2018年11月5日

午前中に占い放題のお客様から電話

「ごめんなさいね。13:00~なんです」

いつもは11:00ぐらいまで寝ていますからね。

午前中の電話には出れないことの方が多いかも知れません。

今日は麻生商店街に寄ってからの出勤。

少し早く家を出ました。

いつもとは違う道路。

いつもとは違う景色。

角度を変えて見ると感じ方も違うものですね。

麻生という街は変わっていないに。

13:00

占い放題のお客様へ電話をしました。

電話はこちらからしますからね。スマホはかけ放題に変えましたので。

ほら、電話代もったいないですからね。

1時間近くお話しました。

仕事や恋愛。何かと不安や心配が多いものです。

そんな想いを吐き出すだけでも良いですからね。

くだらない話でいいんです。

少しでも気がまぎれれば私も嬉しいですから。

電話が終わった後、すぐにお客様がご来店されました。

1ヶ月占い放題の話をした所、即決でOK!

全然、こっちの方がお得ですからね。

長時間や悩み事が多い場合は1ヶ月占い放題の方が断然お得ですから。

こちらも1時間の鑑定をしました。

子どものことや将来のこと。何かと不安がつきものです。

「19歳の娘に手をあげる母親がいる」

これには驚きました。

そんなことがあるんですね。

19才は未成年とは言え、もう立派な大人です。

その大人に手をあげるって、尋常ではないと思います。

この母親も病んでいるんだろうな…

驚きました。

「娘に会社を継いでもらいたい」

いやいや、継ぐなら息子の方ですよ。娘は会社経営には興味がありませんから。

能力的には社長業をするなら息子の方が優秀です。

社長にも2パターンあるってことですね。

徳川家康タイプと徳川秀忠タイプ

家康は言わば初代運。1代で会社を大きくするタイプと言えるでしょう。(実際は豊臣秀吉みたいな人が初代運なんですけどね。家康さんも松平家の跡取りだったわけですから)

秀忠は2代目タイプ。親から受け継いだ会社を順調に守り抜くタイプ。

全くタイプは異なります。

でも、二人とも社長としての肩書を持つことになります。

自分は1代で会社を大きくした。

このタイプが2代目となるととても危険です。

先代のやり方を否定し、自分のやりたいように変えてしまいますから。

変革の名の下にね。

「築き上げる社長」と「守り抜く社長」

息子さんを過小評価していると私は思います。

確かに息子さんは築き上げるタイプの社長ではありません。

しかし、会社はすでにあなたが築き上げていますよね。

で、あるならば、むしろ今後は「守り抜くタイプの社長」が求められているんですよ。

もう一度、息子さんを評価してみて下さいね。

2代目社長として、とても優秀な人物ですよ。

15:00からタロット講習会。

第2回と第3回を連続して行いました。

この生徒さんは札幌以外から来られています。

1日で2コマを受講することはOKですからね。

17:00

やっとブログがアップ出来ました。

隙あらばブログを書いて行かないとアップすることが出来ません。

1ヶ月占い放題、そこそこ忙しくなってきた?

18:00

占い放題のお客さまと電話鑑定。

雑談で良いんです。それだけでスッキリすることがありますからね。

電話回線、もうひとつ必要かも…

どうせなら固定電話にした方が良いんでしょうかね?

会社の電話が携帯番号だと、少し怪しくなりますよね。

でも、実際、固定電話なんて使わないんだろうけどな。

FAXだって、年に数度使うぐらいで、その都度ローソンに行っていますから。

使っていない休止状態の電話回線が手に入れば、カバラットにも固定電話を設置することにします。

先日、Yモバイルに言って聞いてきた所、ガラケーのかけ放題で月2000円ぐらい。スマホのかけ放題で2600円ぐらいだそうな。

600円ぐらいの差であれば、スマホにしようとは思うんですけどね。

スマホだとLINEテレビ電話鑑定もできるようになりますから。

最近、電話をする機会が増えてきました。

皆さんが1ヶ月占い放題を気軽に利用してくれる。

これが嬉しいです。

利用者の皆様!ドンドン、利用してくださいね。お気軽にご来店、お気軽にお電話を!

占いバーに常連さん。

「お久しぶり!」

「マスター、私、麻生に引っ越してきますから」

「えっ、そうなの?」

話を聞いて行くうちに、これが単なる引っ越しでないことがわかりました。

「彼氏と会いたくて…」

でたっ!あるあるのパターン!

現在、彼女は実家暮らし。20代女性の会社員。

収入はそれなりにあります。正社員ですからね。

不倫。

彼氏と会いたいがために部屋を借りる。

う~ん・・・

これはね・・・

世間的にはよくある話で、特別珍しくもないんですけどね。

しかし、多くの場合、その結末は…

「彼のことが好き過ぎて、常に一緒にいたい」

彼女にはデビルのカードが出ていました。

「彼にハマるよ」

確か6月にそんなような鑑定をした記憶があります。

「そんな、ハマる訳ありませんから。遊びで付き合っているから大丈夫ですよ」

それが、今日、彼氏のために部屋を借り、一人暮らしを始めることになったとの報告があったわけです。

こうなると「待つ」ようになるんですよね。

今日は彼が家に来てくれるかも知れない。泊まりに来てくれるかも知れない。少しだけでも顔を見せに来てくれるかも知れない。

でも、所詮、相手は妻子持ち。

帰るべき場所があるってことなんですよね。

休みの日は私の家には来てくれない。

う~ん・・・

なんとも切ないお話です。

今は新婚生活の始まりのようでウキウキでしょう。これは楽しみの始まりでもあり、苦しみの始まりでもあります。

そして、このタイミングで誰が何を言っても、もう止まりません

黙って見守るしかないってことです。

彼女がまた占いバーに来るのは3か月後?半年後?それとももう来ない?

占いバーは毎日営業しています。

あなたがいつでも来れるようにね。

開催予定のイベント