2018年12月20日

篠路のカフェ馬小屋さんに行って来ました!

今回はNAMI先生と二人での参加。

ちょっと篠路の奥にあるもんですから、車がない私にはなかなか行けない場所です。

6時間のイベント。

6人を鑑定させて頂きました。

そして、ここでのお楽しみは占いだけではありません。

ランチがとても人気なんです。

前回の時は比較的午前中が空いていたんですけどね。初回ということもあり、じっとしていました。

そして、午後から混み始めて、結局「エビフライのランチ」を頼んだは良いもののずっと食べれずにいた状況。

またエビフライを揚げなおしてもらう始末。

なので、今回は比較的空いているであろう午前中にランチを頼んでしまいました。

仕事よりもランチメインかよっ!(笑)

ここは、エビフライがとても大きいのが有名なんです。

しかし、今回はお店の名前の入ったランチを食べてきました。

少量がたくさん。つまり、色々な料理を少しずつ食べることができます。

これは私みたいな年寄りには良いですね。

ランチ版懐石料理みたいなイメージかな?

それにしても、最近だんだんひどくなってきているかも…

お店はかなり広くテーブル席が10個ぐらい、カウンター席が10席ぐらいはあると思われます。

その1か所のテーブルでNAMI先生と並んで鑑定していたんですが、隣の声は勿論のこと、他の席の声まで拾ってしまうんです。

つまり、頭の中へ色んな情報が勝手に入ってきてしまうんですよね。

その情報処理に私の脳内はフル回転している状態なんです。

聖徳太子ではありませんが、一度に複数人の話し声を聞きとるみたいな感じですね。

勿論、そんな芸当はできません。

一度にたくさんの人と会話できるほどではないんですけどね。

にしても、きっと感覚が研ぎ澄まされてきているのだと思います。

普通の人以上に敏感なのか?鋭いのか?よくわかりませんが、とにかく最近、周囲の音拾いが激しくなってきています。

イベントは無事に終了!

でも、ちょっと疲れたかも…

静かな環境が私には必要なのかも知れませんね。

って、これからすすきの店作るのに、静かな環境は無理じゃねぇ?(笑)

リラックスしながら鑑定できる環境づくり。

これは絶対に必要なことです。

そこを計算して物件を借りないといけませんね。

この前、物件を探していた時のことです。

すすきの駅前の超有名ビルに空きテナントが出ていました。

勿論、家賃とかなまら高いんですけどね。

「この場所だったら、絶対成功するよな…」

そんな想いからネットに掲載されていた不動産屋さんに電話をしてみました。

初めて聞くような不動産屋さん。

残念ながら電話が留守番電話に切り替わってしまいました。

う~ん…

私はこういうのなまら信じるタイプですからね。

すんなりいかない物事に対しては…

と思いきや、すぐに折り返しの電話が!

おっ!ギリギリセーフ!

すぐに出ました。

「はい?何ですか?」

それが電話の主の第一声でした。

えっ!思わず絶句!

「こちらは〇〇不動産の〇〇と申します。先程はお電話に出ることができず、大変失礼いたしました。何か物件をお探しでしたでしょうか?」

私の中での常識はこんな感じですかね?(笑)

しかし、実際は「はい?何ですか?」だったのです。

いやいや、「何ですか?」はないよね!

知り合いでもお友達でもありません。仕事の電話では余りにもフレンドリー過ぎますからっ!

もし、このテナントを借りることになったとしても、少なくとも、この人から契約しようとは思わないよな…

そして、私の場合は連鎖します。

つまり、このすすきのの物件そのものがアウト!となるのです。

「すんなり行かないから」

という理由なんですけどね。

一気に撤退モードに入ってしまいます。

一応、占いのお店を開きたい旨を伝えました。大家さんに確認してくれるとのこと。

一度、電話を切りました。

2時間後…

折り返しの電話がかかってきました。

「事務所として使って欲しいそうなので…」

わかりました。

残念でした。ご縁がなかったということで…

そして、更なる物件をネットで探していた時のことです!

その、問い合わせをしたすすきのの物件が画面から消えてしまいました!

掲載削除された様子。

2部屋あったんですが、その両方とも削除されていました。

「これさ…。絶対に俺のせいだよね…」

怪しい占いのお店からの問い合わせ。

慌てて削除した感じ。

なんとも目に浮かびます(笑)

きっと、「事務所としての使用のみ」みたいな文言を付けたそうとしたんでしょう。とりあえず、急いで削除しろ!ってことになったんでしょうね(笑)

やっぱり、これが全国チェーンの有名な占いのお店だったら話は別なんでしょう。

山賊カバラットに貸す部屋はねぇ!

これは仕方のないことです。世の中の仕組みとして理解はしています。

なので、凹むことなく次へ!と考えています。

今回は「立地」と「広さ」にこだわるつもりです。

しかし、立地が良くなればなるほど、大手のビルやテナントになります。

大手のビルとなると、怪しいお店はNGとなりやすいですよね。

そりゃ、そうでしょう。お堅い事務所ばかりが入っているビルに風俗店を入れようとは思いませんよね。

世の中的には風俗店も占い店も同じってことですから。

早くも現実の壁にぶち当たっています。

しかし、こんなことは2年前に経験していますからね。

全然、大丈夫。想定内ですよ~(笑)

物件探しは物件との出会いによるものです。

これは恋人探しみたいなもんですからね。

一方的な想いはだけでは成り立ちません。

正直、年内は諦めています。年明けかなと。

最高の恋人との出会いを待ち望んでいます!

開催予定のイベント