2018年10月30日

1ヶ月占い放題の第一号利用者

この方が期間終了となり卒業?(笑)となりました。

記念すべき第一号。

ありがとうございました。あなたのことは一生忘れないと思います。

いずれこの1ヶ月占い放題という企画はビックになって独り歩きをしていくことになるでしょう。(そう信じていますので)

その最初の一歩があなただったと言うことです。

カバラットにとっても、私にとってもとても価値ある一歩ですからね。

一緒に色んなことを話しました。

抱えている悩みや不安。自分のこと、家族のこと、将来のこと…

私は内情を知っている数少ない人間と言えるかも知れませんね。

勿論、話をした内容を私は墓場まで持って行かなければなりません。

決して、誰にも公表は致しませんのでご安心を!

慣れないと言うこともあり、不手際があったかも知れません。申し訳ございませんでした。

少し、寂しいような気もしますが、またいつでも来てくださいね。

ご利用ありがとうございました。

と、思えば、なんと、ご新規様が1ヶ月占い放題を利用してくれることに!

これで7人目。最初の一人が期間終了となりましたので、現在は6名の方が利用中となります。

そして、なんと、なんと、このご新規の方は「横浜在住」の方!

初の地方客!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

振込でご入金してもらいました。

夜中の1時~、ほんの1時間ほど電話鑑定をしました。

これは私にとっても人生初の電話占い。

相手の顔が見えない鑑定。戸惑うかな?と思ったんですけどね。

全く、そんなことありませんでした\(^o^)/

そんなんでビビるようなタマではなかったってことですね(笑)

1時間があっと言う間に過ぎてしまいました。

いつでも毎日でもOKですからね。何なら寝る前の「ひと言」ならぬ「ひと愚痴?」でもいいわけですから。

電話鑑定に関しては夜の方が忙しくなりそうです。

一人が卒業し、また一人が入ってくる。

何か感慨深いものがありました。

11/2(金)はNAMI先生に来てもらうことになりました。そして、11/8日(木)は啓心先生に。続いて、11/14日(水)はゆっきー先生に来てもらいます。

勿論、これらの先生達に占ってもらってもタダ!

最初に1万円さえ払えば、追加費用は一切かかりませんので!

そして、予約さえ取れれば毎日でも鑑定してもらえます。対面鑑定でも良いですし、電話鑑定でも構いません。

1回に2コマまで取れますからね。1コマ30分ですから2コマで60分。

1回に最大1時間の鑑定です。きっと満足してもらえると思います。

今日現在、登録鑑定士さんは私も含めて5名となっております。続いて2名の鑑定士さんが手続き中です。

つまり、5人の鑑定士さんから占ってもらえば、10000円÷5人=2000円となります。

ひとりから1時間占ってもらって2000円ですよ!

なまら安くないですか?

しかも、初回にしか支払いは発生しませんからね。それ以降はすべて手ぶらで鑑定してもらえるってわけです。

1ヶ月占い放題のページから鑑定士スケジュール表を確認してくださいね。そして、占ってもらいたい占い師の出勤日を確認して予約を入れて下さいね。

ハッキリ言って、今は手探り状態です。

1週間に1度程度しか提携鑑定士さんのシフトは入れておりません。

しかし、ゆくゆくは1ヶ月間毎日、誰か彼かの占い師さんが入っている状態にしたいと思っています。

そして、提携鑑定士さんは13:00~19:00までの勤務となっております。

ここも将来的には20:00~翌2:00までの勤務へと拡大したいと思っております。

そして、一人の鑑定士さんから二人の鑑定士さんへと、どんどん人数を増やしていきたいです。

そうなれば、お客様にも選択肢が増えるますからね。

「今日は〇〇先生にお願いしよう!」

そんな風にライトな感覚で利用できると思いますからね。

なんか楽しそうですよね。私もお客として参加してみようかな?(笑)

占いバーに女性3名様。

ずっと介護の話をしていました。

痴呆症の親。

言うことを聞かない親。

一軒家に一人暮らし。

なぜか家にテレビが4台もあるそうな(笑)

「テレビを2階にあげてくれないか?」

スペース的に邪魔なようですが、体が不自由なため自分で運ぶことは出来ないようです。

2階に持って行くことはできます。しかし、そもそもこの家にはテレビが4台もあるわけで、そんなに必要なくない?と思ったそうな。

「捨てたら?」

「まだ使うから」

「いやいや、使わないよね!使うんだとしても1台だけあれば良くない?」

「いや、欲しいって人が出てくるかも知れないから」

「どこの誰?いつ出てくるの?」

昔の人は物を大事にします。

そして、そこには思い出が詰まっていたりするもんです。

単なるテレビではないのかも知れませんからね。

第三者の私が口を挟む問題ではありませんが、「終活して欲しい子ども」と「終活したくない親」がいるってことですね。

ちなみに私なら、このテレビ問題の場合、「うちで使いたいからくれない?」と持ち掛けますけどね。

で、実家から運び出して処分すると(笑)

どうせ、親がこの状態で亡くなれば遺品整理をするのは自分だってことになりますからね。

「出来ることを出来るうちにする」

認知症とかになれば、テレビの処分なんて自分で出来なくなってしまいますからね。

で、今回は皆さん、口をそろえて怒っていたことがケアマネ問題です。

何か、介護の話をするとなると「ケアマネージャー」と言われる人とお話をするそうな。

そして、このケアマネージャーがコロコロ変わるそうな。

管轄が変わればケアマネージャーも変わる。

また、イチから説明し直し。そして、またイチから手続きし直し。

なんとかならんもん?

お役所仕事なんでしょうね。一般企業ではあり得ないことが起こっています。

スーパーに行って、野菜を買うのは1番のレジ。肉を買うのは2番のレジに行って下さいって言っているようなもんです。

まとめろや!

となりますよね(笑)

介護する側とされる側。

何となくですけどね。今まで色んな人達を見てきて思うんです。

介護している側は「いつか自分も介護してもらえる」と思っているんですけどね。

現実は、介護してもらえない場合が多いんじゃないかなって。

介護する人はずっと他人の介護はするものの、いざ自分の番になった時は介護してもらえないってことです。

同じことが「迷惑をかける人」と「迷惑をかけられる人」、「世話を焼かれる人」と「世話を焼く人」にも当てはまるような気がしますけどね。

平等なんかない。

持って生まれた役割分担ってことなのかも知れませんね。

11/18(日)第2回パワースポットツアー(小樽編)

住吉神社→水天宮→龍宮神社のあとにご飯を食べてから天狗山神社に行きたかったんですけどね。

その期間って登れないらしいんです。

そして、色々と調べていくうちに興味深いことを発見しました!

天狗山神社は私が大好きな伊勢の猿田彦神社から分祀されたようなんです。

猿田彦神社は天狗さん。

なるほど、だからか…

これは是非とも行かねば!こんなにも身近に猿田彦神社があったなんて!

と思いきや、通行止め。

11/18は行けませんので…

やはり、ここは夏に行かねばなりませんね。小樽の冬はなまら風冷たそうだし…

神社を回ったあと、青塚食堂でご飯を食べて、祝津パノラマ展望台に行って海を眺めたいと思います。

海を見ながら、自分の人生を見つめなおす。

ってのも悪くはないのかなと(笑)

で、折角だから北一硝子に行って買い物でもすることにしました。買い物時間もツアーに取り入れましたので!

定員5名です。

興味のある方は参加してみて下さいね。

開催予定のイベント