2018年10月22日

1ヶ月占い放題の利用者がまた増えました!

これで4名!

なんか嬉しいです。って、まだまだ全然足りないって感じなんですけどね。

昼12コマ、夜12コマと最大MAXで鑑定枠を取りました。実際、全コマが埋まってしまうと、きっと私はぶっ倒れるでしょう(笑)

12時間ずっと鑑定していることになりますからね。

そんな問題を解決するために、本日、初めて他の占い師さんに来てもらいました。

いつも「はしご占い」に参加してくれているNAMI先生。

出張鑑定をしてもらい、1ヶ月占い放題のお客様を鑑定してもらいました。

この1ヶ月占い放題は例えるなら「食べ放題」と同じだと思っています。

ランチのビュッフェスタイルをイメージするとわかりやすいんです。

例えば、メインのお肉ばっかり「好きなだけ食べても良いよ!」って言われても、「肉だけじゃなくってサラダも食べたい!」ってなりますよね。

その他、「ドリンクも飲みたい!」とか「デザートも食べたい!」ってなるのが自然です。

これが1ヶ月占い放題にも当てはまるってことなんです。

「カバラ数秘術の岡田先生に好きなだけ占ってもらっても良いよ」って言われても、「いやいや、手相の先生にも観てもらいたいし、タロットの先生にも観てもらいたい」となるわけです。

とっかかりとしては、たくさんの占い師に占ってもらえるといった総合プロデュースをしていかないといけないと考えています。

しかし、これは占い放題です。リピートさんには当てはまらなくなるかも知れません。

食べ放題は「他の食べ物は食べなくて良いからこのお肉だけをひたすら食べる」とはならないでしょう。しかし、占いの場合はこれが起こり得るってことなんです。

「他の先生はいいから、この先生にだけ占ってもらいたい」

これが占い放題と食べ放題の決定的に違う所なのかなと。

まっ、いずれにしても私一人だけに占ってもらうより、他の占い師さんも選べるといった選択肢がある方が良いでしょうからね。

その第一号占い師さんがNAMI先生だったってことです。

ちなみにこのHPの「鑑定士」のページの最下部にNAMI先生の写真を貼りました。興味のある方はご覧ください。

NAMI先生には2名のお客様を占ってもらってもらいました。

なんか嬉しかったです。自分の作った企画が稼働し、さらなる広がりを見せている訳です。

こうやって、利用者が増え、さらに提携してくれる占い師さんが増え、1ヶ月占い放題という企画そのものが大きくなっていくと。

じ~ん…

って感動の場面のはずなんですけどね。如何せん、利用者4名だけじゃ、イマイチ盛り上がりません。

最低でも40名~のお客様を目標にしています。

以前は30名~で計算していたんですけどね。鑑定枠を一日24コマに増やしたもんで目標人数も増えてしまいました。

夜中の電話占いはまだ誰も利用していません。

私は、この占い放題が広がるためには電話占いは欠かせないと考えています。

その中心は夜~深夜にかけてでしょう。

おやすみ前の「病む」時間帯?(笑)

今後もNAMI先生には「提携鑑定士」として参加してもらうことになっています。

しかし、夜中の鑑定は私一人で行う予定です。提携鑑定士の方が夜中の電話占いをすることはありません。

私は占いバーをやっていますからね。営業時間中に電話占いをすることができますから。

「マスター、水割り」

「あいよ!…、もしもし、でね、彼との恋愛運なんだけど…」

あまりにも手が回らなくなったら誰かを雇おうかなと思っています。

正直、どんな問題が起こるのかわかっていません(笑)

「とりあえず、やってみる」

今さら、アレコレ考えても仕方ありません。今までだって、「とりあえず、やってきた」んですからね(笑)

私は電話占いをしたことがないんですけどね\(^o^)/

が~ん!

そのノウハウも知識もありません。

今の私の選択肢は「通常の対面鑑定を電話で行う」しかないんでしょうね。

まっ、なんとかなるべさ…

深夜2:30

「かねがね来たいと思っていたんですよ」

ご新規男性1名様が占いバーにご来店。

早速、鑑定をすることに。

「すみません、ちょっと良いですか?」

「はい?」

そのお客様から鑑定ストップの声が。

「もう少し、ゆっくりと喋ってくれませんか?」

「はい、すみません(^_^;)」

自分では意識していないんですけどね。多分、きっと、恐らく、私はマシンガン鑑定しているみたいです(笑)

頭の中に伝えたいことは山ほど浮かんでいます。

しかし、通常、カバラットの鑑定は10分鑑定です。

出来るだけ10分で話を終わらせようとしています。延長となると追加料金が発生してしまいますからね。

きっと、無意識のうちに「アレも伝えなくっちゃ、コレも伝えなくちゃ」と私自身が慌ててんでしょうね。

しかも、このお客様が来られたのは深夜2:30

酒も入っていれば、眠たくもなっている時間帯です。

スピード鑑定では頭に入ってきませんよね。

勿論、その後はゆっくりとお話しましたけどね。

で、この件で真っ先に頭に浮かんだのは電話占いのことです。

こんなようなマシンガントークは電話占いには適していないはずです。

対面鑑定と電話鑑定。

きっと、やり方が違うはず。

幸いにも1ヶ月占い放題は何度でも鑑定してもらうことができます。

毎日、夜中に電話してもOKだってことです。勿論、予約が取れればの話ですけどね。

何度も電話鑑定をやってみることで、私自身、やり方なりコツをつかんでくると思うんですよね。

結局、鑑定は経験値ですからね。どれだけの人を鑑定したか?どれだけ多くの回数を鑑定したか?に尽きます。

どうなることやら…

インスタグラムで宣伝してみました!

勿論、1ヶ月占い放題のページ。

前にチラシを7020部ほど作成し、新聞折込に入れた結果、問い合わせがゼロだったって話はしたと思うんですよね。

で、今回の宣伝媒体はインスタグラム!

電話鑑定やテレビ電話鑑定をするとなれば、麻生地域だけに拘る必要はありませんからね。一気に全国へと!

で、宣伝の手続きを行ってみました。

「期間は…」6日間

「金額は…」1万2千円

「地域は…」指定なし

これは、占いに興味がありそうな人に勝手に宣伝してくれるってものです。

設定金額分の宣伝なので、それ以上になることはありません。

この1万2千円ってのが、どのレベルなのかは全くわかっていないんですけどね。

初回に付き、様子見の金額です(笑)

勿論、これが効果的であるならば、100万だろうが1000万だろうがかけますけどね。って、そんな金ないだろっ!(笑)

インスタの宣伝。イマイチ、よくわかっていません(泣)

インスタやっている人は見て見て下さいね。カバラットで検索すると出てきますので。

また新しいタロット講習生が増えました。Ymobileに行き、電話をかけ放題プランに変更もしてきました。これで気兼ねなく電話占いができるというものです。

色々と動き出している感じです!

開催予定のイベント