2018年10月25日

初めて占いの館で2ブース同時使用となりました。

別々のお客様と私とNAMI先生。

始まりは…

NAMI先生に予約が入っていました。

そのお客様が到着。

「床屋に行ってくるわ」

私は中抜けして同じビルにある1階の床屋さんへ。

もう髪が傷んで傷んで酷かったんです。もうかれこれ3年近く金髪にしていますからね。

ボサボサの頭。

とっても気に食わなかったんですが、髪を切りに行くタイミングを逃していました。

身なりはとても大切だと思います。

少なくとも清潔感は絶対に必要ですし、ましてや私は客商売の身ですからね。

ボサボサの頭にさようなら。

「どの位の長さにしますか?」

「かなり短くしてください」

バリカン登場!横と後ろが綺麗に刈られていきます。

本当にかなり短くなりました。寿司屋の板前さん?軍隊の人?

やはり、髪が短くなると一気に老けるんですよね。見た目が、おっさん化してしまいました(笑)

館に戻り、鑑定中のお客様が一言。「短っ!さっきと別人だ」

そこへ別のお客様が登場!

初の2ブース同時使用となりました。

他のブースの話は全く耳には入ってこないんですけどね。

純粋に「うるさい」かも知れません(笑)

占い師に対しては「もう少し静かに喋ってくれ!」と言えるんでしょうけどね。お客様に対して、それは言えないでしょう。

もし、これが3ブース同時使用となったら…

スペース的には4ブース、かなり無理をすれば5ブースは入れられるでしょう。

しかし、実際は3ブースぐらいかも知れませんね。

にしても、偶然に起こった2ブース同時使用。

今日、経験できて良かったです。

私は派閥が嫌いです。

カバラット派とか作るつもりは毛頭ありません。

私の企画する占いイベントへの参加は誰でもウェルカムです。

「〇〇さんの占いイベントに誘われているんですけど…」

この前、とある占い師さんに相談を受けました。

その主催者のイベントに出るのは初めてだったようです。

「カバラットさんは出ないんですか?」

基本的に私は自分の主催するイベントにしか出ません。いわゆる「お付き合い」や「地域貢献」の意味で出ることはありますけどね。

本音を言えば、私の中ではイベンター目線での参加なんですよね。

どう運営しているのか?

そっちの方にばかり目が向いてしまいます。

でも、今は少しでも経費を浮かせようと思って自分で自分の占いイベントに出ています。他の占い師さんへ払う日当を抑えるって意味でね。

「好きな人が好きなイベントに好きなタイミングで出ればよい」

私はこう考えています。

「〇〇さんの主催するイベントは出ない方が良いよ」

「うち以外のイベントに出るなら、うちのイベントにはもう呼ばないから」

まったくナンセンスな話です。私はそんなこと口が裂けても言いませんから(笑)

各自、自由に色んなイベントに出れば良いんですよ。

そして、お客様との出会いや他の占い師さんとのつながりを持てば良いんです。

「カバラットのイベントには出ない方が良い」

残念でなりません。そう言って回っている人がいるそうな。

出ない方が良い意味も理由も全くわかりませんけどね。全く関わったことのない人からそう言われましても…

出る杭は打たれるんでしょうかね。この杭は全然、出てないんですけどね(笑)

しかし、これが段々エスカレートしてさらなる嫌がらせや妨害行為なんかに発展するんでしょうか。

カバラットが大きくなればなるほどに…

私は私の道を行く。

例え、誰に何と言われてもね。

ほら、私は開運ランドを作らないといけませんからね(笑)

1ヶ月占い放題。

ちょっと勝負しようかなと。

って、ちょっとじゃないんですけどね。かなりの勝負。

現在、利用者は5名います。

今月の頭からスタートして約3週間ぐらいが経過しました。

内容的に1ヶ月占い放題1万円は激安だと思います。

価格破壊も良い所でしょう。

しかし、利用者が5名しかいない…

なぜ?何故?WHY?

対面鑑定の他にLINEテレビ電話鑑定や普通の電話鑑定も始めました。

コマ数も増やし、13:00~翌2:00までの鑑定を可能としました。

インスタグラムで宣伝もしています。

あっ!ちなみに3日目

9240人/10669人

WEB 56人

金額 5,783円

約1万人の目に止まったってことでしょう。でも、そこからたった56人しかカバラットのホームページには来ていない…

こんなもんなの?よくわかっていませんが、最終データが確定してからまた調べてみたいと思います。

とにかく!色々と条件変更などして利用しやすいようにはしてきたつもりです。

しかし、致命的な欠陥がこの一か月占い放題にはあると思います。

お得感<1万円

見合っていないってことなんでしょう。

そんなに回数も行けないし、そんなにたくさん占うこともない。マスターとだけ毎日お話してもね…

そんな所かなと。

だったら、そのお得感をぶち込んでみましょう!

とりあえず、6人ぐらい?の先生たちに日替わりでカバラットに来てもらい占い放題の鑑定を行ってもらうと。

つまり、たくさんの先生から占ってもらうことができるようにしようと。

その先生が来るスケジュールを確認してもらい、1ヶ月間の中で全員から鑑定してもらうことができるようにすれば、お得感MAX!ではないでしょうか。

それらが定額制、つまり1万円ですよってことです。

これはイベントで行っている「はしご占い」の1ヶ月バージョンとでも言えます。

まっ、まだ誰にも声をかけていませんからね。実際に6人の提携鑑定士さんが集まるかどうかはわかりませんけどね。

しかし!ここで大問題が!

占い師さんへの日当。

なまらリスク大!危険レベル5!アラート警報中!

毎日、誰か彼か占い師さんをカバラットに呼ぶとなれば日当補償をしなければいけないでしょう。

とある大手の占いのお店は「交通費なし、日当補償なし、売上の50%」としているみたいですけどね。

つまり、待機は義務付けているものの超完全歩合制。下手をすれば、その日に誰もお客さんが来なければ給料は0円。むしろ、交通費分赤字になるってことです。

やっぱり、そこまでしないといけないのかな…

でも、私はこのやり方は成り立っていないと思っています。だって、占い師さんが続かないんですもん!

稼げない占い師さんは辞めていきます。だって、稼げない所か交通費分赤字になる可能性が高いんですから。

そして、稼げる占い師さんも辞めていきます。だって、自分で独立してやれば50%のマージン抜かれずに済みますから。

となると、ここに残るのは「全く稼げない訳でもないけど、そんなに稼げてもいない先生」だけと言うことになります。

占い一本で生計を立てることはできないってことですね。

でも、商売ってことからすれば、これが正しいんでしょうね。

黙って待機しているだけの先生に日当を払うなんてことは下の下でしょうから。

「今日って、これから空いていますか?」

1ヶ月占い放題は予約制です。しかし、実際には今日の今日でご来店されるパターンが多いんです。

きっと、将来的にはこの予約制も無くさないといけないかも知れませんね。

占い師のスケジュール確保。今日の今日という鑑定には対応できません。

もう少し考えてみますが、きっとここが勝負所なのだろうと。

しかし、この選択を間違えるとカバラット丸の沈没もあり得ます。

最近、やたらとタロットカードの「死神」と「塔」が出ます。

死と再生

破壊と建設

精算であり、出発でもある。

カバラットの今までのスタイルが終わり、新しいスタイルに切り替わるのか?

それとも、私の人生のスタイルが終わり、新しいスタイルが始まるのか?

私の人生が生まれ変わるとすれば、カバラットが終了し、新しい何か別の商売を始めてるとも考えることができます。

今が切り替えポイント。

いずれにせよ、そう感じています。

1回30分鑑定。6人の占い師の中からお好きな先生を選んでください。予約が取れれば毎日鑑定でもOK!対面鑑定の他、テレビ電話鑑定や電話鑑定も受け付けています。スケジュールを合わせて、占い師全員に鑑定してもらってみては?

どうでしょうかね?お得感出てきましたかね?

これを1ヶ月1万円で販売していくってことです。

さてさて、カバラット丸の運命や如何に…

そうだ!占い師さんに占ってもらおう!

11番大胆なチャレンジ!

どこかに評判の良い占い師さんいませんかね?(笑)

開催予定のイベント