2018年10月8日

二夜連続!

先日来てくれた24才のイケメンくんが知り合いを連れて占いバーに来てくれました。

わざわざ江別から来てくれました。ありがとう!イケメンくん!

若いうちは、その好奇心から色んなことにチャレンジするタイプがいます。

特に楽しいことや珍しいことには反応するんですね。

しかし、すぐに飽きる(笑)

で、また次のことにチャレンジしていくんです。

視野を広げたり世間を知る上ではこれらの生き方は役立つものと言えましょう。

しかし、生活が安定しないんです。引っ越しや転職を繰り返してしまうと尚更そうなります。

こういう人は「結婚」が大きなターニングポイントとなります。

結婚を機に生活が安定し始めるんですね。もっと言えば、「出産」がダメ押しとなります。

若いころは遊びまくっていた人が結婚、出産を機にとても家族想いの良いパパ、ママになるって人がいますよね。

だから、若いうちは遊んでいて、生活が安定しなくても良いんです。何も気にすることはありません。

しかし、そんな人種が結婚をしないとなると…

ずっと、生活が安定しないまま中年に突入してしまうんです。職を転々と変えるものだから収入も低くなり、生活に余裕もなくなってしまう。

お金がないから出歩くこともできず、彼氏や彼女が出来てもデート代にも困ってしまう。

今さら安定した生活を求めようとて、再就職は厳しく、かと言って自分で起業しようとはならない。

実は、こうなっている人は結構多いってことです。

それでは結婚をすることで何が変わるのか?

責任感が増す?

いいえ、違います。興味の種がまかれたってことです(笑)

この手の人種は好奇心から構成されています。

新しい二人での生活に新鮮味を感じ、未知の世界の出産に対してドキドキを感じ、赤ん坊である我が子を全く見たことのない新種の生物として感じるのです。

これ以上の新鮮味はありません。

子どもはとても予測不能な生き物です。口で言ってわかるようになるには数年の歳月が必要となります。

何をしでかすかわからない…

だからこそ、彼らの持っている好奇心が騒ぎ始めるんです。

今までは自分で楽しみや新鮮味を探し、流れて生きてきたのに、目の前にいる我が子がその好奇心を埋めてくれる存在となっているのです。

こうなると、子どもにクギ付けとなります。だから、子どもを溺愛するんです。

好奇心の象徴である子ども。

その子どもに好奇心を抱く好奇心旺盛な親。

「何をやっても長続きしない」

「転職や引っ越しを繰り返している」

「熱しやすく冷めやすい」

そんな方にはおすすめ!

結婚して子どもを作ってください。あなたの人生が安定しますからね。

開催予定のイベント