2018年12月28日

SHIZUKA先生が来てくれました!

全コマ予約済み。

SHIZUKA先生は過去世リーディングであったり魂リーディングであったり、またはオラクルカードでメッセージを教えてもらうセッションとなります。

ただし、その人によっては「今のあなたには過去世リーディングが必要ない!」と判断される場合もあります。

つまり、今のあなたに必要なメッセージを過去世リーディングだったり、魂リーディングであったり、カードリーディングであったりで教えてくれるってことになります。

単純に自分の過去世についても聞くことができます。

しかし、それも今のあなたにとって必要な過去世を教えてくれるという方が正しいのかも知れません。

なので、すべての過去世を教えてくれるって訳ではありませんからね。

基本的には「聞きたいこと」を質問していく形になります。なので、たくさん質問を用意しておくとスムーズにいけるかも知れませんね。

「彼とは初めて会った時から何か感じるものがありました。過去世で何か係わりがあったのでしょうか?」

過去のことは勿論、今の彼と自分の繋がりや関係性についても聞くことができます。

全ては学び。

カルマ

現世での使命みたいなものがあり、その中に彼との係わりがある。

前世では彼を救うことが出来なかった。だから現世では彼を救うことになっている。

前世では彼に迷惑をかけた。だから現世では彼に迷惑をかけられている。

彼に対する私の役割って…

私に対する彼の役割って…

ストーリーは予め決まっている。

しかし、そのストーリーにも予定外があるそうな。

彼女より先にあなたと彼を引き合わせるはずだったのに…

全ては学び。

あなたに何かを学ばせるために起きていることなんでしょうね。

となれば、「私の結婚相手の生年月日を教えて下さい」なんて質問は無駄ってことです。

楽して幸せを手に入れるようなことでは学びになりませんからね。

そんな協力をしてくれるとは到底思えませんからね。

スピリチュアル的なことを聞きたい方はSHIZUKA先生をおすすめ致します!

「最近、左手がおかしいんですよね」

はて?脳梗塞?

厳密に言えば、左の手のひら。しかも、中央の凹みの部分。

そこが、「すーすー」しているんです。

何かを吸っているような…

俺の左手、掃除機になっちゃった?(笑)

パワーストーンの上に手をかざすと、こりゃまた不思議!

何やら、すーすー吸引している感じなんです。

そして、これには2パターンあるんです。

「すーすー」と「ビリビリ」

手のひらの中央部と5本の手の指先がビリビリするんです。

試しにと霊感の強い人の頭に手をかざしてみました。

ビリビリビリ

イタタタタッ

左手に電気が走った感じで、とても痛いんです。

どうやら、左手で吸って、右手で出すようなんですけどね。

右手は何も感じません。

しかも、その右手から出すという感覚がつかめていないんですよね。

左手は吸っている感覚がはっきりしているんですけどね。

ってことはさ…

吸いっぱなしじゃん!

しかし、頭の上とか足の先から出ているらしいんですけどね。

その循環を良くしないと体に障害が起きてしまうそうな。

左手の「すーすー」と「ビリビリ」を感じ始めたのはこの2~3か月前から。

特に、強く感じるようになったのは先月ぐらいから。

正直、これが何なのかはわかりません。

単に、脳に問題が生じているだけなのかも知れませんし…

しかし、明らかに霊感の強い人の頭に手をかざした時に強いビリビリを感じ、手を離すと感じなくなるんです。

それって脳梗塞じゃないよね?

なんでも、私はとても大きな力を持っているそうな…

自分では全くわかっていないですけどね(笑)

そして、それを封印しているとのこと。過去のトラウマを思い出させないようにブロックしているようです。

でも、それらがどうやら、解放されるようなんです。

今から思えば、夏場に左腕が上がらなくなったことがありました。

四十肩?ぐらいにしか思っていなかったんですけどね。

どうやらそれは「吸っていた」みたいです。

無意識のうちに良からぬものをね。

ほら、私って結構、優しい人じゃないですか?(笑)

だから、助けてもらおうと寄ってくるらしいんですよね。

夜の酒場には色んなものが渦巻いています。

しかも、それらを放出できないとなると私自身の中にずっと留めておくことになってしまいます。

開くと辛いことになるらしい…

色んなものが見えたり聞こえたりするんでしょうかね?

よくわかりませんが、とても辛いらしいです。

自分の人間力がその力に見合っていないと暴走してしまう。

私はこれから、すすきのにお店を出そうとしています。

夜のすすきのにはハンパないほど、色んな邪悪なものがいそうですよね。

体がそれに対抗するために準備をし始めているのかも…

ってなことを勝手に思っております。

ってかさ、今はまだ、吸いっぱなしで終わってんじゃん!

出し方学ばないと、やられるわな!

しかし、これは私一人の力では開眼しないようです。

ずっと、私の中の溜まった邪悪なものを除霊してくれていた人がいたようです。

特に、小樽に行った時はヤバかったそうな。かなり長時間、除霊してくれていたようです。

ほら、天狗山に行こうと思ったけど、ナビが水源地を示して…

なんてことがありましたからね。

そして、私の次男の方が、もっと大きな力を持っているそうな…

これは、ヤバいです。

ここは、お父さんが頑張る所。

お父さんが正しく力をコントロールし、その術を息子に教えなければなりません。

次男と私の母親は同じ誕生日です。

もしかして、母親もかなり霊感強い人なの?

よくわかりませんが、ってなことを真剣に思い始めている今日この頃でした。

とりあえず、年明けにでも脳を調べてきましょうかね?

しかし、私の左手が掃除機とするならば、何でも体内に吸い込んでしまいます。

待てよ!それって良い気も吸い込めるんじゃない?

つまり、自然の中で、その場の良質なエネルギーを左手で吸い込めることができるよね?

これって絶対に良くない?

そして、体内に取り込むってことからすれば、食事もそうなるはず。

良質の食べ物を体内に入れることは良い気を体内に取り込んでいることと同じなのでは?

良い気を体内に入れていけば、邪悪な気を跳ね返すことができるのでは?

「ついにマスター、そっち側に行ってしまったか…」

なんか、そう言われそうですね(笑)

だって、この左手の「すーすー」と「ビリビリ」が説明付かないんだもん…

そして、実は半年ほど前から、人の体を覆う透明な膜みたいなものが気になっています。

道を歩く人の体(特に頭)に薄っすらと膜がはっているんですよね。

なんだろ?

ずっと、そんな想いで道を歩いていました。そして、一つの疑問が!

「その膜が見えない人っているのかな?」

それからというもの、道を歩く人の頭を手当たり次第、観察するようになりました。

しかし、未だ、膜で覆われてない人を見たことがありません。

きっと、これがオーラなんでしょう。

そして、その膜の先に色があるようなんですよね。

しかし、その色までは私には見えません。

だから?

だから、何なんでしょうかね?何の役に立つのかすらわかっておりません。

そんな膜が見えることと、左手の変化に驚いています。

試しに、タロットカードを一枚ずつ手をかざしてみました。78枚ほどあるんですけどね。

一番ビリビリきたカード。

ペンタクルの2(逆位置)

大道芸人。2つの金貨を上手に左右に持ち替えている。逆位置なので、それが逆さま。

意味としては「流動」のカードが逆さまなので「安定」となります。

さてさて、何を意味しているんでしょうかね?

きっと、私に伝えたいことがあるんでしょうね。

一番ビリビリしていましたから。

それと、不思議なことに引いたオラクルカードが2回とも同じ。

「グリーンマン」

自然がテーマのようですね。

さてさて、占い師名を「グリーンマン岡田」に変えましょうかね?(笑)

「グリーンマン先生、サインをお願い致します」

「うむ、よかろう」

緑のペンで書きましょう!

この左手が何の意味を持つのか?はよくわかりません。

廃人?

精神病棟行き?

脳神経外科行き?

どんなんなるんでしょうかね?

私にもわかりません。

開催予定のイベント