2018年11月29日

タロット講習会の初級コースが無事に終了しました。

おめでとうございます!

来月から中級コースへ!また頑張りましょうね。

「知り合いから何度も鑑定してくれと言われて困っている」

それはあるある話ですね(笑)

もし、自分の身近な人間が「タロットを勉強している」と知ったら、皆さん、自分のことを占ってもらおうとしますよね。なんせタダですから(笑)

しかし、これは上達していく上でとても有効なことです。

「鑑定は回数」

机上の勉強よりも実践です。どれだけ多くの回数を経験しているのか?がとても重要です。

勿論、人数も重要です。

1人×100回よりも100人×1回の方が良いでしょうからね。

世の中には色んな人種がいます。色んな考え方や色んな生き方があります。

それらを知ることの方が大切でしょう。

占い師が偏った考え方をしていては、それは狭い鑑定となってしまいます。

稀に不倫を全否定している占い師さんがいます。

「実は私、不倫をしていて…」

この一言を言った瞬間、「あんたね!不倫なんかしていても幸せになれないよ!」と超攻撃的になるんです。

いやいや、そんなことわかっているから…

相談者はそんなことはわかっています。だから悩んでいるんです。

これをその占い師さんの鑑定スタイルと言ってしまえばそうなんですが、それでは「お金を払い、占い師に説教をされて帰ってくる」ことになります。

そんなことはあってはなりません。それは占い師のエゴですからね。

新設した「占い師セミナー」では占い師心得みたいなものを話す予定です。

興味がある方は受講してみて下さいね。

タロット講習会。中級コースまでを受講された生徒さんはプロデビューしてもらおうと思っています。

大アルカナ22枚。

正位置と逆位置合わせて44パターン。

これらを覚えてしまいさえすれば良いだけの話なんですけどね。でも、それがなかなか難しいみたいです。

勿論、その後はひたすら経験を積んでもらいます。それが上達する王道だと思いますから。

一緒に占いイベントに出れる日を楽しみにしていますね。

ゆっきー先生のページを新設しました。

「そもそも、どんなことが占ってもらえるの?」

そこが理解されていないかなと。

ゆっきー先生からハイアーセルフの説明文を頂き、自分なりに作ってみました。

「マスター、これ凄く良いよ。とってもわかりやすい」

常連さんからはお褒めの言葉。

えへん!褒められるとつけ上がるタイプ。

いきなり、電話がかかってきました。

あっという間に12/3のゆっきーさんの予約が全部埋まってしまいました。

これは増枠しないといけないな…

勿論、要望の多い占い師さんは多く出勤してもらうことになると思います。

そう言った意味では競争原理が働くのかなと。

ゆっきー先生の鑑定がホームページからでは一番わかりづらかったんですが、説明文を載せたことが結果として「ゆっきー押し」となったようです。

今では一番人気の先生になってしまいました。

ちなみにSHIZUKA先生も過去世リーディングは出来ますからね。

他の先生たちのページも作っていきたいと思っています。

開催予定のイベント