言いながらも周囲のお友達たちは「当たってるから!」となることもしばしば。

本人だけが理解していないってことが多いです。

人の鑑定を聞くのはとても楽しいようです。

どこの占いに行っても、基本的には1対1の鑑定となりますからね。

この複数人鑑定は占いバーならではの光景。

すすきの店は占いの館になります。

となれば、1ブースに一人の鑑定。せいぜい、お付き合いのお友達とかカップルとかが並んで聞いているぐらいのものでしょう。

この占いバー方式を何とか取り入れられないものか…

今日のお客様の盛り上がりを考えると、無くすに惜しいと思いました。

「これは楽しいわ。すすきので絶対に流行るわ」

お客様にお褒めのお言葉を頂きました。

私にはもう一つ考えがあります。

「男性客の取り込み」

占いは8~9割が女性客となっています。

しかし、男性だって悩みはあるんです。恋愛に仕事に苦労は尽きません。

その男性たちは、占いに興味はあるもののわざわざネットで占い師を探し、電話で予約を取り、見知らぬ場所を探し、わざわざやっては来ません。

しかし、一度、来ると敷居が低くなるものです。

システム、中の様子、金額、占ってもらえること

ここら辺が明確になれば、リピートしやすくなるってことです。

未開の地

ブルーオーシャン

私は、ここにたくさんの魚群がいるのだと思っています。

本日お越しの彼らは、すすきの店を目にすれば、きっと来てくれることでしょう。

目にすれば…

森の中の1本の木。

林から森へと移ったことが吉と出るか?凶と出るか?

「エンターテインメントとしての占い」

これは私がすべきことだと思っています。

楽しい…

面白い…

ウケる…

なぜなら、私自身がこれらを求めているから…

開催予定のイベント