2018年10月2日

9:50

AIR ASIAにて新千歳空港から中部国際空港へとTAKE OFF!

11:40に着くはずだったのに…

まさかの10分遅れ。まっ、こんな10分遅れなんてよくある話ですけどね。

0:00発の高速船に乗りたかったので、この10分遅れはかなり痛かったです。

初めての中部国際空港。ちなみに通称セントレアと呼ばれているようです。

そもそも、今回利用したAIR ASIAという航空会社は新参者らしく到着ゲートがかなり端なんですよね。

ANAとかJALとかの場合、そんなに歩かなくても良いってことです。そこにも料金の差があるってことですよね。

で、とにかく歩いた歩いた歩いた…

高速船乗り場はどこ?

セントレア自体にも不慣れなもので、きょろきょろしながら早歩き。

あそこだ!と高速船乗り場を発見!

無情にも3分間に合わず、高速船は出航してしまいました(泣)

飛行機が10分遅れなければ乗れたのに…

次は1時間後。マジっすか…

いきなり時間が余ってしまったもんだからセントレアを探索しました。

手羽先、ひつまぶし、きしめん、みそかつ、味噌煮込みうどん、名古屋コーチン…

名古屋名物が盛りだくさん。

で、その中から天むすを買って高速船に乗り込みました。

高速船は45分で中部国際空港から「津なぎさまち」まで行けます。

津なぎさまちは港のフェリー乗り場です。津市内まではタクシーで15分ぐらいの距離。

13:45に津なぎさまちに到着し、14:00に津から電車に乗りたかった訳です。

フェリー乗り場から津駅行きのバスが連動していて、到着後、そのままバスに乗ることが出来るようです。

しかし、今回は14:00の電車に乗りたかった訳ですから当然タクシーを選択。

「14:00のに乗りたいんですけど間に合いますか?」

タクシー運転手さんに言った所、大丈夫との返答。

急いで、津駅まで行ってもらいました。

津駅に到着したのが13:57。1450円也。

「領収書下さい」

これが余計でした(泣)

私は1,450円を支払いトレーに乗せておいたんです。

ここで、運転手さんが領収書を発行するのにモタモタしてしまったんです。

まずっ!時間ないのに…

と、領収書をもらい、走って駅の中へ!

切符売り場を見つけ、津から伊勢までの切符を購入。

ホームに駆け込むと目の前が「伊勢方面乗り場」と書かれて一安心。

1分後、電車が到着し、乗ることが出来ました。セーフ。

席に着き、様々な「?」に気付きました。

まず、私はなぜかタクシーの領収書と550円を手にしていたのです。

はぁ?なぜ故、550円?

もしかして、あのタクシー運転手さん、私が2,000円出したと勘違いしたみたいです。

代金は1,450円で私が550円を持っているとなれば、そう考えるのが自然でしょう。

ごめんなさいね。今度、会ったら返しますんで!って、いつ会えるんだろう?

そして、すぐに次の「?」が起こりました。

電車内の電光掲示板に次は「松坂」とこれからの行き先表示がされていたんです。

しかし、その中に伊勢の文字がありません!

えっ!伊勢に行かないの?

一瞬にして血の気が引きました。

次の瞬間、車掌さんが現れて「特急券を拝見させて下さい」と言いました。

「すみません、伊勢に行きたいんですけど…」

「伊勢はですね…」

車掌さんが説明してくれました。

そこで初めて、私は乗るべき電車を間違えたことに気付きました。

私が乗りたかった14:00の電車は近鉄だったのですが、実際に乗った電車はJRでした。

同じ津駅からJRと近鉄が混在しているってことです。

「次の松阪で降りて、向かいのホームの電車に乗って下さい」

車掌さんはとても優しい人でした。半べそ状態の私に一筋の光明を与えてくれました。

ん?松阪?

松阪って、私が社会人1年目の時に会社の新人研修で約1ヶ月間滞在した街です。

なまら懐かしい…

25年前の記憶が蘇り始めました。

でも、松阪で途中下車する訳にはいきません。

車掌さんの言いつけ通り、向かいのホームの電車に乗り換える使命が私にはありました。

また、いつかゆっくりと松阪には来たいと思います。

で、松阪で電車を乗り換え、ゆっくりと伊勢へ。

各駅停車の普通電車。

津から伊勢まで約30分で着くはずだったのに結局1時間かかってしまいました。

15:00過ぎ、伊勢到着!

なんか伊勢の駅前を見ていていると富良野の駅を思い出してしまいました。

「参拝は午前中にしたい」

との想いが私にはありました。と、その時、目の前のバス停に「内宮行き」と書かれたバスが到着!

「おかげ横丁に行きたいんですけど、このバス行きますか?」

残念ながら、なまら滑舌の悪い運転手さんでした。

あまりよく聞き取れなかったものの、「頷いていたのできっと行くのだろう」と判断。

伊勢で初バスに乗りました。

伊勢駅から一つ目のバス停に伊勢神宮(外宮)がありました。

伊勢神宮は二つに分かれています。

豊受大神宮(外宮)と皇大神宮(内宮)。

外宮は豊受大御神という衣食住を初めとした産業の守り神様が祀られています。

そして、内宮は天照大御神という太陽と稲穂の神様。日本にある全ての氏神神社のトップに君臨!KING OF KAMISAMA

しかし、ここで参拝のルールがあります。

外宮→内宮

の順番で行かないといけないのです。

さらに厳密に言えば、

夫婦岩→外宮→内宮

とすれば、なおよろしって感じです。

夫婦岩は少し離れていますからね。1泊2日の弾丸ツアーでは厳しいかなと。今回は初おいせお伊勢参りですからと言うことで…

で、内宮行きのバスに乗って景色を眺めていたんです。

全くコンビニないし…

結局、今回の伊勢での旅で私が目にしたコンビニはローソン1件とファミマ2件だけ。

マジで…

少し、調べてみました。

伊勢市の人口は約12万人。札幌で言ったら厚別区と同じぐらいの人口なんですね。

そうこうしているうちに滑舌の悪い運転手さんから「おかげ横丁は✖△〇÷~□」と車内アナウンスあり。

きっと、ここで降りろってことだろうとすぐに下車しました。

おかげ横丁とは伊勢神宮(内宮)そばの商店街みたいなもんです。

明日は参拝だから、遊びは今日のうちに。

今回のおかげ横丁に来たメインテーマは「神話の館に行くこと」でした。

日本書紀や古事記などに書かれた日本の神話について上映会があるんです。

もう、なまら気になるじゃないですか。これは絶対に見なければ!と思っていました。

神話の館に着くと、「あと3分で上映です」とのアナウンス!

ラッキー!間に合った!

上映自体は15分ぐらいだったような。その後、案内係のおじいさんが展示されている模型の説明をしてくれました。

日本がどのようにして創られたのか?とか、黄泉の国の話とか、ヤマタノオロチの話とか…

って、全部、知ってるわ!

残念ながら、すでに知っているお話だらけでした。

しかし、ここで重要な情報をゲットしました。

ここで、天の岩戸というお話を少々。

天照大御神様の弟にスサノオさんという神様がおりました。

このスサノオさんは暴れん坊。田畑を荒らし、動物を虐待し、暴力三昧。

で、お姉さんの天照大御神様は、そんなスサノオさんから逃げるように岩の中に引きこもってしまいました。

天照大御神様は太陽神。つまり太陽が無くなってしまっては常に真っ暗。

困った神々たちは相談をし、岩の中から天照大御神様を引き出そうと画策するわけです。

で、色々するんですが、一向に出てくる気配なしと。

そこでアメノウズメさんという神様が踊った所、他の神様が一斉に笑ったんです。

その様子が気になった天照大御神様。「どうしてみんな笑っているの?何をしているの?」

少し岩を開けてのぞき見した所を力自慢の神様が中から引き出しました。

天照大御神様(太陽)が戻った世界に再び、昼が訪れましたとさ。

めでたし、めでたし。

で、話を戻すと、神話の館で重要な話を聞いたんです。

アメノウズメ様は芸能の神様。多くの芸能人が参拝に参ります。この近くの猿田彦神社に祀られています」

猿田彦神社か…

「行けたら行きたいな」ぐらいにしか考えていませんでした。

おかげ横丁の隣に「おはらい町通り」というのがあります。

赤福本店もあります。

そこを終点まで歩くと、なんと、すぐに猿田彦神社に着いてしまいます!

これは行ってみよう!

予定外の猿田彦神社。

すでに薄暗くなっておりました。

猿田彦神社のすぐそばに「占い」の文字を発見!

こ、これは!思わず寄ろうかなと思いましたけどね。鍵がかかっていました(泣)

とりあえず、猿田彦神社を参拝してみたんですが、なまらびっくり!

ずっと、ビリビリ状態でした。

「ここ、マジでパワー凄い!」

恐るべし猿田彦神社。

何かをスタートさせるには猿田彦神社は最適だそうな。「はじめの一歩おまもり」なんていうのも売っていました。

漫画のはじめの一歩じゃないですからね(笑)

勿論、芸能の神様にも挨拶してきました。

で、神社を出た時にはすでに真っ暗。

「どうやって帰ればいいの?」

とりあえず、来た道をバス停を探しながら歩いて行きました。

で、歩けど歩けどバス停がない訳ですよ。

「もうタクシーに乗ろう」

って思っても全然、来ないし…

かなり歩きました。

バス停は見つからないものの途中でバスに追い抜かされてしまう始末。

マジかよ…

やっと見つけたバス停。そこでたまたま通りかかったタクシーを拾うというチグハグなことをしていました(笑)

無事にホテルにチェックイン。

コンフォートホテルという出来たばかりの新しいビジネスホテル。

いきなりビックリ!

ルームキーがカードなんですが、なんと、それをかざして「ピッ」ってやらないとエレベーターが動かないんです。

厳密に言えば、自分の降りたい階のボタンが押せないってことなんですけどね。

今どきのエレベーターってそんな風になっているわけ?

全然知りませんでした。

「晩飯何食べようかな?」

伊勢駅周辺をぐるぐる歩きました。

18:30

街はひっそりと静まりかえっていました。

なんか私の地元の駅前を思い出してしまいました。

とにかく、なんか寂しい感じ?残念な感じでした。

「市民の生活圏内は近鉄周辺だから。JRの周りは観光客ばかりだよ」

タクシーのおじさんが言った言葉が思い返されます。

とりあえず、飛び込んだ食事処。松坂牛定食を注文。

美味しかったです。で、ホテルに帰って足を見たら、右足に水膨れ発見。

なんか痛いと思ったんだよね。

とにかく疲れた。もう寝る。なんせ明日は開門と同時に参拝ですからね。

伊勢神宮(外宮)の開門時間は朝5:00。

なので、4:00には起きないといけません。

ここで寝坊して満足に参拝できなかったら、一体、何しに伊勢まで来たのか!ってことになりますからね。

にしても、痛感しました。

私はツアーコンダクターは絶対に無理!

そもそも、超合理的な人間ですから無駄を嫌うんですよね。スケジュール立てるのも、10分待ちなんて無駄!3分刻みぐらいって考えるわけです。

でも、飛行機なんかは10分遅れなんてざらにある訳ですよ。そんなスケジュールは一発で狂いますよね。

計画上は超合理的な人間が実際は「まっ、なんとかなるべさ」みたいに楽観的に行動している訳ですからね。

ツアーコンダクターが「そこはたまたま来たバスに乗りましょう!」って言っているようなもんです。あり得ないですよね(笑)

とにかく早く寝る。なんせ明日がメインですから!

2日目につづく

開催予定のイベント