2018年10月7日

占いバーに男性ご新規様2名。

会社の上司と部下でした。

タイプ1の上司とタイプ7の部下。

このやり取りがとても面白かったです。

「世の中、お金!」と言い切るタイプ1の上司。結局はお金を持ったもん勝ちという考え方。

一方でタイプ7の部下。「お金は大切だが、それが一番ではない!」という考え方。

私からすれば、お二人とも自分のタイプを表しています。

タイプ1は愛すらお金で買えると思っています。反対にタイプ7はお金を通じた見せかけの愛など必要としていません。

お互いの心と心が繋がった「真実の愛」を愛と思っていますから。

つまり、議論する前から「愛」についての定義がそれぞれ異なっているってことなんですよね。

しかも、これは対等な議論にはなりません。

上司と部下の関係である限り、すでに決着はついていますから。

二人のやり取りを聞いていて、とても面白くなりました。タイプ1とタイプ7を理解するのにお手本のようなやり取りだったからです。

いずれ、タイプ別の本を書く時には、今日のやり取りは絶対に採用することでしょう。

サルにとって海は必要ないし、魚にとって森は必要ないんです。

しかし、地球という大きな枠組みで考えれば海も森も必要だってことですね。

それぞれの考え方があっても良いってことです。

しかし、それを押し付けようとするから争いが起こるってことですね。

「森が一番大事だ!海なんか必要ない!」

「何を言っているんだ!海が一番大事に決まっているだろ!森なんかいらないって!」

自分の置かれている立場や環境によってそれが異なるってことですね。勿論、その人そのものの考え方や価値観によるものが大きいですけどね。

愛と金

これは時代に関係なく永遠のテーマなのかも知れませんね。

ちなみに私は「お金」が一番です。

しかし、これは「愛」を手に入れているからそう思えるのだと思います。

両親や二人の息子たち。それに別れた元嫁も私のことを心配してくれています。

それに何よりたくさんの常連さんたちが私のことを気にかけてくれています。このブログを読んでくれている方だって危なっかしい私の行く末を案じてくれていることでしょう。

こんなにも「愛」が溢れている状態ですからね。

だからこそ、私はお金を稼がなくてはならないんです。

愛する全ての人々に還元するためにお金を稼がなくてはならないんです。

自営業者は結果がすべてとなります。理想や精神論だけではやっていけません。

お金があれば、たくさんのことが実現可能となります。そして、物質的な余裕が精神的な余裕へと変わっていきます。

貧乏であるが故にしなくても良い喧嘩をすることになります。

お互いの無駄使いを指摘し、お互いの考え方を批判し、お互いの生き方を否定する。

なんとも不幸な話です。

私はお金儲けが悪いことだとは思っていません。むしろ、お金は積極的に稼ぐべきだし、そこに関しては貪欲であるべきだと思っています。

「稼いだお金をどのように使うのか?」

問題はここです。つまりは「何のために稼ぐのか?」なんだと思います。

稼いだお金をみんなに還元する。お金を回すってことですね。

ここで勘違いしてはいけないのが、私が稼いだお金を単純にあげるってことはしないってことです。

それは間違ったお金の使い方です。

従業員として雇ったり、一時的にでも仕事をあげたりすることがベストだと思っております。

未来永劫、私が誰かにお金をあげるなんてことは絶対にないと思います。

よく、「お金を貸すのであれば、それはあげたつもりで貸さないとダメだよ」なんて言葉を耳にします。

私にとってはこれは愚策。

人は切羽詰まると考え方も変わるものです。借りる時は必ず返すと思っていても、実際に返済の時にお金がなければどうしようもありませんからね。

最悪は黙って逃げることを選択する人も出てきますから。

例えば、誰かが私に「10万円貸してください!」と言った場合、私は決して貸すことはしません。

その場合は10万円分の仕事をさせます。

そして、労働の対価として10万円をあげます。

これはお金を貸すということではありません。不確定な将来の返済よりも、確実な今の労働力を選ぶということです。

仕事は運転手でもトイレ掃除でも何かできることがあるでしょう。それが普段、経費を使ってしていることであれば良い訳ですからね。

支払う対象者が変わったってだけの話になりますから。

とっても話が脱線してしまいました!(笑)

しかも、今の私はお金を貸す側の人間じゃなくって借りる側の人間でした!(泣)

まっ、ゆくゆく私も誰かにお金を還元する日がくるでしょう。いや、来てもらわないと困るんですけどね。

ただ、これだけは言えます。

「お金で買えないものがある」

時間、寿命、思い出…

いやいや、違いますよ。

答えは「0円のもの」です。

だって、そもそも0円のものは買うことが出来ませんからね。

あなたが描く夢や希望、可能性や自分を信じる力。あなたが感じる全てのことがお金では買えません。

どんなにお金を積まれようとも自分が出来ないと思えば出来ないし、逆に全くお金がなくても自分が出来ると思えば出来るんです。

それらの値段は自分が決めるってことですからね。とても貴重なものです。

で、本日ご来店のこの部下の人、元々は埼玉県出身の方でして、北海道に転勤になって来られました。

24才。独身。

札幌に知り合いもおらず、もっぱら会社の人とだけ交流しているそうな。

なかなかのイケメンくん!おすすめ物件です(笑)

その場にいた常連さん(40代女性)が絶賛しておりました。

「彼はピュアで可愛いわ…」

おっと!彼は年齢的に私の息子と同じくらいですからね。数々の誘惑から守らなくてはいけません(笑)

「ほとんど自炊しているんですよね」

仕事で忙しい時以外は自宅で一人飯のようです。

どなたか彼と一緒にお食事に行ける方はいないでしょうかね。

彼とライン交換はしました。連絡は出来ますので彼に興味のある方はご連絡下さいね。

勿論、マスターの厳しい審査の後でお引き合わせ致しますので(笑)

と、そこへお久しぶりのお客様。

Kちゃん登場。

なんと!二人目の「1ヶ月占い放題」の利用者となりました!

これって、今、恋が始まりそうな時に利用するのは有効かも知れません。

こまめに相談に来れますからね。

「彼から〇〇って言われたんだけど、これってどういうつもりなんでしょうかね?」

「彼を食事に誘おうと思うんですけど、どうでしょうかね?」

いわゆる恋バナ。恋の相談。

今がとてもデリケートな時期であればあるほど不安になりますよね。相談者を必要とすることが多くなると思いますから。

そんな方にも、この1ヶ月占い放題はおすすめです。

予約が取れるのであれば毎日でも構いませんからね。現在、利用者は2名のみですから(泣)

で、道新の販売店に電話をかけて確認してみました。

7020部

とりあえず、1万枚のフライヤーから7000部を新聞折込にぶち込んでみたいと思います。

調べてみると、新聞折込って土曜日が一番多いらしいんですよね。

その次は金曜日で、主婦が一番見るのが火曜日らしいです。スーパーの特売日が火曜日みたいなんですよね。

火曜市ってありましたもんね。

この1ヶ月占い放題は完全に女性向けの企画です。新聞を取っているとなると主婦が多そうですからね。

ならば火曜日かなと。

折込を入れる2日前までにフライヤーを持っていけば良いそうな。

でもね…

火曜日ってなると16日になるんですよね。

待てない…

そんな1週間も待つなんて性格上、無理なんです。

今言ったら、今やりたいのが私ですから。

今週中に入れてしまうと思います(笑)

7000部入れてどの位のレスポンスがあるのでしょうかね?

1000部に1件と考えているので7人のお客様が利用してくれると良いのですが…

で、これは倍々ゲームにしていこうと思っています。

この折込で得たお客様から頂いたお金を全部、次の新聞折込に入れていこうかなと。

さらに、それで得たお客様から頂いたお金で、また次の新聞折込に入れていこうかなと。

入ったお金を全部、宣伝に回していきますから!

どんな風になりますかね。そもそも初回で0人とかなら、いきなり終了となりますよね(泣)

まっ、新聞折込という媒体が正しいのかさえもわかっていませんけどね。

この流れは今後ブログで発表していきますので、乞うご期待!

10/9は新月タロットです。今回は「てんびん座」。てんびん座の方は特におすすめです。勿論、他の星座の方もOKですからね!

開催予定のイベント