2018年10月4日

鑑定士さんからお問い合わせがありました。

カバラットでは、イベントに参加してくれる鑑定士さんを通年募集しております。

ホームページの「鑑定士の皆様へ」というページにごちゃごちゃ書いてあるんですけどね。

って、別にカバラットの傘下に入るとかそんなんじゃなくって、一緒にイベントをやってくれる仲間って感じです。

昔から、私は派閥が嫌いです。

「〇〇さんのイベントには出るな」とか「そのイベントに出るなら、もううちのイベントには呼ばない」なんてことは嫌なんです。

誰が誰と仕事をしようが、それは個人の自由だと思っていますから。

なので、カバラットのイベントだけに制限をしたりするつもりは一切ありません。

ただ、チカホに関しては重複登録がダメなので、チカホに出店する予定があるかどうかだけの確認は取らせてもらいますけどね。

だからと言って、そっちを断って、うちのイベントに出て下さいとは決して言いませんので。

なんか、昔から「つるむ」ってのが嫌なんですよね。基本的には一匹狼的に生きてきましたので。

上司や先輩からアレコレと指示されるのもダメ。

自分のやりたいようにやりますからね。私は他人の言うことを聞きません(笑)

すり寄ってくる部下もダメなんです。

おべっか使ったり、ゴマをすったりする人種も拒絶してきたんです。

特に若いころは「近寄るなオーラ」満載でしたからね。

下手に近づくと、とにかく、噛み付いてきましたもんで、周囲の人たちはその距離感が難しかったと思われます。

「仕事は完璧にこなします。でも、私のことはそっとしておいて下さい。私は私のやり方でやりますんで!」

こんな人種は組織には向きませんよね(笑)

勿論、〇〇派に属するなんてことは絶対にありません。

むしろ勝手に岡田派が出来てくる感じです(笑)

私はとにかくメンドイ男です。例えば、上司から仕事の内容変更があったとした場合、その問題点や矛盾点を指摘してしまうんです。

しかも、ちゃんと仕事をこなすとなれば、上司も反論できなくなるんですよね。

こうなると、次に何が起こるのかと言うと、何か新しいことを決める前に必ず私の意見も聞いておこう!となるんです。

そして、私がOKを出せば次に行けるみたいになってしまうんですね。

もはや、どっちが上司だかわからなくなっています(笑)

つまり、私の発言そのものに重みが出てくるんですね。そうなると自然と意見を求めてくる人が増えてくるんです。

影響力が増してくるんですが、これは相手からすると緊張することなんです。

だって、訳のわからないことを言ってきたら、すぐに噛み付きますから(笑)

「おかしいだろっ!」

ちなみに、これが私の口癖(笑)

勿論、優しくなんて言いませんからね。

だから私の周りは緊張感がいっぱい。人に気を使わせる天才となります。

しかし、ここでも一匹狼なんですよね。

おべっかを使ってくる人なんかは排除していきますから。

そうなると、上司からも嫌われ、部下からも嫌われるという図式になってきます。

でも、愛想は良いんですよ。特に第一印象で嫌われたことはありませんからね(笑)

適当な距離感で一緒に働いているうちは無害な人種です。

ごちゃごちゃ指示されたり、口を挟まれるとすぐに噛み付きますけどね(笑)

猛犬注意みたいな感じです。

実は、このことに関しては今も変わっていないんです。

ただ、今は上司もいなければ部下もいませんからね。

そういう環境にないってだけの話ですから。

そんな私が鑑定士さんたちを集めて占いイベントを行っているわけです。

皆さんは上司でもなければ部下でもありません。

勿論、大先輩の鑑定士さんなどが私と同列であるはずがありませんけどね。

だとしても、万が一、その鑑定士さんがカバラットの経営について口を出したとすれば、確実に拒絶しますからね。

仕事をあげているから偉いとか、イベントに出てやっているから偉いとか、そんなの嫌なんです。

だから、みんながみんなを尊敬し、敬意を払えば協力体制が築けるのかなと思っております。

だから、カバラットの占い仲間は誰が偉いとか誰が下とかはありませんからね。

勿論、和を乱す者は排除しますけどね。

ってなことで、私自身、派閥慣れしておりません(笑)

今回お問合せ頂いた鑑定士さんとは一度お会いすることになりました。

正直、現在もプロとして活動されている方ですから何も問題ないと思っております。

それでも、一度、鑑定をしてもらう必要があります。

私がその方の鑑定スタイルを知らないでイベントに連れて行くのは問題ありますからね。

そして、何より、私自身を確認して欲しいんです。

一緒に組んでやっていけるのか?このおじさん、信用できるのか?

を確認して欲しいんです。

その判断をしてもらうためにも一度お会いするって流れになりますので。

正直、占い師は変わり者が多いです(笑)

でも、私もなかなかの変わり者ですからご安心を!

開催予定のイベント