2018年10月13日

「新聞にチラシ入っていました」

麻生に住むCちゃんに言われました。

昨日、道新の折込チラシへ7020部入れましたからね。

1ヶ月占い放題。

で、初日のお問い合わせはと言うと…

ゼロ…

「チラシを見ました」という来店客も…

ゼロ…

恐れていたことが現実となりました。

まっ、これは仕方ありません。ある日、いきなり来られるかも知れませんからね。

今回の折込チラシの成果を図るには1日だけで判断は出来ません。まだ結論付けるには早いと言えるでしょう。

う~ん…

にしてもね…

やはり、1ヶ月占い放題という企画そのものに問題があるってことなんでしょうかね?

それとも1万円という価格に問題ありなんでしょうか?

「当店のラーメンは食べ放題です。100杯でも200杯でも食べてもらって構いません。ただし本日限り、値段は1万円ですが…」

これと同じってことですかね。

いくらラーメン好きの大食いさんでも、一日中お店に居座ってラーメンを食べ続けるってことはしないでしょう(笑)

しかも1万円を払ってまでは…

微妙にズレているってことですね。

でもね、私は思うんですよね。きっとこれが将来の占いのスタンダードになるって。

時代が早すぎるってことと、これは完成形じゃないってことなんでしょう。

要改良

現時点での1ヶ月占い放題に対する世間の評価だと思います。

さてさて、困りました。何をどう改良すれば良いでしょうかね?

いずれにしても、もう少し様子を見てみたいと思います。

新聞折込の反応が確定するまでは…

「マスターが国語苦手っていうのは学校の勉強やテストが苦手ってことですか?」

昨日のブログに対する質問が送られてきました。

昨日、私は国語が苦手ですとブログに書きました。

いやいや、実際、テストも出来ませんでしたし読解力もありませんから。

しかし、社会人になってから結構本を読みました。

主に自己啓発書やサスペンスものを読んでいたんですけどね。

で、たくさん本を読むと言い回しとか文章構成の仕方とかがわかってきたんです。

なんとなくの感覚的なものですけどね。

それが自然と身に付き、今度は自分が書く時に役立たせているって感じでしょうか。

そういう基本?みたいなものを踏まえて文章を書いているだけなんです。

そもそも、私が基本と思っているようなことも本当に基本なのかすら怪しいんですけどね。

勝手に気が付いたことや勝手に思い付いたことを好き勝手に活用しているだけですから(笑)

つまり、私が行っているのは「分析」なんです。

それを日本語や国語に当てはめているだけですから。

「作者は何を言いたいのか?」を単純に分析しているだけなんですよね(笑)

まっ、これを読解力と言うのであれば、そうなんでしょうけどね。私は読み解いているつもりは全くありませんので。

そして、より効果的な構成で文章を書くってことを考えています。

だから私にとっては言葉を使ったパズルであり、遊びなんですよね。

なので、国語って意識は全くありません。

このブログに関しては、いかに読みやすくするかを考えて書いています。

私は昨日、札幌駅に行き、大丸に行ってカバンを買い、その後、大通りに向かい…

こんな風にはしません。

私は昨日、札幌駅に行きました。大丸でカバンを購入後、大通りへ…

文章を短く分けるってことですね。

あとは、「の」を多く使わないようにしています。

私の友達の財布の中の…

「あ~、うっとうしいわっ!」ってなりますからね(笑)

とにかく書いた後に何度も読み返すんですよね。そして、つっかかった場所は書き直すってことをしています。

自分が読んで読みづらいんですからね。他の人が読んでも読みにくいでしょうから。

って、偉そうに国語講座をしていますけど、これらは誰かに教わったものではありません。

自分でそうした方が良いんじゃないかな?って勝手に思って実践していることですので間違ったことがあるのかも知れません。

それでも、昔、脚本家を目指していた頃は結構、勉強しましたよ。

民放で放送されている全てのドラマを録画し、2倍速でずっと見ていましたから(笑)

海外ドラマの「24」に至っては、シーンごとの秒数まで計って研究していましたからね。

なんか分析するクセがついてしまったのかも…(笑)

って、己の分析が一番必要なんでしょうけどね。そして、一番分析が出来ていない部分でもありそうです(笑)

開催予定のイベント