2018年10月26日

占い師さんたちに連絡してみました。

1ヶ月占い放題という新プランを開始したので、その提携鑑定士として参加しませんか?という内容。

とりあえず、5名の方が参加を表明してくれました\(^o^)/

また、参加したいけど、時間などの条件が合わずに断念された方もいらっしゃいました。

ほとんどの人が「良い企画ですね」と言ってくれました。しかし、まだ返事もらってない人もいますので全員が好評価だったのかは定かでありませんけどね。

具体的な話は後日することにしましたが、とりあえず発進できそうです。

基本的には私と誰か他の占い師さん1名が占いの館に常駐しているような感じとなります。

ご来店されたお客様への対面鑑定やテレビ電話鑑定、それに電話鑑定も受け付けますからね。

それらを私と二人で占いの館で行っていきます。

その来てもらった占い師さんへは色々と仕事をお願いしようと思っています。

その日に占い放題のお客様が来ない場合、通常の一般鑑定をその方にしてもらおうかとも思っています。

その場合の価格は10分2000円のカバラット価格となりますけどね。

いよいよなのかなと。

あとは事務的な作業だけです。

なんか、緊張してきました(笑)

もう、私のすべきことはたったひとつ。

「1ヶ月占い放題のお客様を増やしていく」

これしかありませんし、これが出来なければ破綻することがはっきりしています。

つまり、前進していくしかないんですよね。攻撃以外に道はない!って感じかな?(笑)

さすがの私も「危機感」を覚えております。それほど、ヤバい勝負に出ようとしていますからね。

従業員たちのお給金を支払うために夜中の道路工事アルバイトをする社長。

そんな状況になりそう?(笑)

占いバーがオープンして2年8か月。占いの館は1年4か月。

「2店舗、維持しているだけでも凄いですよ」

そう言ってくれた方もいました。確かにそうかも知れません。しかし、私はこの状況に全く納得しておりません。

傍から見れば、成功しているように見えるのでしょうけどね。

現実は何とか、それなりに維持しているだけですから。

今月上旬、私は伊勢に行ってきました。

急に思い立ち、その1週間後には旅立っていました。

何か「呼ばれた」感が強いんですよね。そして、実際に行ってみて確実に私の中で変化がありました。

「価値観が変わった」

きっと、そういうことなんだと思います。

口では上手く説明出来ませんが、とにかく変わったんです(笑)

これは会社を辞めて、占いバーを開いた時と似ています。

それぐらいの変化が私の中にはあるってことです。

この1ヶ月占い放題に私の人生をかけるって感じでしょうかね。決して大袈裟な話ではありません。

これが上手くいけば私は一気に駆け上がるし、失敗すればカバラットはたたむことになります。

さてさて、インスタグラムは?

4日目

12,766人/15,286人

WEB 70人

金額 7,881円

1万2千人ぐらいの人が見てくれたことになります。実際にどれぐらいの%で利用者へとなるんでしょうかね。

よくわかっておりません(泣)

残り2日間です。上限は1万2千円ですからね。数字はどこまで伸びるんしょうか?

楽しみです。

ずっと、占いバーで「第5回はしご占い」の話をしていました。

来年、2月15~17日にチカホで開催する予定なんですけどね。

今回は占い師さんが総勢13名。

過去最大級となることは確実です。

恐ろしいことに軽自動車1台分ぐらいの経費がかかります(^_^;)

はて?一難去ってまた一難。1ヶ月占い放題が順調に行ったとしても、また難関が出てきます。

でもね、勝ち上がっていくしかないんです。山賊が生き残るためには勝ち続けるしかありませんからね。

今回から「部」という概念を無くそうかなと思っております。

今までは「第1部12:00~12:40」、「第2部12:50~13:30」みたいな感じにして時間で区切っていました。

次回からは「12:00~19:00」と開催時間だけを提示していこうかなと。

つまり、時間内であればいつ来られても構いませんよ!ってスタイルです。

しかし、進行は従来通り、同一タイマーによる10分鑑定で進めていきます。

ちなみにブースは端から端まで約10mぐらいあるんです。

そこに13人からの占い師さんが横一列で並んでいる訳ですよ。

それは圧巻の光景に違いありません。

お客様からすれば、「どこにどんな占い師さんがいる」ってのをゆっくりと確認したいと思うんですよね。

そうなるとこちらで定めたスケジュールでお客様を急かすのはダメだろうと判断しました。分刻みのスケジュールでしたからね。

現在、考えているのは1回券、2回券、3回券、6回券を販売しようと思っています。

13人からの占い師さんがいるんですからね。今まで通り、「3人の占い師さんから占ってもらえます」じゃ物足りない!って方も現れるのかなと。

なので6回券を新設しようと思っています。

前回のはしご占いの時に多かったのが、「1回だけではダメ?3回受けるだけの時間がない」と言うものでした。

なので、1回券や2回券も割高ではありますが用意しようと思っています。

6回券の場合は6枚の券をお渡しすることになると思います。

鑑定する度に目の前にいる鑑定士さんに券を1枚渡してもらうやり方となります。

実はこれ、最終的にどの占い師さんが何回占ったかをカウントすることができるんですよね。

鑑定回数の少ない占い師さんを次回は呼ばないとはしませんが、もっと来てもらえるような対策を一緒になって考えることが出来ると思いますからね。

そういうデータ取りも出来そうです。

「マスター、6枚券買ったら何か特典付けたら?」

確かにそうですね。6枚券の需要はありそうですからね。

それと事前予約の方にも何か特典を付けようと思っています。

何が良いんですかね?

一番喜ばれるのは値引きでしょうけどね。それは誰でも簡単に出来る愚策と考えています。

ファストパス?

まだ3か月半ありますので、無い頭を使って搾り出したいと思います。

来年、4月2~3日もチカホでイベントすることが決定しています。こっちは北3条交差点広場という一番でかいメイン会場です。

ここでは12ブース作れそうなので、はしご占いをするか、はたまた別の占いイベントをするかはまだ決めていません。

ずっと、作戦会議をしていました。

えっ、もう朝3時!?

麻生銀座会館にとって、プレミアムフライデーって全く関係ないんですけど…

どうやら飲酒民族はススキノに大移動してしまうようです(笑)

開催予定のイベント