2018年11月26日

占い師セミナーを新設しました!

やるとなったら即行動!

にしても、今回はネーミングに困りました(泣)

「占い師セミナー」

はて?これって一体何のセミナー?

「占い師になりたい人のためのセミナー」ってことなんですけどね。

長いわ!ってことで「占い師セミナー」

恋愛セミナーも、「恋愛を上手くやりたい人のためのセミナー」ってことでしょうからね。でも恋愛セミナーとしていますから。

とはいえ、実は不本意です。もっと良いネーミングありそうなんですけどね。

いつも思います。ここら辺のセンスは全くないのかなと(泣)

占い師養成セミナーも考えたんですけどね。実際、養成するわけじゃないし…

このセミナーでは「どうやったら占い師になれるの?」がテーマです。

意外と、ここって興味ある部分だと思いませんか?

今回も1ヶ月占い放題を利用された方は…

勿論、無料です!

12/20と初めての平日セミナーですけどね。

「占い師になってみようかな?」と少しでも思った方は是非とも受講してみて下さいね。

詳細はこちらから↓

今日は1ヶ月占い放題のSHIZUKA先生が来てくれました!

全コマが埋まってしまいました。

ありがとうございます\(^o^)/パチパチパチパチ

SHIZUKA先生はスピリチュアル系の先生です。

過去世リーディングだったり、守護してくれている方のご意見を聞いてくれたりします。

その他、カードを使用されますのでメッセージを受けるような感じになりますね。

凄いパワーの持ち主です。びっくりです。

「人に使命を教える使命がある」

どうやら、これが私の使命みたいです。

あんまし、そこら辺のことを意識したことはないんですけどね。目の前に悩んでいる人がいる。その人の悩みを一緒に解決していく。

そんなことの繰り返し。

誰かを導くとか教えを説くなんて意識はありません。

しかし、結果として、相談者の方達が「生き方の方向性」みたいなものが明確になっていったのであれば、SHIZUKA先生の言う「使命を教える使命」と言うことになりそうです。

まっ、私如きが「教える!」なんて偉そうなこと言えませんけどね。

アドバイスするだけですからね。

次は11/30(金)算命学の坂田先生が占いの館に来られます。

これで7名の提携鑑定士さんが全員1回行ったことになります。

色々な問題点も出てきました。改善しないといけないことや見直しを余儀なくされています。

しかし、基本路線はこれで良いと思っています。さらに提携鑑定士さんを増やし、出勤日数も増やしたいと思います。

載せようかどうしようか、かなり迷ったんですけどね。

載せることにしました。

数日前にこのブログでお金のことを書いたんですけどね。

実はあの次の日に「とある方」が私の所にやってきました。

「これは投資です。好きに使って下さい」

100万円でした。

この「とある方」はいつもこのブログを読んでくれているようです。

何回か私の鑑定を受けてもくれています。

全く見ず知らずの人ではありませんけど、とにかく驚きました。

いきなり100万円を置いていかれたんですからね。

しかも、運用に失敗しても返さなくても良いと言われました。借用書もいらない。そして、使い方は自由。

つまり、私に投資されたってことです。

私もそれなりの人生経験を積んできたつもりですけどね。

さすがにこれは初めての経験でした。

受け取るのか?受け取らないのか?

100万円は大金です。

「君にあげるよ!」

「はい、ありがとう!」

なんて金額ではありません。

色々と考えました。そして、私は受け取ることを選びました。

応援してくれている人がいる。

毎日、このブログを読んでくれている方だって、私のことを応援してくれているはずです。

「マスターには期待値がある」

常連さんに言われました。

「なんか、この人、いつかドでかいことをやるんじゃないかっ!」という期待感みたいなものがあるようです。

お金儲けのための投資じゃない。

今回の100万円も、きっと、その期待値に対する投資なんでしょう。

夢が実現されていくのを見て見たい。楽しみやワクワク感。

そんな想いを私に重ねているのかも知れませんね。

預り金、借入金、寄付金…

どの勘定科目を使っても良いでしょう。話の性質上、寄付と言えば寄付でしょうし。

しかし、こっから先は私のプライドの問題です。

私を信じて、私の可能性を信じて置いていかれた大金です。

これを単に「もらったお金」として扱うことがどうしてできましょうか?

この100万円をどれだけ増やして返してあげることができるのか。

まさに私の腕にかかっています。

このブログに掲載したことは私の決意の表れでもあります。

公表したことにより、私はやるしかなくなりました。

応援してくれている人がいる。

夢の実現を見て見たいと思ってくれている人がいる。

もしも、このお金をくだらないことにパッと使ってしまうようでは、私は単なるクズ野郎でしょう。

であるならば、そもそも受け取るべきではありません。

私を信じてくれている人を裏切るような真似は絶対に出来ません。

この結果は決まっています。

私は成功するに決まっています。

それは私の能力の問題ではありません。

私には応援してくれている人たちがいるんです。支えてくれる人たちがいるんです。

これで成功しないのであれば、どんだけ私は無能な人間なんでしょうかね。

満員のホール。

ステージ上に私が一人で立っている。

どうやら、私の出番が来たようです。

開催予定のイベント